スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フライパンde塩鮭フレーク

2012/06/13 Wed 20:00

我が家近くのスーパーでは
ほぼいつでも1切れ98円で売っている
チリ産塩銀鮭

そのまま焼けば食べられますが、
たまにはちょっとだけ手をかけて。

市販の「鮭フレーク」、
どうも塩分強かったり、化学調味料的な
妙な旨味がついていたり、、、


手をかける、といってもそれほど難しいことはなく、
フライパンでの蒸し焼きで

お弁当にも重宝で、一度にたくさん作っても
手間は同じなので、たくさん作って冷凍しておきたい
一品です。



『フライパンde塩鮭フレーク』

120613フライパンde塩鮭フレーク


【材料(作りやすい分量)】

塩鮭・・・・・・・・2切れ
油・・・・・・・・・小さじ1

◆酒・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・大さじ1

白ごま・・・・・・・大さじ1
(塩 少々)


【作り方】

①鮭の水気をふきとる。

②フライパンに油を熱し、①の鮭を並べて入れる。

③強火にして◆を加え、フタをして弱火で2分蒸し焼きにする。

④鮭を裏返してフタをしてさらに1分蒸し焼きにする。

⑤フタをとり、水分が残っているようであれば
 強火にして水分を飛ばし、ボールに移す。

⑥鮭の皮、目立つ骨を除き、ホイッパーでつぶしながら
 ほぐし、目についた骨を除く。

⑦白ごまを加えて混ぜる。
 味をみて足りないようであれば塩を足す。


【ひとこと】

☆冷蔵庫保存では2~3日のうちがおいしいです。

☆すぐに食べないとき、たくさん作ったときには
 冷凍保存も可能です。

☆塩鮭、といっても甘塩~中辛~辛口までいろいろ。
 塩加減は最後に味をみてから調整してくださいませ。





そのままごはんにかけていただくのはもちろん、

チャーハンやお茶漬け、おにぎりの具材としても。

おすすめは刻んだ青じそを塩もみしたものと
鮭フレークをごはんに混ぜてのおにぎり
です♪


注意点はいつもよりごはんがたくさん食べられて
しまうこと。(笑)

フライパンでの蒸し焼きフレークは
鮭がふっくらと仕上がり、口当たりもやわらかです。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
| コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
あ~お弁当にも使えるレシピ、すごく嬉しいです~
それに二人とも鮭大好きだし♪
冷凍保存できるのがいいですよね。

そうそう、金時豆も美味しく出来て毎日大活躍ですよ。

いつもありがとうございます!
mariさんへ
mariさん、コメントありがとうございます☆

ムスコがお弁当になってから
わざわざお弁当MENUというよりも
普段のおかずにもなってお弁当にもできて
できれば冷凍できるもの(^^ゞを考えることが
多くなりました。

> そうそう、金時豆も美味しく出来て毎日大活躍ですよ。

わ!早速作っていただいて嬉しいです!(^^)!
うちも冷凍ストックきれたのでまた煮ようかな。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。