スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

にんじんのめんつゆナムル

2012/01/17 Tue 20:00

今年のワタシの味方になってくれるカラーは
オレンジ色


オレンジ色の食べ物といえば、、、

みかん、いよかん、きんかん、オレンジ、
柿、ビワ、パパイヤ、マンゴー、
にんじん、かぼちゃ、オレンジパプリカ
などなど。


ビタミンCベータカロテンを多く含むものが多く、
免疫力をアップさせ、元気チャージできる色でもあります。


今年はいつもの年以上にオレンジ色の食べ物も
我が家の食卓には登場しそう。^^

オレンジ色は食べ物をおいしく見せる
”食”を象徴する色でもあり、美容面でも大事な色。

去年の終わりぐらいから、オレンジ色のものが
ワタシのアンテナに引っかかりまくり、

今年の”書き出しノート”もオレンジ色。

久しぶりに買ったグロスもオレンジベージュ♪

数年作っていなかったきんかんの砂糖漬け
作ってみたり、、、


なにかとオレンジづいています。( ´艸`)


今日は大自然の恵みのオレンジ色が鮮やかな
にんじんをナムル仕立てに。


「ナムル」とはいっても味のベースはめんつゆ

ごま油とすりごまの香りがにんじんの
甘さを引き立てる名脇役のおかずです。



『にんじんのめんつゆナムル』

120117にんじんのめんつゆナムル


【材料 2~3人分】

にんじん・・・・・・・・1/2本

◆めんつゆ(3倍希釈タイプ)・・・大さじ1
◆ごま油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
◆すりごま・・・・・・・・・・・・大さじ1

白ごま


【作り方】

①ボールに◆を混ぜる。

②にんじんはよく洗い、皮ごと千切りスライサーにて
 ①のボールの中に千切りする。

③全体を和えて器に盛り、白ごまを指でひねりながら
 かける。


【ひとこと】

☆にんじんの重さ、量りませんでしたが、少し大きめのものが
 1/2本です。にんじんの大きさにより、調味料の量は
 味をみて調整してくださいませ。




作ってすぐでももちろんOKですが、
次の日にはしっかり味もなじむので、

ばんごはんに作ったものを少しだけ
取り分けしておいて、

お弁当の隙間埋めにも◎。


にんじんの自然で鮮やかなオレンジ色が
”彩り”にもなります。


そぼろと一緒にごはんにのせてビビンバ風にしても
おいしいです。)


*********************************

~お知らせ~

いつも仲良くしていただいている
ブログ『美人は一日にして成らず』の鹿嶋あやさん
メルマガを発行されます!!

1月19日(木)よりスタート♪

毎週1回、あやさんから美と元気が届きます。

登録は無料ですので、キレイマインドを磨きたいお方は
ぜひご一読を。

もちろんワタクシも登録済です。(*^_^*)


[週刊]キレイ・マインド~ココロもカラダも美しくあるために~


★PCからの登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001401830.html

★携帯からの登録はコチラ
http://mobile.mag2.com/mm/0001401830.html


鹿嶋あやさんってどんな方?と思われた方は
こちらのブログへ↓↓↓


ブログ『美人は一日にして成らず *毎日を少しだけ丁寧に*』


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
これはまさに「カラダが喜ぶ」レシピですね~

写真を見てたら午前2時なのに
猛烈にニンジン食べたくなってきましたe-330
鍵コメさんへ
鍵コメさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、生のにんじんは他の食材に含まれる
ビタミンCを壊す(正確には酸化させる)アスコルビナーゼという
酵素が入っています。
酵素は熱で壊れるので、ビタミンCを守りたいのであれば、
加熱してからの調理は正解ですね。
その他にレモン汁や酢を加える方法もあります。
(りんごとにんじんのジュースを作るときにレモン汁を
加えるように、、、)

ただ、加熱するとビタミンCを守る力は残りますが、
その他の酵素も一緒に壊れます。

なので、ワタシ自身の考え方としては毎日毎食
(馬のように・笑)大量に生のにんじんを食べるのでなければ、
それほど気にしなくていいのではないかな、と思っていますよ。
(あくまで私の考えです。)

