スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

甘酒の漬床 <魚・肉編>

2011/12/22 Thu 20:00

昨日の記事に引き続き、

「炊飯器で作る甘酒」を使った漬床料理です。


漬床は(薄めていない)甘酒+塩

野菜を漬けこんだときと同じ塩分濃度です。


今日は魚と肉の漬けこみ~♪


まずは生のサーモンを。


『甘酒の漬床 <サーモン>』

111222甘酒漬床(魚)


【材料 2人分】

生サーモン・・・・・・・2切れ

◆甘酒・・・・・・・・・100g
◆塩・・・・・・・・・・8g(小さじ1・1/3) ※甘酒の8%重量


【作り方】

①生サーモンの水気をふきとる。

②フリーザーバッグなどのジップ付ポリ袋に
 ◆を入れて混ぜ、①を入れて平らにして
 空気を抜きながら封をして12時間漬けこむ。

③②の甘酒をぬぐいとり、グリルで焼く。
*焦げやすいので火加減にはご注意を。


【ひとこと】

☆甘酒は市販のものでもOK!
 ただし薄めていないものを使います。

☆◆の漬床分量でサーモン4切れは漬けこみ可能です。

☆残った漬床、まだ使えるので他の魚や肉を漬けこんでも。




粕漬けとも味噌漬けとも違う、自然の甘さが生きた味。

タラやイカを漬けこんでもおいしいと思います。



お次は鶏肉の漬けこみ。

ムネ肉を漬けこんで唐揚げにしてみました。


『甘酒の漬床 <鶏肉>』

111222甘酒漬床(肉)


鶏ムネ肉1枚に対して上記のサーモンの漬床と
同じ分量の漬床
で。

食べやすい大きさに切って漬けこみ。

鶏肉は厚みがあるぶん、丸1日(24時間)漬けこみました。


あとはいつもの唐揚げ同様、片栗粉をまぶして揚げます。


おいしくなるのはもちろん、
パサつきがちなムネ肉も甘酒効果でしっとり食感

”和風な唐揚げ”という感じの仕上がりです。


市販の甘酒を使う場合、、、イロイロと種類が出ていますが、
できれば原材料に砂糖を使っていない
麹から作った甘酒を使いたいところ。


自然な甘さは野菜も魚も肉も、素材の味をより
引き立ててくれるのに役立ちます。


「炊飯器で作る甘酒」レシピ ⇒⇒⇒コチラ



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




スポンサーサイト
| コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
麹の漬物…
v-132 麹の季節到来ですね…♪
まずは、炊飯器で甘酒を作ってみます。
今年は、ブリがメチャ大漁で格安なので…
(でも20日あたりからちょっと戻ったけど…
 でも、年明けも大漁な予感…)
 いろんな魚で試してみます。

      <ののちゃんより>
masaki☆さん、こんばんは。
またしてもご無沙汰しちゃってごめんなさい。

も~~~。
masaki☆さんのレシピはやっぱりいいわぁ♪
是非レシピ本出してほしい。

今年は作れなくて申し訳なかったんですが・・・
次回はmawsaki☆さんレシピ集とカレンダーを交換するのはどうですか♪

☆☆
kitcatさんへ
kitcatさん、コメントありがとうございます☆

甘酒、イロイロと活躍しています。^^
一石三鳥ぐらいになるものが大好きなワタシとしては
この時期に欠かせません。^m^

ブリ、お安いですね~。
ワタシもブリでやってみよっ!
gorontaさんへ
gorontaさん、こんばんは~♪
お忙しいなか、コメントいただき、嬉しいです。^^

そしていつもお褒めいただき、恐縮です。
gorontaさんの発想にはいつも驚かされるばかり☆
頭の体操になっていますよ♪

カレンダーは是非日めくりで。(半分本気^m^)
レシピ集はWord作成のものでよろしければ、、、(^^ゞ

応援もありがとうございます~♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。