スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日も暖かい日でしたが、今日はまるで春!?という
気候。日中19℃あった東京です。

それにしても今日は確か「大寒」
1年で一番寒いといわれる日であったハズ。。。

まぁこのまま春になることはないと思いますが(^^ゞ


八百屋さんに春を知らせる最初の青物、
「磐生福立菜」(バンセイフクタチナ)が並んでいました!

「くきたち菜」とか「青菜花(チンツァイファー)」とも
呼ばれる中国野菜のひとつで、炒めると

グリーンがいっそう鮮やかになり、
まさに”春”を思わせる青菜です。

磐生~とは静岡県の磐田生まれのため、
この名がついたようです。

「福立菜」はたっぷりの栄養価から、食べる人にも
作る人にも幸福感を味わって欲しい。。。という
思いから名付けられたとか。


今日はそんな春を思わせる野菜をシンプルに
にんにく炒めにしてみました。


『磐生福立菜のにんにく炒め』

バンセイフクタチナ


【材料 2~3人分】
磐生福立菜・・・・・・1束(約100g)
にんにく・・・・・・・1かけ
ごま油・・・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・・・小さじ1/4弱
こしょう・・・・・・・少々


【作り方】
①磐生福立菜は3~4㎝長さに切り、茎と葉の部分を分けておく。
 にんにくは、薄切りにする。

②フライパンにごま油とにんにくを入れて
 中火にかけ、磐生福立菜の茎の部分だけを先に入れ、
 2~3分、中火でしっかり炒める。
*フライパンを熱くしてからにんにくを入れるとこげやすいので、
 火をつける前に油とにんにくを入れます。


③葉の部分を加えて塩、こしょうを全体にふり、さらに炒める。
 葉の部分がしんなりしてきたらできあがり。


【ひとこと】
☆茎の部分、少し太くて大丈夫?と思いますが、
 しっかり炒めることで食べやすい硬さになります。

茎の部分を最初に炒めることがポイント
 葉の部分はすぐに火が通ります。

☆小松菜やチンゲン菜でもアレンジ可能です!


画像のとおり、目にも鮮やかな緑色♪
このシンプルな一品で食卓がグーンと華やかになりました。^^


この磐生福立菜、サラダでも食べられる、とのことなので、
浅漬けにしても美味しいかもしれませんね。

確かに炒めてもこれだけグリーンが強いのにクセがなく、
甘みがあって、食べやすい野菜です。

また、チンゲン菜の新種である磐生福立菜ですが、
ビタミンC、鉄分チンゲン菜の4倍!も含まれているそうです。


鉄分は貧血予防以外にも、免疫機能の強化や集中力アップ、
低血圧の改善
にも役立つ栄養素です。

ただ、なかなか吸収されにくい鉄分。
ビタミンCと一緒に摂ると吸収力が格段にアップします。

磐生福立菜はビタミンCも豊富なので、
鉄分の摂取にはうってつけ!

もし、八百屋さんやスーパーで見かけることがあったら、
ぜひ使ってみてくださいね(^^♪


ランキングに参加しています!
ポチポチっと凸凸していただけると励みになります♪



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
masakiちゃん、こんばんわ ε=ヾ(*・∀・)/

今日は本当に暖かかったね~
桜が咲くんじゃないかって思ったくらい(笑

でも、明日からまたちょっと
寒くなるんでしょう?
風邪引かないようにしないとね><

ところで、磐生福立菜??
初めて聞いた名前です~

うちの方にも売ってるのかな?
今度見てみるね!
知らないお野菜がまだまだいっぱい!!
こうして教えていただくと
勉強になります~
Re: No title
【ちるちるちゃんへ】
ほんと~!桜咲きそうな暖かさだったね!^^
4月中旬の暖かさってTVで言ってたし。

たまに大きな八百屋さんやデパ地下の
野菜売場に行くと、知らない野菜が出て
いるょね(゜-゜)
どんどん新種も出ているみたいだから
またなにか見つけたら記事にしたいと思います♪

いつもありがとう(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。