スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
MAMA GOCOROさんの九州食材便に入っていた
シャキシャキ水菜を使ってもう一品。

シャキシャキ感を生かした和風のナムルを
作ってみました。


「ナムル」といえば、すりごまとにんにくが
ベースになった韓国料理ですが、

今日は白だしを使って和風仕上げに。


白だしとごま油の組み合わせもなかなか。


ほうれん草や小松菜、かぶや大根(葉も一緒に)、
もちろんナムルの定番もやしやにんじんでも
おいしくできます。



『シャキシャキ水菜の和風ナムル』

121129水菜の和風ナムル
*画像はレシピの半量です。


【材料 2~3人分】

水菜・・・・・・・・・・2株(140g)

◆白すりごま・・・・・・大さじ2
◆白だし・・・・・・・・小さじ2
◆ごま油・・・・・・・・小さじ2


【作り方】

①フライパンにお湯を沸かし、水菜をさっとゆでる。

②ゆでた水菜に水をかけて冷まして絞り、3㎝長さに切る。

③ボールに◆を混ぜ、①を加えて和え、器に盛る。




水菜はアクが少ないので2株ほどであれば、
ゆでるときには少なめのお湯でよいので
フライパンゆでが便利。

フライパンは広口でお湯の量も比較的少なめでも
よいので沸騰しやすく野菜の出し入れもしやすい
です。


さっとゆででもカサは減るので
野菜がたくさんいただけるのも嬉しいところ。


いつもの胡麻和えともちょっと違った
和風ナムルはニンニク臭が漂わないので
お弁当にも入れられます。



おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCORO ⇒⇒⇒ 


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

緑黄色野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)
MAMA GOCOROさんの九州食材便に入っていた水菜。

茎部分はやわらかめなのにシャッキシャキ

生でそのままいただいても硬さが気にならずに
いただけました。

サラダや肉料理などの付け合わせとしても
ぴったりです。


今日はそんなおいしい水菜を使って浅漬けに。


漬け汁は毎度おなじみ我が家定番の
白だしベースの浅漬けの素


少しの水菜を漬けたかったので、漬け汁は
それぞれの材料をいつもの半分量にしています。



『水菜の浅漬け ~ちょこっと漬け~』

121128水菜の浅漬け


【材料(少なめで作りやすい分量)】

水菜・・・・・・・・・・大きめ1株(85g)

◆水・・・・・・・・・・1/2カップ
◆塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆白だし・・・・・・・・大さじ1/2
だし昆布・・・・・・・・3㎝
赤唐辛子・・・・・・・・1/2本

*白だしは15倍にするとお吸い物の濃さになるものを使用しています。

【作り方】

①フリーザーバッグに◆を入れて混ぜ、
 だし昆布を細くカットしたものと、赤唐辛子を加える。

②水菜は3㎝長さに切り、①の袋に入れて、
 漬け汁を全体になじませ、水菜を広げて袋の空気を抜き、
 封をしてアルミトレーにのせ、冷蔵庫で丸1日以上おく。
*冷蔵庫を開けたときに時々袋を裏返します




しっかりだし味しみこんだ水菜は
シャキシャキ感そのままであとをひきます。

↑これくらいの量であれば、3人家族で2回に分けて
ちょうど終わるぐらいの量。
(1回で食べる量にもよりますが。)


今の時期、水菜は鍋ものなどでも使うことが
多いかと思います。

少しだけ余ってしまうこともありがちな我が家。

余ってしまう前に取り分けて、
わざわざ作っておきたくなるシャキシャキのおいしさです。


↑白だしベースの浅漬けの素は他の野菜でも
使えるので覚えておくと重宝です。

おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCORO ⇒⇒⇒ 


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

緑黄色野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)
今回のMAMA GOCOROさんのモニターの中で、

