スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春野菜のおろしサラダ

2012/05/15 Tue 20:00

大根おろしがカラダによいことがわかっていても
なかなかそれだけではたくさん食べられないもの。

知人が「大根おろしダイエット」なるものをやっていましたが、
1回にたくさんの大根おろしを食べるのは
けっこう至難の業と言ってました。( ̄∇ ̄;)


ダイエット目的でなくても、
野菜やフルーツを”すりおろして”いただくことは、
カラダに不可欠な酵素のチカラ

そのままいただくよりも数倍になって働く
いわれています。


”それだけ”だとたくさんをいただけない
”おろし”もドレッシング感覚として使うと
けっこうたくさん食べられるもの。

そうそう。以前にご紹介した
『すりおろし!食べるドレッシング』のように♪



今日は大根おろしをメインに、ポン酢を味のベースとして
ほんのりごま油の風味をつけてみました。

春野菜がもりもりといただけるサラダです。



『春野菜のおろしサラダ』

120513おろしサラダ


【材料 3人分】

春キャベツ・・・・・・・大1枚
新玉ねぎ・・・・・・・・小1ケ
新わかめ・・・・・・・・60g
ブロッコリースプラウト・・・1パック
大根・・・・・・・・・・5㎝

◆ポン酢・・・・・・・・大さじ2
◆塩、こしょう・・・・・各少々
ごま油・・・・・・・・・小さじ1~2


【作り方】

①・春キャベツは洗って絞り、食べやすくちぎって水気をきる。
 (芯は薄切り)
 ・新玉ねぎは繊維と直角に(繊維を断ち切るように)
  薄切りにする。
 ・わかめは食べやすく切る。(塩蔵のものは戻してから)
*玉ねぎは繊維と直角に切ることで辛味が抑えられます。
 もっと抑えたい場合にはさらに水にさらします。


②大根はすりおろして軽く水気をきる
 ボールに入れ、◆を混ぜる。

③②に①を順に入れてその都度混ぜる。
 最後にブロッコリースプラウト、ごま油を加えて混ぜ、
 器に盛る。


【ひとこと】

☆大根はしっぽの方が辛いので、たっぷりのおろしとして
 使う場合には半分より上(葉に近い方)を使います。

☆作って時間をおくと水分が出やすいので、
 なるべく早めにいただきます。




大根に限らず、”すりおろし”した野菜やフルーツは
時間がたつと、酸化して色がかわったり(りんごのすりおろし
のように)

大切な栄養素(ビタミンCなど)が減ってしまったり。


すりおろしたらなるべく早めにいただきたいものです。


大根おろしは消化の促進に働くことはあまりに有名ですが、

その他にも”気”をととのえて気持ちを落ち着かせる
作用も
あるのだとか。


ストレスがたまりやすかったり五月病にかかりやすい
この時期、大根おろしをたっぷりといただける
こんなサラダはぴったりかもしれません。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
春らしいサラダ…
v-132 春を凝縮したようなサラダですね…♪
 ゆでたての生ワカメは、この季節ならでは味と食感だし、キャベツも柔らかそう…
 ごま油の風味が、何とも食欲をそそられます。
 実は、麹が冷蔵庫でまだ眠っているのですが、塩麹のレシピでお勧めはありますか…?

                <ののちゃんより>
kitcatさんへ
kitcatさん、コメントありがとうございます☆

旬の野菜たちはやっぱりおいしいですね。^^
生でいただくシャキシャキ感がなんともいえません。
ごま油の風味も効いています。

塩麹レシピ。
いろいろと作ってみてレシピもたまっているので(^^ゞ
徐々にアップする予定ですが、
アボカドと塩麹を組み合わせてのサラダが
なかなかでしたよ。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。