スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ふきと油揚げのおかか煮

2012/05/07 Mon 20:00

幼い頃は苦手でも、大人になってから
好きになる味ってけっこうあります。

わさびや唐辛子などの辛いもの、
春野菜や山菜、ビールなど(^^ゞ、苦味のあるものの
おいしさがわかってきたのは大人になってから。

ふきもそんな食べ物のひとつです。


スーパーの野菜売り場には早々と
”夏野菜コーナー”ができていたりしますが、

まだまだ春野菜、健在です。


ふきは、色鮮やかに仕上げる”青煮”にすることが
多いですが(ワタシの場合)、

今日はしっかりと味をしみこませた
おかか煮で。

”おかか煮”とはいってもおかかを加えるのは
最後の仕上げ段階です。



『ふきと油揚げのおかか煮』

120507ふきと油揚げのおかか煮


【材料 3~4人分】

ふき(細め)・・・・・・・10本(160g)
油揚げ・・・・・・・・・・小1枚

◆水・・・・・・・・・・・1カップ
◆だしの素・・・・・・・・少々
◆酒・・・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・大さじ1
◆うす口醤油・・・・・・・大さじ1弱

削り節・・・・・・・・・・小1パック


【作り方】

①鍋にふきをゆでるお湯をわかす。

 ふきは洗ってまな板の上におき、塩を多めに(分量外)
 ふりかけ、板ずりする。
 鍋に入る長さに切り、2分ほどゆでる。
*煮ものに使うので硬めゆで。
 
 水をはったボールに移し、何回か水を替える。

 スジをむき、氷水に30~1時間さらしてアクを抜く。
*氷水にさらすことで色鮮やかに。

②油揚げはキッチンペーパーで表面の油をおさえるように
 ふきとり、食べやすい大きさに切る。

③鍋に◆を入れて煮立て、①のふき、②の油揚げを入れ、
 落としぶたをして2~3分煮て火を止め
 そのまま半日(6~8時間)おく。

④再び火をつけて2分ほど煮る。
 最後に削り節を加えて器に盛る。



ふきの色を生かしたかったので、
醤油は”薄口醤油”を使いました。


煮てすぐと、しばらくおいたものとの味は
雲泥の差。

短い時間煮たあとにじーーーっくりと味を
しみこませるのがポイント
です。


冷めながらじわじわとふきに味がしみこむので、
できれば次の日がよりおいしい。


下処理やアク抜き、味がしみこむまでに時間は
かかりますが、

たまにはこんなスローな料理もいいかもしれません。



ふきには咳止め、血液浄化、毒消しなどの
効果もあるのだとか。

昨日(5/6)が満月でしたので、5/21の新月までは
”排出と浄化”の期間。


食物繊維やカリウムも豊富なふきはデトックス食材とも
いえますので、

この時期、カラダの内側からの浄化には
ぴったりの食材です。^^



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
そうですね。
子供のころは嫌いでも大人になって美味しいと感じるものってありますね。

春野菜、健全ですよ~
ふきは、スジをむくのが面倒くさくて・・・

新玉ねぎの和風カレーピクルスde新じゃがサラダ
美味しそうです。
今度の日曜日にジャガイモ掘ってみようかしら♪


フキ☆
masaki☆さん

こんにちは!
ふきってね、我が家ではよく食べます^^
小さい頃から(*^.^*)
庭にはえてるんです(笑)
いつもは甘辛く煮てますが、おかか煮もいいですね!!

masaki☆さんのブログにきて、改めて「100イイネ!」を見直しました♪

そして、一つ思いつき、実行に移せました♪v(*'-^*)ゞ^☆
masaki☆さん、ありがとう(*^^*)
わ~~~おいしそう~~!!
私もふき子供のころ苦手でした~
今は大好物!!
大人になると旬のおいしさを知って大好物になりますね。

masakiさんのブログを見るとおいしそうなに
加え栄養も書いてあるのでますますそそられます~ヽ(^o^)丿

↓のポテサラ素敵~~~
ポテサラマンネリしてたから嬉しいわ~!!
さすがmasakiさんだわ~
catsfamilyさんへ
catsfamilyさん、コメントありがとうございます☆

確かに~(-.-) フキのスジむくの、面倒くさいですね。
フキのスジむきとかキヌサヤのスジむきとか、
フライもののパン粉つけるのとかは
ムスコに手伝ってもらっています。(^^ゞ
やっぱり2人でやるとはやいですね。

新玉ねぎは甘味もあってみずみずしいので、
ピクルスにしておくとなにかと使えて重宝です♪

あきさんへ
あきさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます☆

わ~♪フキが庭にはえているなんていいですね。!(^^)!
甘辛く煮たのも大好き!!
母がよく作っていたので思い出の味ですよ。
ごはんがすすみますよね。^m^

おかか煮は甘辛く煮たのとはまた違った
おいしさかと思います。^^

>改めて「100イイネ!」を見直しました♪

自分で書いたことも、忘れていた、なんてことも
ありますよね(^^ゞ(←ワタシ)
時々見直すと新たな気づきがあったり、
これって今は必要ないかも、と思ったり、
自分の中でも整理できるように思います。

こちらこそ!あきさん、いつもありがとう!(^^)!
ぱおさんへ
ぱおさん、コメントありがとうございます☆

フキ。子供って苦手な場合が多いですよね。(^^ゞ
お弁当箱の歌にフキが出てくるのが不思議、、、
あのほろ苦さ、大人になってからおいしく感じる
味といえるかもしれませんね。^^

食材もそれぞれいいところ、悪いところ、持ちあわせて
いることが多いですが、いいところにフォーカスしながら
いただけば、その効果も大きいように思います。

ポテサラも見ていただいてありがとうございます!(^^)!
新じゃがや新たまねぎ、春の食材で作るといつもの
ポテサラとはまた違ったおいしさがありますね。^^


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。