ワタシが最も気に入ったのが、コレ。

121127温豆腐


熊本の阿蘇の大豆を使った唐津の川島豆腐店の
ざる豆腐

湯豆腐の要領で豆腐にスが入らないように
温め、わさび塩と旨辛中華ダレでいただきました。



『温ざる豆腐 ~わさび塩&旨中華ダレ~』

121127温豆腐②


【材料 2~3人分】

豆腐・・・・・1丁
*今回は「かわしまのざる豆腐」1丁(340g)を使用
わさび、塩


<旨中華ダレ>

◆小えび(桜えびorアミ)・・・・大さじ1
◆長ねぎ・・・・・・・・・・・・5㎝
◆しょうが・・・・・・・・・・・1/2かけ
●おろしにんにく・・・・・・・・少々
●醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
●米酢・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
●ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
●砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
ラー油(お好みで適量)



【作り方】

<旨中華ダレ>
 ◆はみじん切りにする。●を加えてよく混ぜる。
 ラー油はお好みで加えても後からかけても。


<温豆腐>
①雪平鍋などの浅めの鍋にお湯を沸かす。

②盛り付ける器に①の沸いたお湯を入れて器を温める

③豆腐を6等分に切り、①の鍋にそっと入れ、
 フタをして火を止め、そのまま5分蒸らす

④②の器のお湯を捨て、③の豆腐をお湯ごとレードルで
 とり、器に入れる。




まずはわさび+塩少々でシンプルに豆腐そのものの味を
味わいます。

121127温豆腐③


塩はミネラルを多く含んだ天然海塩。

少しのわさびが豆の味を引き立てます。うめぇ~~~♪

熱燗ととっても相性がよさそう。( ´艸`)


お次は旨中華ダレで。

121127温豆腐④
少しのラー油をたらしていっただきま~す♪
画像ボケボケでスミマセン。。。


こちらのタレは旨味たっぷりなので
少しの量でじゅうぶんです!

これもまたわさび塩とは違ったおいしさ♪


最近の乾燥小エビ(お好み焼きに入れるアレ)は
桜えびでなくアミなのですよね。

アミでもしっかり旨味が出て、
にんにく、しょうが、ネギのみの中華ダレよりも
数倍旨々に。

市販の乾燥小えびは着色してあるものが殆どですが、
できれば着色されてないものを選びたいです。



このタレ、冷奴にも◎。
冷奴のときにはアボカドを組み合わせても
おいしさとコクがアップ
ですよ。



今回、温ざる豆腐の味付け、2つ用意しましたが、
ぢつわこのざる豆腐、そのまま何もつけずに
いただいても
じゅうぶんなおいしさが味わえるのです。

豆のコクというか濃い豆腐、というか。。。

そのまま食べていたらひとり1丁ぐらい
軽くいただけてしまうんではなかろうか、というほど。


驚いたのはカットするときに包丁を入れた感触が
いつもの豆腐をカットするときと違い、

軽いモッツァレラチーズ(?)を切るような
しっとりとした感触がおいしさを予感させてくれたこと。

予感は見事に的中です☆



以前に京都に住んでいた頃、
おいしい豆腐がありましたが、

京都の豆腐とはまた違う九州豆腐のおいしさ!
 
東京でも入手しにくいこの味は
MAMAGOCOROさんならではの厳選の逸品でした。


おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCORO ⇒⇒⇒ 


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

豆類 | コメント(6) | トラックバック(0)
MAMA GOCOROさんの九州食材便に入っている生みたて卵

121126ママゴコロ卵

板垣さんんがガーリック、パプリカ、唐辛子、よもぎ入りの
餌を愛情たっぷり与えて育ったおいしい卵。

鶏の腸をきれいにするために備長炭を加えているそうで
臭みもなく、生で食すのにもぴったりです。

卵かけごはんが大好きなムスコは大喜び♪



121125ママゴコロ⑦

地下水をさらに活水器で消化したピュアな水で
育った元気豚の味噌漬け

チルド品で、余計な味噌はぬぐってあるので、
袋から出してそのままフライパン焼きに!

