スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
5月らしい爽やかな風の吹く日でした。

気温は25℃。@東京

明日はもっと暑くなるようです。



暑くなってくると食べたくなる冷たいうどん

今日は「これでもかっ」ってぐらい生野菜たっぷりで、

野菜が主役?うどんが主役?かわからないような
サラダうどんです。


これだけの野菜を入れると、小食の方であれば、
うどん1玉はキツイかもしれません。(^^ゞ

サニーレタス。3人分としても4~5枚って1枚が大きいので
けっこうな量になるのですよね。


うどんとサラダ、それぞれに味をつけ、
アボカド入ったり、温玉ものせたりするので、
ボリュームも満点♪


コチラの「ゆずオイル」を使いました。



『野菜こんもりのサラダうどん』

120521和風サラダうどん①


【材料 3人分】

サラダ菜・・・・・・適量
サニーレタス・・・・4~5枚
新玉ねぎ・・・・・・1/2ケ
豆苗・・・・・・・・1/2パック
生わかめ・・・・・・50g
プチトマト・・・・・適量
アボカド・・・・・・1/2ケ

冷凍うどん・・・・・3玉

※温泉玉子・・・・・3ケ


<うどんつゆ>

◆白だし(15倍濃縮タイプ)・・・大さじ1・1/2
◆薄口醤油・・・・・・・・・・大さじ1
◆水・・・・・・・・・・・・・80ml


<サラダドレッシング>

●ポン酢・・・・・・・・・・・大さじ2
●ゆずオイル・・・・・・・・・大さじ1

マヨネーズ、わさび


【作り方】

①冷凍うどんは1玉ずつ皿にのせてレンチン(900w1.5分/玉)

②・サニーレタスは洗って絞り、食べやすくちぎり、
  ザルにあげて水気をきる。
 ・新玉ねぎは繊維に直角に薄切りにして水にさらす。
 ・豆苗は3㎝長さに切る。
 ・生わかめはざく切りにする。
 ・プチトマトは半分に切る。
 ・アボカドは5~7㎜厚さに切る。

③◆を混ぜ合わせ、<うどんつゆ>を作る。
*うどん、野菜の水分で味が薄まるのでこの時点では濃い味です。

④大きめのボールに●を混ぜ合わせ、
 <サラダドレッシング>を作る。

⑤②の玉ねぎの水気を絞り、④に加えて混ぜ合わせる。
 豆苗、わかめの順に加え、その都度混ぜ、
 最後にサニーレタスを加えて和える。
*野菜は一度に加えて和えるよりも順に加えてその都度混ぜる
 ひと手間で野菜全体に味がなじみやすくなります。


⑥①のうどんはザルに入れて水洗いして水気をきる。

⑦器にサラダ菜を敷き、うどんをのせ、
 ③のつゆをうどん全体にかける。
 その上に⑤のサラダを盛り、中央に温玉をのせる。
 お好みでマヨネーズをかけ、わさびを添える。


~※温泉玉子の作り方(卵3ケ分)~

①ミルクパンにお湯をわかし、冷蔵庫から卵を出す。

②お湯がわいたら火を消し、卵をそっと入れ、フタをして9~10分。

③すぐに取り出して冷水を入れたボールに入れて冷やす。

④卵を割るようにして中身を出す。
*カラの内側に白身がたくさんつくのでスプーンでこそげとる。 



ゆずオイルがなくてもEXオリーブオイル
クセのないグレープシードオイルなんかも合いそうです。

レモンやライムをギュっと絞ると
より爽やかな仕上がりに。


温玉割って

120521和風サラダうどん②


いっただっきま~す♪^^

120521和風サラダうどん③

とろんとした温泉玉子がからんで
まろやかさもプラスしたサラダうどんです。



「豆苗」グリンピースのスプラウト(新芽)。

炒めものや味噌汁など、火を通していただくことが
多いですが、

生のままサラダとしてもいただけます。(豆以外の部分)

カロテンをたっぷりと含む立派な緑黄色野菜

けっこうカサがあってスーパーなどで気軽に
お安く手に入るのも嬉しいところです。




.。*゚+.*.。 おまけ ゚+..。*゚+


120523おみやげラスク

おみやげにチョコラスクを作りました。

(・・・ってこの時期にチョコだと持ち運びには
保冷剤が必要ですが・・・(^^ゞ)



大きめのバタールを使い、
しっかりバターをきかせて低温オーブンで
カリっと仕上げ、チョコレートをコーティング。

ハ○ダのラスクよりもあっさり軽い仕上がりです。


ホワイトチョコがまたたまらなく。。。。旨っ♪



喜んでもらえるかな( 〃∇〃)



