スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

珍味の食べ方

2012/01/02 Mon 20:00

暮れにいただいた「すじこの粕漬け」

日本酒のアテにはたまらないでしょ。

というお味です。

ただ、我が家は家で日本酒飲まないのですよね~


そこで、
お酒がなくてもおいしく珍味をいただく方法を。

そのままだとけっこう強めの味の珍味。

粕漬けに限らず、からすみとか沖漬けとか
塩辛とか、、、


お酒のアテにはたまりませんが、
飲まない方にとってはそれだけでは濃い味。

ごはんのお供にもいいのですが、

今日は野菜と組み合わせる方法で。



『珍味の食べ方』 ~すじこの粕漬け 大根サンド~

120102すじこの粕漬け~大根サンド~


【材料】

・珍味(すじこの粕漬け)
・大根
・青じそ
・柚子の皮


【作り方】

①大根は薄切りスライサーで薄切りにする。

②青じそは縦半分に切る。
 柚子の皮は千切り。
 すじこは小さめに切る。

③半月に切った大根に青じそをおき、
 すじこをのせて大根ではさむ。

④皿に盛り、ゆずの皮をちらす。


【ひとこと】

☆大根は皮をむかずによく洗い、
 そのまま薄切りでOK。

 スライサーカットの場合、半月にしてからの
 薄切りがやりやすいかもしれません。

☆塩辛や沖漬けなど汁気が多い珍味の場合には、
 大根で挟むよりも薄切り大根の上にのせて
 オープンサンド的にすると食べやすいかと思います。




大根はできるだけ薄く均一に切りたかったので、
スライサーを使いました。

みずみずしい大根と珍味の組み合わせは
強い味も緩和され、おいしくいただけます。


彩りも考慮にて柚子と青じそも組み合わせましたが、
どちらもなくてもOK。

大根で挟んだだけでもおいしくいただけます。


野菜も一緒にいただけて、見た目的にも◎。


おもてなしの一品にもいいですね。^^



すじこに覆われたたっぷりの酒粕。

吟醸酒粕?ってほどのイイお味。

そのままサヨナラはもったいなく、
新たにサバを漬けこんで焼きました。


120102さばの粕漬け


1枚98円のフィレ(笑)とは思えないくらい
おいしい仕上がりです。^^


サバはひとしおの一夜干しなので
他の調味料は足さずに

サバをガーゼに包んでまわりに酒粕を
塗り、密閉容器に入れて冷蔵庫で2日間
漬けこんだものを焼きました。



サバ以外にもサケやイカ、ホタテや鶏肉などを
漬けこんでも
 おいしそうです。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
☆2012☆
新年明けましておめでとうございます


Masakiさんにとって良い1年となりますよう願っています☆☆☆


昨日の「ブラックキティちゃん」という響きがおもしろくて、笑ってしまいました(^▼^)
鉄卵ならよく見かけるのですが、珍しいですね~♪
*nunu さんへ
*nunu さん、あけましておめでとうございます☆
今年もよろしくお願いいたします。

ブラックキティちゃん、かわいいでしょ。^m^
普段、引き出しの中にしまっておくのが
もったいないぐらいです。(^^ゞ

見つけたとき(だいぶ前ですが)これは買わなくちゃ、と
変な衝動にかられて買ったものです。^^

nunuさんも素敵な1年でありますように☆

こんにちは~☆
あ~、これも良いですねぇ。^^v
お酒の肴には良いけど、味が濃くって・・・ていうのも
大根のみずみずしさで食べやすくなりますね。

さすが~、酒粕も最後まで使い切れるぅ。^^v
美味しそうなサバですねぇ。*^^*☆
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、コメントありがとうございます☆

珍味、おいしいのですが、味が濃いものが
多いですよね。(^^ゞ
大根と一緒だとさっぱりといただけます♪

ほ~んと、たっぷりの酒粕、もったいないので、、、
ってまだあるのですが。(^^ゞ
無駄なく使いきりたいです。^^

サバの粕漬けは初の試みでしたが
すっごくおいしくなりました。(*^^)v

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。