スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ほめ愛 支え愛 励まし愛 認め愛

与え愛 労わり愛 許し愛 助け愛

ふれ愛 微笑み愛
、、、





たくさんの愛を最後のブログに遺して旅立っていった彼女。


4月6日。
昨日は彼女の44回目の誕生日。生きていれば。



彼女が大好きだったチョコレート。


ワタシが板チョコ使って作ったガトーショコラも
満面の笑みで食べてくれました。

「masakiのガトーショコラは焼いた次の日が
おいしいんだよね♪」と言いながら。。。





この日だけは、彼女が喜んでくれたクラシックなレシピで
ガトーショコラを焼くことにしています。


命日の3月ではなく、敢えて誕生日の4月に。




『ガトーショコラ』

120406ガトーショコラ


【材料(15㎝丸型1台分)】

板チョコ(ブラック)・・・・・・1枚(58g)
無縁バター・・・・・・・・・・・45g
卵・・・・・・・・・・・・・・・3ケ
きび砂糖・・・・・・・・・・・・75g
生クリーム(乳脂肪35%)・・・・大さじ3

◆コーンスターチ・・・・・・・・大さじ3
◆ココアパウダー(無糖)・・・・大さじ3

パウダーシュガー、生クリーム


【作り方】

*型に合わせてオーブンシートを敷く。
*オーブンは180℃に温める。


①耐熱容器に刻んだチョコ、バターを入れてレンジで溶かす。
(目安:600w約1分)

②卵は卵白と卵黄に分け、卵白にきび砂糖の半分を加えて
 メレンゲを作る。

③卵黄に残りの砂糖を加え、白っぽくもったりとするまで
 泡だてる。

④③に生クリームを混ぜ、◆をふるいながら加え、
 さっくりと混ぜ、さらに①を加えて混ぜる。

⑤②のメレンゲを④のボールに2回に分けて混ぜる。
*1回目はよく混ぜてメレンゲをなじませ、2回目は
 なるべく泡を消さないように手前から向こうへそっと混ぜる。


⑥型に⑤を流して空気をぬくようにトントンとして
 表面を平らにする。
*表面がデコボコしたままだと焼き上がりのときに中身が
 あふれだす可能性があります。


⑦180℃のオーブンで5~10分焼き、焦げ目がついたらホイルを
 かぶせてさらに30~35分焼く。
*焼き時間目安:合計40分

⑧オーブンから出し、粗熱をとる。
 型からはずし、完全に冷めたらパウダーシュガーをふる。
 ゆるめにホイップした生クリームを添える。
 





今でも彼女はワタシの心の中でずっと微笑んでいます。

ただ、4月6日にこのケーキを焼くときには
自然に涙があふれ出てきてしまうのです。


涙でグチャグチャになりながら弔辞を読ませて
もらったあの日から3年経った今でも。。。


だからバターは無塩を使わないと
涙でケーキがしょっぱくなってしまうほど。



でも焼き上がったケーキをいただくときには、
涙をふいて、しっかり笑顔で心から、、、


お誕生日おめでとう。^^

産まれてきてくれてありがとう。

あなたに出愛えたわたしはシアワセ者です。


そして、たくさんの愛をありがとう








※本日はコメント欄お休みさせていただきます。

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。