スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

豆腐の照り焼き

2012/11/24 Sat 20:55

肉や魚でなく豆腐の主菜

我が家ではそんなことも多いです。


今日は豆腐を照り焼きで。

前回、前々回記事で生で使って余った小松菜、
ごま油で炒めて添えました。


照り焼きのタレが小松菜にもしみて
おいしくいただけます。


豆腐の水きりはレンジにおまかせ。

レンチンのあと、しばらくおくことにより
豆腐の上下のペーパーがかなりの水分
吸い取ってくれます。



『豆腐の照り焼き』

★121124豆腐の照り焼き


【材料 3人分】

木綿豆腐・・・・・・・・・・・1丁(300g)
片栗粉・・・・・・・・・・・・大さじ2
油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

◆醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・・・大さじ1
◆砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ1

小松菜炒め(小松菜、ごま油、塩、こしょう)
わさび


【作り方】

①豆腐は縦半分に切ってから6等分に切る。

②耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、①の豆腐を並べ、
 ラップなしレンチン水きり。(900w1分目安)
 豆腐の上にキッチンペーパーをかぶせてそっとおさえ、
 そのまましばらくおいて水気をきる。

③◆を混ぜておく。

④②の豆腐に片栗粉をまぶす。

⑤小松菜はざく切りにしてごま油で炒め、
 塩、こしょうをふり、取り出す。

⑥⑤のフライパンをさっと洗い、火にかけて油を熱し、
 ④の豆腐を並べ、強めの中火で時々フライパンを
 ゆらして(くっつかないように)焼く。

⑦片面がこんがりと焼けたら丁寧に裏返し、こんがりと焼く。
*豆腐は崩れやすいので、裏返すのは1回のみ。丁寧に。

⑧混ぜた◆を⑦に加え、豆腐全体に絡めて煮詰め、火を止める。

⑨皿に⑤の小松菜を広げ、⑧の豆腐をタレとともに盛る。
*小松菜から出た水分はなるべく入れないようにします。

お好みでわさびをつけていただきます。




わさびをつけた照り焼き豆腐は
酒の肴としてもぴったり。

ほどよく水分が抜けた豆腐は
片栗粉をまぶしてから焼いているので、
甘辛い醤油味がしっかりと絡みます。


応用編として、甘辛ダレでなく、
ヤンニョムジャンをからめて焼いても
美味しいです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
豆類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは~♪

豆腐の照り焼き…美味しそうですねぇ♪
小松菜と豆腐で、ヘルシ~♪^^v
調味料も覚えやすい分量で、嬉しいです。*^^*☆
つい、何回も返したくなりますが、一回ですね。^^v
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、こんばんは♪

豆腐は淡泊なのでいろんな味で
楽しめますね。^^
水きりは軽めなぶん、やわらかくいただくのには
いいのですが、焼いて裏返すときは1回で
慎重に~です。^^
小松菜との相性もよかったですよ(*^^)v

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。