生でもおいしいにんじん、他の野菜と組み合わせるときには
レモン汁を絞ったり。

加熱調理で失われた酵素は他のサラダで補ったり、、、

要はバランスかな~と思います。^^
感謝☆
きゃ~masaki☆さん
食べる前にオレンジパワーいただきました。
元気チャージです。

オレンジカラーはカラーセラピーでいうところの
仲間・絆の色。そして美の色でもあるんです。
masaki☆さ~ん。ありがとうございます♪

MsToyPooさんへ
MsToyPooさん、コメントありがとうございます☆

うふふ。にんじんの鮮やかなオレンジって
本当に目が覚めるように元気になれる色ですね。

遅い時間にご訪問いただき、ありがとうございます。^^
寝不足ではないですか。
まだまだ寒い日が続きますので、
にんじんパワーも元気のチカラにしてくださいね♪

あやさんへ
あやさん、コメントありがとうございます☆

あやさん、早っ!(笑)
あやさんからのメールを拝見してすぐに昨日の
記事にあやさんのお知らせをアップしたら
もうあやさんからコメント入ってる~♪
けっこう感動♪ありがとうございます☆

ほんと、自然のオレンジ色は元気チャージの色
ですね!
そうだ!あやさん、カラーの専門家でも
あるのですものね。

仲間、絆、美の色!!
ますます食卓にオレンジ色を増やしたくなりますね。^m^
こんにちは~☆
またまた嬉し~い♪^^

簡単で覚えやすくって
美味しくって、キレイで、カラダが喜ぶ喜ぶ。。。^^v
欲張りな一品?´艸`

masaki☆さん、ありがとうございます。*^^*☆
にんじんのめんつゆナムル、色も綺麗でいいです(*^^)v

美と元気、登録します。
ありがとうございます。

ゆず大根、欠かさず作ってます♪
ありがとうございます。
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、コメントありがとうございます☆

覚えやすいレシピ、ワタシが忘れっぽいので
なるべく簡単にしています。(^^ゞ

> 美味しくって、キレイで、カラダが喜ぶ喜ぶ。。。^^v
> 欲張りな一品?´艸`

お~♪そんな風に書いていただくと
すっごく優秀な一品のようですね。(*^_^*)

にんじんって千切りにすると量も増えるのですよね。^m^

ufufuegaoさん、ありがとうございます☆
catsfamilyさんへ
catsfamilyさん、コメントありがとうございます。

色がキレイだと見た目もウキウキ♪
食欲もアップですよね。^^

> 美と元気、登録します。
> ありがとうございます。

わ~♪ありがとうございます!
鹿嶋あやさん、とっても素敵なお方です。^^

> ゆず大根、欠かさず作ってます♪
> ありがとうございます。

きゃ~!!catsfamilyさんの定番にしていただけるなんて
感激です。!(^^)!
こちらこそ、いつもありがとうございます。^^
しみじみ、ニンジンきれいですね…。

ニンジンナムル、メインにもう一品
足したいときにも便利そうです~。
小暮さんへ
小暮さん、コメントありがとうございます。

はい!ワタシも作っていて自然の色鮮やかさに
しみじみ、うっとりとしていました。^^

そうそう。付け合わせとか、もう一品というときにも
重宝です♪
すぐできるしね。(*^^)v


赤やオレンジなどが食卓に並ぶとテーブルが一気に華やぎますよね。人参のナムル私も大好きです。麺つゆで出来るなら簡単で良いですね。私も試してみま~す。
masaki☆さんも今年のカラーがわかってるんですね~。
いいなぁ、私も知りたい。

このレシピ、あーちゃんの月曜日のお弁当のおかずにいただきます(^^)!
そぼろもベジミートで甘辛風にして入れようかと。
ありがとうございます(笑)!!
ひろぼさんへ
ひろぼさん、コメントありがとうございます☆

色の効果も絶大ですよね。
自然のかもしだす色にはうっとりしてしまいます。^^

めんつゆで和風なナムル。
今回はフレッシュでいただきたかったので
生にんじんを和えてみました。

めぐさんへ
めぐさん、コメントありがとうございます☆

自分のカラーがわかっていると、どんどん
アンテナに引っかかってきますね。^^
いろんなものを選ぶときの基準にもなったり。
今年は食と美と仲間の年です!!(オレンジ☆)
めぐさんも機会があればぜひ~♪

あーちゃんにも喜んでもらえるといいな~
ここだけの話(笑)ぢつはわたし幼い頃、
にんじん苦手だったの~(^^ゞ
大人になってからは平気、というかむしろ
好きになりましたけどね。^^

ベジミートのそぼろとも合いそうですね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。