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

麺類、パスタ | コメント(12) | トラックバック(0)
暖かくなってくると冷たい麺類もおいしくなってきます。

真夏のクソ暑いときには、
さっぱりとしたそうめんや冷麦が美味しいですが、

春真っ盛りの今は、ちょっと濃厚つゆでいただく
麺類もおいしいもの。


今日は定番のゴマダレではなく、”くるみ”を
すりつぶした香ばしい「くるみダレ」にしてみました。


蕎麦つゆって案外難しい。てか、ちょいと面倒。

何種類もの”節”を使い、時間をかけて丁寧に作った
”かえし”はこだわりのお蕎麦屋さんに任せるとして。笑


そうめんやうどんのつけ汁は、市販の「めんつゆ」でも
十分だけど、

蕎麦つゆとなるとやはり違う感じ。


その点、くるみダレにすることで、ちょっとごまかし、
ではないけれど、市販の乾麺蕎麦もおいしくいただけます。



『くるみダレ蕎麦』

120423くるみダレ蕎麦


【材料 3人分】

蕎麦(乾麺)・・・・・・・・420g

<くるみダレ>
くるみ・・・・・・・・・・・・・60g
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)・・・60ml
水・・・・・・・・・・・・・・120ml

<薬味>
万能ねぎ、もみのり、おろししょうが

※2~3倍に薄めためんつゆ・・・適量


【作り方】

①くるみダレを作る。
 くるみはフライパンで軽く空炒りしてすりばちに入れる。
 10~15分かけてしっかりとすりつぶす。

②①にめんつゆ、水を順に少しずつ入れ、その都度よく混ぜる。

③鍋にたっぷりのお湯を沸かし、表示通りに蕎麦をゆで、
 水にさらし、最後に氷水でしめる。

④②のくるみダレを3つの器に分けて薬味とともに
 蕎麦に添える。


※くるみダレはけっこう濃いめなので、お好みで
 薄めためんつゆを足していただきます。




市販の乾麺蕎麦も水にさらしてから
最後に氷水にさらすことでキュっとしまって
コシが強くなり
、おいしくなります。


このつけダレ、もちろん冷たいうどんでもイケる味。


最近ではすりごまならぬ、”すりクルミ”も
売っていますが、やはりすりたてが一番美味しいので、
そのあたりだけは少しだけ丁寧にしてみました。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



麺類、パスタ | コメント(6) | トラックバック(0)

豆乳カルボナーラ

2012/03/30 Fri 20:00

子供から時々リクエストのあるカルボナーラ

以前はこんな方法
生クリームを使っていましたが、

最近は生クリームを豆乳に替えて作っています。


生クリームを使ったときほどのコクは出ないものの、
卵黄、チーズはそのまま使うので、豆乳で作っても
十分おいしいできあがり。

かえって生クリームよりもあっさりいただけるため、
最近の我が家の口には合うようです。



『豆乳カルボナーラ』

120330豆乳カルボナーラ


【材料 2人分】

スパゲッティ・・・・・・・・・180g

ブロックベーコン・・・・・・・60g
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1

◆卵黄・・・・・・・・・・・・2ケ
◆豆乳・・・・・・・・・・・・60ml
◆パルメザンチーズ(粉チーズ)・・・大さじ2
◆ガーリックパウダー・・・・・少々
◆塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
◆ブラックペッパー・・・・・・適量

ドライパセリ


【作り方】

①スパゲッティをたっぷりのお湯に塩(分量外)を
 多めに入れ、表示の1分前までゆでる。

②ブロックベーコンは5㎜角の細切りにする。
 フライパンにオイルを熱し、ベーコンを入れ、
 焦げ目がつくまで炒める。

③ボールに◆を順に入れ、ホイッパーで混ぜる。

④ゆであがったスパゲッティをザルにあげ、
 ②のフライパンに加え、強火で全体を和えるように
 炒め、すぐに③のボールに入れて手早く全体を和える。

⑤器に盛り、ドライパセリをふる。
*お好みでブラックペッパーをさらにふっても。




ブラックペッパーはできれば削りたてを
多めに使うと美味♪

豆乳使用ですが、豆の臭みは感じず、わりと
あっさりなカルボナーラです。


ベーコンを炒めるときにたっぷりのきのこ
一緒に炒めてもよく合います。^^


作るうえでのポイントはスパゲッティを炒めたら、
すぐに作っておいたソースのボールに入れること。


フライパンの中にソースを入れると、
火を止めても余熱が残っているので、
卵に火が通りすぎてボソボソな仕上がりになってしまいます。


ほんのり火が通ったソースはトロンとした仕上がりで
口当たりもなめらか♪


シンプルなカルボナーラにはたっぷりの
フレッシュ野菜サラダを添えていただきます。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



麺類、パスタ | コメント(9) | トラックバック(0)

