スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
6月、といえば保存食作りの月。

梅干し、梅シロップ、梅酒、
らっきょう漬けに新しょうが漬け、山椒の佃煮などなど、、、

以前は6月に入ると毎日のようにw
なにかしら仕込んでいましたが、

ここ数年は梅シロップばかりでした。(^^ゞ


今年はいちごの酵素ジュースに引き続き、
梅の酵素ジュース作りに挑戦。


120614梅酵素ジュース①

準備した1kgの梅。

ヘタの部分を爪楊枝や竹串などで取り、
丁寧に洗って水分をふきとり、しっかりと乾かします。



このまま漬け込むとなかなか梅からの
水分が出なくて発酵しにくいため、
種を取り除くことにしました。

(フォークなどで梅に穴をあけたり
→これはけっこう根気がいりそう(^^ゞ
梅をカットする方法もあるようですが、ワタシは
残った梅もしっかり使いたかったので種を除くことに。)


・・・とはいっても我が家には梅の種取り機(っていうのかな)は
ありません。


キッチンを見まわしてみると・・・


あったあった!!ちょうどよさそうなものが。( ´艸`)



コレっ!
120614梅酵素ジュース②

ル・クルーゼの片手鍋。( ̄∇ ̄;)


ほどよい重さと取っ手がついているので
梅を叩き割るのにちょうどよいかと。


やってみると相当の力で叩き割っても
青梅の種は硬いのでうまいこと種だけを
除くことができました。

・・・けっこうストレス発散にもなります。(笑)



同量の白砂糖と交互に広口瓶に入れながら
漬けこみ、最後は白砂糖でフタをします。


120614梅酵素ジュース③


今回使ったのは

梅 1kg、白砂糖 1kg

ですが、よく考えてみたら梅から種を取り出して
いたので実際には砂糖の方が少し多めです。


漬けこんで2日目には水分もかなり出てきて、
もう泡がプクプクと♪
120614梅酵素ジュース④





毎日素手で混ぜながら1週間経過。

120614梅酵素ジュース



クリアな梅の酵素ジュースのできあがりです。^^

120614梅酵素ジュース⑤

できあがった酵素ジュースはシロップのように
濃いので、水や炭酸水で割ったり、豆乳に混ぜたりして
いただきます。


1kgの梅と1kgの砂糖から
900mlの酵素ジュースがとれました。
保存は冷蔵庫で。


梅の酵素ジュースは、

・腸をキレイにする。
・細胞や血液の老廃物を排出してデトックス効果。
・新陳代謝のアップ。
・免疫力アップ。
・消化、吸収力を高める。
・疲労回復


などなど、
さまざまなチカラが働きそうです。^^

今までもこの時期に梅シロップを仕込み、
夏の間、助けられてきましたが、

酵素ジュースはさらに効果が高そうなので
期待もふくらみます♪



↑画像左奥に見えるのは残った梅。
これも水分抜けているとはいえ、けっこうな量です。

完全に砂糖漬けになっているので
おやつにポリポリそのまま食べてもおいしい。


水と砂糖を足してジャムにしてみました。
120614梅酵素ジュース⑥


乾燥させれば天然スッパイマンになるか、、、
120614梅酵素ジュース⑦


残りはストッキング系の排水袋に入れて
お風呂に放り込み、酵素風呂~

ツルツルお肌のできあがりです。(*^_^*)




あっという間になくなりそうなので、
早速次の仕込みを。。。

120614梅紫蘇酵素ジュース


今度は黄梅と赤紫蘇を使って。

うまくできるかな~( ̄∇ ̄*)


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
梅酵母…美味しそう。
この感じなら私も挑戦できるのか…?
う~む。大丈夫か?

ところで、昨夜『きのこと塩麹の旨味サラダ』
を、エリンギで試しました。
やはり美味しかったです。
小暮さんへ
小暮さん、コメントありがとうございます☆

氷砂糖で作る梅シロップとはまた違った
おいしさがありますよ。^^

ぢつわ一番最初に冬に作ったみかんの
酵素ジュース、失敗してるのですよ。(^^ゞ
ただ、あのときは気温が低かったことも
失敗要因のひとつかと思います。

今ぐらいの気温であれば、わりと失敗なく
できると思います。
気温が高すぎでもいけないかもですが。。。

きのこと塩麹、早速作っていただいて感激です!(^^)!
ふむふむ。エリンギでもいけるのですね♪

こんばんわ☆

すご~い(((o(*゚▽゚*)o)))
最近、酵素ジュース流行ってますよね。
前の苺の回を試そうと思ったまま
苺のシーズンが終わっちゃいました(ーー;)
梅バージョンは、爽やかなイメージです♪
飲み出したら止まらなそうですね(*^o^*)
砂糖以外の甘味料でも作れるのかしら?
出来上がりは少しかもしれないけれど、
少しの量で挑戦してみますo(^▽^)o
masaki☆さん^^

