スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
幼い頃から母には、

「肉を食べたらその3倍の野菜を食べなさい

言われ続けて育ちました。



昨日は肉料理レシピでしたが、、、

肉は野菜や果物よりカラダの中で消化するのに手間取るので、
その助けをする野菜や果物をたっぷりと必要とします。


お肉料理をいただくときには、
特に酵素を持った生の野菜はぜひ食べたいところ。

できれば、肉を食べる前に。。。


例えば、肉を100g食べたとして、
その3倍の量の野菜というと300g。

300gの野菜とはけっこうな量。

生だけだとそれだけの量の野菜をいただくのは
大変ですし、ドレッシングによる塩分や
オイルの量も増えてしまいがち。


ある程度の生の野菜と、あとはスープやお浸し、
和えもの、煮ものなど、火を通した野菜も加えて、

緑黄色野菜、淡色野菜、根菜も含め、
バランスよく摂っていきたいものです。


今日のレシピは、、、
旬の春菊を生でいただく超シンプルなサラダ。


春菊のおいしいこの時期には

カリカリお揚げとのこんなサラダ

韓国のりとコチジャンのドレッシングでいただくこんなサラダ

をよく作りますが、

今日はさらにシンプルに!

摘み取った春菊の葉に、塩とオイルをまぶすだけです。^^



『山盛り春菊♪超シンプルサラダ』

120207山盛り春菊シンプルサラダ


【材料 2~3人分】

春菊・・・・・・・・・1/2束(葉のみ 100g)
塩・・・・・・・・・・小さじ1/4~1/3
EXオリーブオイル・・・大さじ1


【作り方】

①春菊は茎がついたまま洗い、水気をきり、
 葉を摘み取り、さらにしっかりと水気をきる。
*葉を摘み取ってから洗うと、そこから水溶性の
 ビタミンなどが流れ出てしまうため。


②①をボールに入れ、塩を全体にふり、
 オリーブオイルをまわしかけて和え、器にこんもりと盛る。




「2~3人分」とは書きましたが、
春菊、案外アクが少ない分生でも食べやすいので、

ワタシはこれくらいの量、ひとりでイケちゃいます。^^

ほんのりの苦味がたまらない~☆大人の味です。


シンプルなだけに、塩とオイルはおいしいものを使いたいところ。

塩は天然のミネラルを多く含んだもの。

オイルはそのまま飲んでもおいしい上質の
エキストラバージンリーブオイル

クセがなくて食べやすく、活性酸素を抑える働きをもつ
フラックスオイル(亜麻仁油)もおすすめです。

(フラックスオイル、ちょっと高価ですが、
サラダの味をグーンと引き立てます。熱に弱いのでサラダ専用オイルとして。)


もちろん、春菊は新鮮なもので♪

残った茎(軸)はお浸しや和えもの、ナムルにしてい
いただきます。


ぢつわ春菊もにんじんやきゅうり同様、

ビタミンC破壊酵素のアスコルビナーゼを含みます。

(単品で食べる場合には問題ありませんが、
他の野菜や果物と一緒に切ったりすりおろしたりしていただく場合)

→「生食」の場合です。ゆでたり煮たり炒めたりの
加熱をすればアスコルビナーゼに関しては問題ありません。


生でいただく場合には酢をかけたり、柑橘系の果物やセロリ、
レタスやトマトなどと一緒にいただくとアスコルビナーゼの働きを
抑えてくれます。



今回は単独サラダですが、一緒にいただく他の料理に
ビタミンCたっぷりのものが入っていたりすると、

アスコルビナーゼが働いてしまいます(せっかくのビタミンCが
破壊されやすくなってしまいます)ので、
気になる場合にはレモン汁や柚子果汁などをかけてくださいね。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
わ~~~おいしそう~ヽ(^o^)丿
masakiさん春菊をシンプルに塩とオリーブオイルで
素敵です~!!
素材のおいしさが生きて最高ですね~

栄養たっぷりなのですね~
masakiさんのブログは本当に勉強になるわ~
ビタミン破壊酵素初めて知りました。
なるほど~。
こんばんは~☆
春菊を生で・・・ですか?
へぇ~、生で頂けるんだぁ。。。
いつもお浸しやお鍋に入れて頂くので。。。^^ゞ

食品の組合せで、栄養がプラスにもマイナスにもなるのですね。
なるほどぉ・・・と、今日もお勉強させて頂きました。
masaki☆さん、ありがとうございます。*^^*☆
春菊を生で食べたことがないです。
今度やってみます。
ぱおさんへ
ぱおさん、コメントありがとうございます☆

子供の頃は春菊を生でなんて考えられませんでしたが、
あのほろ苦さが大人になってから、なんともおいしく
感じるようになってきました。^^

生の春菊、ごま油やポン酢も合いますが、
おいしい塩をオリーブオイルがあれば、
春菊そのものの味が存分に味わえます♪

アスコルビナーゼ、それほど神経質になるつもりも
ないのですが(^^ゞ、知識として知っておくと
にんじんとりんごのジュース作るときにレモン汁入れたり、
生のサラダにはドレッシングかけたり、って
ちょっと意識できるかと思います。

ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、コメントありがとうございます☆

そうですよね~、春菊は加熱した食べ方が
一般的ですものね。(^^ゞ
アクはそれほどありませんが、けっこう独特な味なので、
生での食べ方、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いと
分かれるお味かと思います。(^^ゞ

食品もそれぞれいい面、あまりよろしくない面と
両方を持ちあわせているので、うまく使っていきたいですね。
(ちょっと人間と似てるかも~)

catsfamilyさんへ
catsfamilyさん、コメントありがとうございます☆

ワタシは初めて生でいただいたとき、
軽い衝撃(よい意味での)を受けました。

春菊も好き嫌いはっきりするお野菜なので
生だとまた好きな方は好き~と
分かれる味かと思います。(^^ゞ
ワタシは大好きなのですが。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。