スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
むか~しファミレスで食べた”チキンの小悪魔風”

何故”小悪魔風”かは忘れましたが( ̄∇ ̄;)

その名前の響きが気に入って、

香味パン粉ソースをかけたものには
つい”小悪魔風”をつけたくなります。


オーブン焼きチキンにスパイシーなパン粉の
ソースがかかった料理、と記憶していますが、

今日はフライパンで。


香味パン粉のソースを作っておいて、
同じフライパンでチキンを焼いてから
ソースをかける方法です。




『チキンの小悪魔風』

★111219チキンの小悪魔風


【材料 2~3人分】

鶏もも肉・・・・・・・・・大1枚(300g)
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
ブラックペッパー、ガーリックペッパー・・・各少々

にんにく(みじん切り)・・1かけ分
オリーブオイル・・・・・・大さじ1
◆パン粉・・・・・・・・・大さじ3
◆カレー粉・・・・・・・・少々
◆塩・・・・・・・・・・・2つまみ
◆ブラックペッパー、パプリカパウダー、ドライパセリ


【作り方】

①鶏肉の両面に味がしみこみやすいようにフォークで
 ランダムに刺し、塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダーを
 すりこみ、しばらく(15分ほど)室温でおく

②フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、
 ◆を加えて炒め、香味パン粉ソースを作り、別の容器などに移す。

③②のフライパンをさっと洗って火にかける。
 ①の鶏肉を(油はひかずに)皮面から焼く。
 鶏肉にホイルをのせ、その上に多重層鍋などの重い鍋を
 のせて重しにする
*重い鍋がない場合には、鍋やボールに水を入れて重くして
 鶏肉にのせます。


 10~12分、強めの弱火~弱火にてじっくりと皮面からよく焼く。
*徐々に上の方まで火が通ってきます。
*途中、鶏肉から出てくる脂が気になる場合にはふきとります。


 肉表面の部分までほぼ色が変わってきたら(火が通ってきたら)
 裏返して1分ほど焼いて完全に火を通す。
*裏返してから長い時間焼くとせっかくのパリパリ皮がしんなりとしてしまいます。 

④まな板にキッチンペーパーを敷き、皮面を上にして鶏肉を置き、
 食べやすくカットする。
 器に盛り、②の香味パン粉ソースをかける。


【ひとこと】

☆画像はブロッコリー、フライドポテト、にんじんのグラッセを
 添えています。

 アツアツのおいしいうちに鶏肉がいただけるように、
 添えるものはあらかじめ(or鶏肉を焼きながら)準備しておきます




最初に重しをのせて鶏肉を焼くのは
皮面全体をフライパンの鍋底に当たるようにするために

そうして皮面からじっくりと焼くことにより、
皮全体がパリっと仕上がり、縮みやすいモモ肉も
いくらかは大きさが保てます。^^


外側パリっと内側ジューシーなチキンと
香ばしいパン粉ソースの絶妙なハーモニー♪


小悪魔風にしなくてもシンプルに焼いたソテーに
柚子胡椒やわさびをちょっとつけただけでも美味


皮ごとパリパリといただける鶏肉のおいしさを
ぜひどうぞ。^^



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ




スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは~☆
ん?
小悪魔?・・・風?
面白いネーミングですねぇ。
心奪われちゃう・・・あ、これが小悪魔の正体か?´艸`

私は、鶏肉は大好きなんですが、皮はどうも。。。^^;
でも、パリッと香ばしいソースだと頂けちゃうかも。^^v
小悪魔のなせる業・・・ですね。

重いお鍋で重石かぁ。
masaki☆さん、今日も素敵なアイデアをありがとうございます。*^^*☆
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます☆

ね。^^「小悪魔風」なんていわれちゃうと
そそられますよね♪
鶏肉の皮、ブツブツがありますものね~(>_<)
カリカリになってソースでブツブツが
隠れれば大丈夫かも。^m^

鍋は重しになるけれど、洗いものが増えますね。(^^ゞ
洋食やイタリアンのシェフは重し専用の
ブロックを使っているようですよ。
小悪魔風いいですね。
かりっとしていて美味しそうです。
私は皮が苦手なんですが、
カリカリなら、食べれます。
おもしを乗せる技は素晴らしいですね。
ぴよこさんへ
ぴよこさん、コメントありがとうございます☆

鶏の皮、苦手な方が多いですよね。
そういうワタシもカリッとしてないものは
苦手ですよ。(^^ゞ

鶏肉に重しをのせて焼くワザやイタリアンや
洋食のシェフたちはフツーにやってるみたいです。
ワタシも遥か昔にイタリアンを習っていたときに
習得したワザです。
あ、でも家で鶏肉用にブロックなどは準備できないので、
重い鍋や水を入れたボールで代用ですけどね。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。