醤油味☆おかずやきそば

2012/03/25 Sun 20:00

ワタシが家にいないときに作るであろうやきそば

我が家はやきそば、3袋入りのものを買うので、
2人だと1袋余ります。

ひとりランチに使ってしまえばいいのですが、
なんとなく、冷蔵庫の片隅にに置き去りにされた1袋のやきそば


今日は残った野菜をいろいろ入れて、

ほぼ野菜炒め状態醤油味のおかずになる
やきそばを作りました。


たっぷりの野菜を炒めておき、しっかり味をつけ

別に炒める麺にも下味のごとく味をつけながら
炒めるのがコツ。


少しのオイスターソースが醤油味を引き立てます。



『醤油味☆おかずやきそば』

120325醤油味☆おかずやきそば


【材料 3人分】

えのき・・・・・・・・大1袋
しいたけ・・・・・・・3ケ
長ねぎ・・・・・・・・15㎝
にんじん・・・・・・・4㎝
小松菜・・・・・・・・3株
しょうが・・・・・・・1かけ

やきそば・・・・・・・1袋

ごま油・・・・・・・・大さじ1.5
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2+α
こしょう・・・・・・・少々
オイスターソース・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・小さじ2


【作り方】

①えのきは石づきを除き、長さを1/2にカットする。
 しいたけは2~3㎜厚さに切る。
 長ねぎは斜め薄切り。
 にんじんは千切り。
 小松菜は3~4㎝のざく切り。(葉の部分は別にしておく。)
 しょうがはみじん切りにする。

②フライパンにごま油大さじ1/2、しょうがのみじん切りを
 入れて火にかけ、①の野菜(小松菜の葉の部分以外)を
 入れて強火で炒める。
 塩小さじ1/2、こしょう、オイスターソース小さじ1
 醤油小さじ1を加えて野菜がしんなりとするまで炒め、
 ボールに取り出す。
*具材となる野菜にしっかりと味をつけておきます。
*取り出すときにはフライパンに残らないように。
 焦げ付きの原因になるので。


③②のフライパンにごま油大さじ1を入れて、
 やきそば、水大さじ2(分量外)を入れ、
 中火にてやきそばをほぐしながら炒め、
 塩、こしょう各少々、醤油小さじ1を加えて炒める。

④やきそばがほぐれたら小松菜の葉の部分の入れて炒め、
 さらに②の野菜を加えて全体を炒め合わせて器に盛る。
*炒めすぎるとやきそばがやわらかくなりすぎるのでご注意を。




オイスターソースは入れすぎるとクドくなるので
ほんの少し。


野菜はなんでもOKですが、きのこ類はたっぷり入れても
カサが減ってたくさんいただけて◎。

小松菜やほうれん草、ニラなのどのグリーンが入ると
見た目も色鮮やかに。

葉の部分はすぐに火が通り、キレイな色を残すためにも
最後に加えます



残った1袋も3人で無事完食。^^


ひとりごはんにて”おかず”でなく、野菜をたっぷり
いただく”やきそば”のときには、もう少し味を控えめにすると
いいかもしれません。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



麺類、パスタ | コメント(8) | トラックバック(0)

チーズマカロニ

2011/12/16 Fri 20:00

すっかりベジ生活も板についてきた(?)今日この頃ですが、

大好きなチーズは時々食べたくなります。^^

特においしいワインがあるときに、おいしいチーズは
はずせない。。。( ̄▽ ̄)


今日のレシピはアメリカンなチーズマカロニ

本場のものはチェダーチーズやバターをたっぷりと
使ってハイカロリーですが、

今回はとろけるチーズ(ピザ用チーズ)と
豆乳を使ってフライパンひとつで作る
お手軽ヴァージョン。

マカロニはフジッリタイプの早ゆでのもの。

別ゆで不要にて手早くできます。


そうはいっても多めのチーズを使うのでカロリーは高め。

コレ自体を主食にしてしまうと
いくら豆乳使用でも、胃がもたれてしまうことになりかねないので、
おつまみ程度に留めておくのがいいかもしれません。(^^ゞ



『チーズマカロニ』
★111215チーズマカロニ


【材料 3人分】

マカロニ(早ゆで90秒)・・・・60g
エリンギ・・・・・・・・・・・1パック(2本)
豆乳・・・・・・・・・・・・・150ml
とろけるチーズ・・・・・・・・80g
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1/2
塩、こしょう・・・・・・・・・各少々


【作り方】

①エリンギは縦半分に切ってから、斜め切りにする。

②フライパンにオイルを熱し、エリンギを炒め、
 塩、こしょうをふる。

③豆乳を加えてフツフツとしてきたら、マカロニを加えて
 90秒煮る。

④とろけるチーズを加え、チーズが溶けてきたら
 味をみて、足りないようなら塩、こしょうで調える。

⑤器に盛り、ドライパセリをふりかける。

アツアツのうちにどうぞ~♪


【ひとこと】

☆普通ゆでのマカロニを使う場合には
 別に硬めにゆでておいて加えます。

☆器を温めておくと、しばらく冷めずにおいしくいただけます。

☆玉ねぎやしめじ、しいたけなどもよく合います。




チーズが溶けているアツアツのうちがおいしいので、
みんなが席に揃ってからテーブルに出したい一品。


チーズ好きにはたまりません。( ´艸`)



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




麺類、パスタ | コメント(10) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。