スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

羽根付き餃子

2010/03/05 Fri 21:15

昨日までの寒さがうそのようなピッカピカなお天気の
1日でしたね^^
こんな日はわけもなくウキウキしてしまう単純な私です。(^_^.)

明日はまた少し気温が下がる模様。。。

三寒四温のこの時期、体調崩されないよう、
しっかり食べて元気をつけましょうね!


今日は「羽根付き餃子」です。

肉のカテゴリーに入れましたが、
実は野菜の方がたくさん入っている餃子です。

少し焦げ気味の皮部分のカリカリが好きなので、
さらにカリカリに!ということで”羽根付き”にしてみました。


『羽根付き餃子』
羽根付き餃子


【材料 24ケ分】

豚ひき肉・・・・・・・・100g

<A>
キャベツ・・・・・・・・3枚(120g)
ニラ・・・・・・・・・・1束
しいたけ・・・・・・・・3ケ
長ねぎ・・・・・・・・・10㎝(青い部分でもOK)
しょうが・・・・・・・・1かけ

おろしにんにく・・・・1かけ分(チューブなら2㎝くらい)

<B>
酒、醤油、オイスターソース、ごま油・・・・各大さじ1
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

餃子の皮(大版)・・・・・24枚

サラダ油・・・・・・・・・大さじ1

<羽根>
薄力粉・・・・・・・・・・大さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・150cc

<C>
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1

<タレ>
醤油、酢、ラー油・・・・・各適量
(長ねぎ、しょうが、にんにくみじん切り)


【作り方】

①<A>の野菜はすべてみじん切りにする。
*そんなに細かくなくても大丈夫です。
 フードプロセッサーだとラクチンですね♪


②ボールに豚ひき肉、①の野菜、おろしにんにく、
 <B>の調味料をすべて入れ、ねばりが出てくるまで
 (愛を込めて)手でよくこねる。(3~4分くらい)
*時間があるときはここで1時間ほど冷蔵庫で生地を
 ねかせるとよいです。(野菜の水分は出てきませんょ)


③餃子の皮に②を包む。(バットや皿に片栗粉を敷いた
 ところに包んだものを置くとくっつきません。)
*皮にぬらしたキッチンペーパーをかけておくと
 水をつけなくても包めます。
*②を4等分にして1かたまりから6ケとる、という感覚で
 包んでいくとタネが余ったり、足りなかったり、
 ということがないですょ。


④フライパンにサラダ油を熱し、1回火を止めて
 ③の餃子を並べる。
*火をつけたまま並べるとその間に最初においたものが
 こげてしまうので。。。
*ぎっしり並べてしまうと、画像のように羽根があまり
 できません。(^^ゞ


⑤強火にして<羽根>の水と薄力粉を混ぜて加え、
 フタをして強火のまま約4分。
*餃子の高さの半分が隠れるくらいの水の量です。

⑥フライパンの中の水分が殆どなくなったらフタをとり、
 強火のまま<C>のごま油を全体にかけ水分を
 完全にとばしてカリカリに仕上げる。

⑦大きめの皿をフライパンにフタのようにかぶせるように
 してフライパンをひっくり返し、皿に盛る。


【ひとこと】
☆野菜を1回ゆでたり、塩ふって水分しぼったりはしません!
 野菜の水分も旨味のうち、と考え、よくねりこめば
 水分も出てきませんょ。

☆野菜は上記のものでなくても白菜(葉ものは欲しいですね)
 などでも。
 マイタケやエリンギなどきのこたっぷりの餃子も
 きのこの旨味が出て美味しいです。

☆ニンニクは入れなくてもOK。
 その場合はショウガの量を増やすと味が引き締まります。

☆2回に分けて焼く場合は改めてサラダ油を敷いて
 水+薄力粉を餃子の高さの半分くらいまで入れて
 同じように焼いてください。

(餃子同志のすき間が少しあった方が羽根ができます。)

☆タレはお好みですが、(ポン酢でもさっぱりいただけます。)
 いつもの醤油+酢+ラー油に長ねぎ、にんにく、しょうがの
 みじん切りを加えたものにするとより本格的な味に!

