スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

長芋のアボカドわさび和え

2011/12/31 Sat 20:00

いよいよ今年も最後の日。

黒豆の準備も終わり、煮〆も作り、
あとはお風呂に入って紅白を見るだけです。笑


今日は昨日に引き続き、長芋レシピ。

この時期、我が家に長芋がきれることがありません。

というのも、ワタシの実家近くが長芋産地のため、
毎年実家から大量に届きます。

もみがらに入った立派な長芋は、
寒いところに置いておけば、けっこう長持ちするので
助かります。

生でも煮ても焼いても揚げても蒸しても、
どんな調理法にも対応するので重宝です。


長芋=和 というイメージがありますが、
その枠を取っ払えば、洋風にも中華風にもアレンジ可能♪

切り方を変えたり、火の通し方によって
いろんな食感を楽しめるのも嬉しい☆

おまけに消化がよく、栄養豊富で滋養強壮にも◎。


今日は半分残ったアボカドがあったので、
長芋にもアボカドにも合うわさび醤油で和えものです。



『長芋のアボカドわさび和え』

★111231長芋のアボカドわさび和え


【材料 2人分】

長芋・・・・・・・・・8㎝くらい
アボカド・・・・・・・1/2ケ
白だし・・・・・・・・小さじ2

◆わさび・・・・・・・小さじ1/2
◆薄口醤油・・・・・・小さじ2

きざみのり


【作り方】

①長芋は皮をむいて千切りスライサーで
 細い千切りにして白だしを混ぜる。

②ボールに◆を混ぜ、一口大の切ったアボカドを
 加えてフォークで粗くつぶしながら
 わさび醤油を和える。

③②に①を加えて混ぜ、器に盛り、
 きざみのりを天に盛る。




長芋は洗ってからしっかり水気をふきとると

皮をむくときにスムーズです。

長いものはピーラーで、短いものは、
かつらむきのように包丁でむくとむきやすいかと
思います。


ワタシのレシピで何度も登場している
千切りスライサー、、、

110614千切りスライサー


もう何年、否、何十年も使っているものですが、
とっても重宝。

一番使うのはにんじんをサラダやマリネにするとき。

硬めなにんじんもこのスライサーを使うと
均一な細さになって生でも食べやすくなります。


長芋もこのスラーサーでの千切りは
すりおろすよりも歯ごたえが出て、

シャッキリ感を残したいときに便利です。

(包丁だとヌルついてうまく均一にスライス
できない、っていうのもありますが。(^^ゞ)



アボカドは時間をおくと変色しやすいので、
和えてからはなるべく時間をおかずにいただきたいもの。


包丁やスライサーを使わなくても、
皮をむいた長芋をビニール袋に入れて

すりこぎなど硬いもので叩いたものを
アボカドで和えてもOK。


お酒のお供にも、ご馳走でお疲れ気味な胃腸にも
やさしい一皿です。


*:.。. .。.:*・゚゚・**:.。. .。.:*・゚゚・**:.。. .。.:*・゚゚・**:.。. .。.:*・゚゚・*・゚゚・**:.。. .。.:*・゚゚・**:.。. .。.:*・゚゚・*


今年もたくさんの方にご訪問いただきまして、
ありがとうございました。

いろんなことがあった2011年でしたが、
こうして12月31日の今、ブログを更新できる
シアワセを噛みしめています。


来年もまた、”カラダとココロが笑顔になれる幸せごはん”
を作っていきたいと思います。^^


どうぞよいお年をお迎えくださいませ


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
いも類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
長芋とアボカド面白い組み合わせですね~。

私も長芋好きです!!
ぴよこさんへ
ぴよこさん、コメントありがとうございます☆

長芋とアボカド、おいしいですよ。^^
どちらもカラダが喜ぶ素材。
ヌルヌル好きであればたまりません。^m^

今年もよろしくお願いします。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。