すご~い!手間ひまかけた梅のジュースはおいしいでしょうね^^
masaki☆さんがさらにお美しくなってしまいますね^^

昔母が生きていたころ同じように梅ジュースを作っていたのを思い出しました。
母の愛は偉大ですね^^
梅の酵素ジュース、作りたいです。
種を出すために梅を割るということですか?
その辺を教えてください。
nunuさんへ
nunuさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます☆

そうですね。梅の酵素ジュースは
さっぱり爽やか♪
夏バテ予防にもなりそうです。^^

> 砂糖以外の甘味料でも作れるのかしら?

酵素ジュースには白砂糖が向いているようです。
いちごの酵素ジュースの記事にも書きましたが、
白砂糖は微生物の発酵に最も有効なエサ(エネルギー)として
使われ、最終的には「白砂糖」の形では残らないのだとか。

なのでワタシも普段は白砂糖は使いませんが、
酵素ジュースのときには白砂糖使用です。

えいりさんへ
えいりさん、コメントありがとうございます☆

そんなに手間ではないのですけどね。(^^ゞ
プクプクと発酵してくる泡を見ていると
とっても愛おしくなってきます。(*^_^*)

氷砂糖を使った梅シロップよりもはやくできて
しかも効果もいっぱい。さらにお安くできると
きては作らないわけにはいかないです。(^^ゞ

美しくなるかどうかはちょいと疑問が残りますが
(^^ゞ健康美へつながることを願いながら
飲んでいますよ。^^

えいりさんのお母様の梅ジュース。
おいしかったんだろうな、と妄想中です。^^
ぴよこさんへ
ぴよこさん、コメントありがとうございます☆

はい。種を出すために梅を叩き割りました。^^
ただ梅の種を境に包丁で切ったり、フォークで
梅に穴をあけたりしてもいいようですが、
割った方がはやく発酵するかな、と思ったりして(^^ゞ
案の定、次の日には泡プクプクでしたよ。

梅そのままだとちょっと時間がかかるような
気がします。できないこともないとは思いますが。。。

叩き割るのはちょっと重さのあるものがよいと
思います。
masakiさん、おはようございます。
ワタナベさんのところから、来ました。

酵素、最近流行ってるらしいですね。
でも実際のところ、なんだかわかってないのですが...
ちょっと興味が出てきました。

過去の丁寧なレシピも見せていただきました。
見習わせていただきます!

リンクをいただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
酵素ジュースすっごく興味があるけど
まだ挑戦できていませんe-330

今日も道の駅で梅を見つけて、
どうしよう…と迷ったのですが
ちっちゃい梅だったので今回は見送りました。

でも、バジルとズッキーニを見つけて
買ってきましたe-319

ズッキーニを見て「ラタトゥユ作ろう!」と
思い、バジルも一緒に買いました。

でも、山盛りのバジルは使いきれないので
masaki☆さんのバジルの塩漬けにする予定です♪
fumieさんへ
fumieさん、こんばんは。^^
ワタナベさんのところからいらしていただいたの
ですね~。コメントありがとうございます☆

酵素って生きていくために必ず必要なものですが、
まだまだわかってない部分が多いようですね。
ワタシもまだまだ勉強中ですよ。(^^ゞ

嬉しいお言葉、ありがとうございます。^^
つたないブログでありますが、
よろしければまた遊びに来てくださいませ♪

リンクの件もありがとうございます!!
大歓迎ですよ。^^

MsToyPooさんへ
MsToyPooさん、コメントありがとうございます☆

ワタシ、最初に酵素ジュース作ったときに
失敗しているのですよ。(^^ゞ
冬にみかんで作って見事にカビを生やして
しまいました。(>_<)
でもね、イチゴでうまくいってから調子にのり、
なくなる前に作ろう♪と思い、
これからも季節のフルーツで挑戦していく
つもりです。
やっていくうちにいろいろわかってくることも
ありますしね。^^

道の駅、いいですよね~
地場産のお野菜が盛りだくさん♪
ワタシも大好きです!(^^)!

Oh!バジルの塩漬けは便利ですよ~
長期保存が可能なのも嬉しいところ。
まだ去年の夏のものが少しだけ残っていたりします。(^^ゞ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。