☆大判の皮(既製品)24枚で野菜や肉など上記でちょうどの
 量ですが、もしタネが余ってしまったら、
 鶏ガラスープの素と水、塩で味付けしたスープに
 タネをそのまま入れてしまえば立派な中華スープに
 変身です。

☆皮が余ってしまったときは細長く切り、カラっと揚げれば
 サラダのトッピングにgoodです。
 または細切りにしたものをスープや味噌汁にペロンと
 入れてもいいですね。


我が家は3人でこの量では少し足りないくらいです。( ̄∇ ̄;) ウレシイヒメイ


朝作っておいて夜焼くだけだと1日仕事に没頭できます。


餃子にたっぷりと入れたニラは1年中出回ってはいますが、
冬から春にかけてが旬の野菜です。

この時期のものは肉厚でやわらかく、栄養素も充実しています。

ニラはビタミンA、B2、Cなどのビタミン類のほか、
カルシウムなどのミネラルも豊富に含むスタミナ野菜!

ほうれん草以上に含まれるカロテン皮膚や粘膜を正常に
保つ働きをし、同時に抗酸化作用の働きで傷つけられた
細胞膜を回復させる働き
があるので、老化防止にも
役立つといわれています。

さらに油と調理することによりカロテンの吸収率もアップ!

また、豚肉と組み合わせることにより精力増進、
疲労回復、冷えの改善
にもつながるともいわれています。

ニラの特有のにおいは、玉ねぎやにんにくにも含まれる
硫化アリルです。

硫化アリルは新陳代謝を活発にするとともにビタミンB1の
吸収率を高める
ので疲労回復にもさらなる期待ができます。

ビタミンB1が豊富に含まれる豚ひき肉を使った餃子に
ニラも加える、というのは利にかなった料理なのですね。


美味しい食材の組み合わせ料理でカラダもココロも元気に
春を迎えましょう(*^_^*)


今日もご訪問いただき、ありがとうございます。(*^^) 
ランキングに参加しています。応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんで元気な1日でありますように☆


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます☆
↓↓↓

おきてがみ




スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
masaki☆さん、おはようございます!
羽根つき餃子おいしそう♪
我が家の大好物でもあるので、
食卓に登場すると喜ぶだろうなぁ!!

詳しい手順と丁寧な解説を
いつもありがとうございます(^^)
本当にわかりやすいです。
おいしいレシピに感謝
野菜たっぷりが素敵です♪
こうすると、たくさん食べることができそうです。
なんだか朝から食欲がわいてきました!
masaki☆さんのブログは食欲に働きかけてくれます^^

タネ余ることあるんです。
スープレシピありがとうございます。

おいしいご飯で春を迎えます♪
ギョーザ
ギョーザ、最近作っていないです。
なんとなく面倒で・・・
ダメですね!反省。
栄養のバランスもいいし、チャレンジしたいと
思います。
No title
わ~~すご~~~I!!
レストランのみた~~い!!
こういう羽付きで一体になっている餃子って1度
焼いてみたいんです~
カッコイイですよね。
こんなの出来ちゃうのすご~~I!!
これは家族も歓声があがりますね。
私もチャレンジしてみたいです~
おいしそう~ヽ(^o^)丿
まゆみさんへ

ぜひぜひご家族のために作ってさしあげて
ください。^^
家族の「おいしい顔」を見るのはほんと、
嬉しいものですょね♪

> 詳しい手順と丁寧な解説を
> いつもありがとうございます(^^)
> 本当にわかりやすいです。

そう言っていただけると嬉しいです!
時々しつこすぎるかな?とか
こんなこと皆様ご存知なんだろうな、とか
思いながら書いてます。(^^ゞ

いつもありがとうございます!
yayaさんへ

そうなんですよ!
少しのお肉が野菜の味を引き立ててくれる
感じです。^^

> masaki☆さんのブログは食欲に働きかけてくれます^^

嬉しいお言葉、ありがとうございます!
”おいしいブログ”を目指します(*^^)

今日もありがとうございます☆
ぴよこさんへ

> なんとなく面倒で・・・

確かに、お気持ちお察しします。
作りたい!と思ったときが作りどきです^^

手間は一緒なので多めに作って
冷凍しておくのもイイですょ。

いつもありがとうございます☆
ぱおさんへ

ちょっと一体化しすぎました(+_+)
(フライパンに餃子つめこみすぎ。。。)

最初に入れる水に薄力粉を少し加えるだけで
見事な(?)羽根ができますょ!

いつもありがとうございます☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。