121125ママゴコロ⑧

ほどよく脂がのった豚肉はやわらかく、
味噌漬け加減もちょうどよくジューシィなおいしさ。

1枚がけっこう大きめでしたので、
盛り付け前にカットして3人で適度な量。

あ、でもとってもおいしかったので
もうちょっと食べたかったですが。( ̄▽ ̄)


豚肉の下に敷いた水菜も今回入っていた
食材のひとつ。

いつも買う水菜よりもやわらかいのに
シャッキシャキ!

豚肉に包んでいただいてもあっさりといただけて
おいしかったです。




121125ママゴコロ⑨

「そのままあさり」は名前の通り袋から出して
砂抜きなしにてそのまま使える便利なあさり。


121125ママゴコロ⑩

水から煮出してあさりの味噌汁に。

旨味をたっぷり含んだあさりなので、
だしいらず。

砂のジャリジャリ感はまったくなく、
おいしいあさりでした!


もう一袋あるのでこちらは
クラムチャウダーにするつもりです。( ´艸`)楽しみ~


そして今回の食材の中で、
ワタシが最も気に入った”ざる豆腐”


・・・記事が長くなってきましたのでまた次回に~



おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCORO ⇒⇒⇒ 


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
連休中日の昨日、我が家に嬉しいお届けもの。


じゃ~ん♪
121125ママゴコロ①


おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCOROさん
よりのモニター依頼。

隔週コース(ファミリー向け)の箱を届けていただきました。


中身はこんな感じ。
121125ママゴコロ②


出てくる出てくる、、、
新鮮野菜をはじめ、フルーツに飲むヨーグルト、
お肉にあさり、お漬物まで!!

どれもお母さん目線で選ばれた九州の厳選食材。



早速いただいてみました。


まずは飲むヨーグルト
121125ママゴコロ③


高品質の新鮮な生乳を使用した贅沢なとろみの
あるそれは、密度が濃い、と感じるヨーグルト!

甘さと酸味のバランスもほどよく、とっても飲みやすく、
大自然の味を感じるヨーグルトでした。



お次は高菜漬け

121125ママゴコロ④

これは畑で収穫されたばかりのやわらかい高菜を
そのまま漬けたものが入っていました。

よくある市販の高菜とはまったく違う、
高菜そのものの味が生かされた上品な味。

九州に詳しいオット絶賛の逸品でした。



そして新鮮野菜のアスパラ菜
121125ママゴコロ⑤


あまり見かけない珍しい野菜。
中国野菜のひとつで、甘い風味がアスパラに
似ていることからアスパラ菜と呼ばれるそうな。


素材の味を堪能したかったので、
さっとゆでてお浸しで~
121125ママゴコロ⑥

やわらかいので短時間茹ででOK。

少しマヨネーズをかけても◎。

ほんのりとした甘さを生かすには、
醤油をそのままかけるより、

白だしベースのこんなかけ汁がよく合います。


珍しい野菜にはもちろん、その他の野菜や
食材にもおいしい食べ方のお便り入りなので、
調理法にとまどうことなく、使うことができます。


このほかにも
大根、ほうれん草、にんじん、赤かぶ、水菜、セロリ
じゃが芋、みかん、あさり、ざる豆腐、うみたて卵、
豚肉の味噌漬け
、、、

全15品が入っていました。




九州といえばワタクシ、仕事とプライベートにて
1回ずつ行ったことがあるだけ。

それも九州の上の方(福岡や大分や、、、)のみ
なので、ワタシにとってはある意味憧れの地。


そんな九州のおいしい食材が家に居ながらにして
堪能できるのはすごくありがたいことです。


MAMA GOCOROレポート、次回も続きます。


おいしさと優しさで選んだ九州食材便MAMA GOCORO ⇒⇒⇒ 


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。