スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

甘酒deべったら漬け

2011/11/28 Mon 20:00

寒くなってくるとよく作る甘酒。

ワタシは炊飯器活用のこんな方法で作っています。

おやつとして少し水で薄めたものをあたためて、
おろししょうがや柚子を加えていただくのが
冬のシアワセ♪

カラダも内側からほっこりと温まります。^^


おなかもココロも満足なこの甘酒。

そのままいただくだけでなく、料理にも活躍♪


今日は甘酒で作るべったら漬け を。

最初に大根を塩漬けにしておいて、
そのあと薄めない甘酒に漬けこみます。


少し時間はかかりますが、
漬けこんでしまえばあとは冷蔵庫がおいしく
してくれます。



『甘酒deべったら漬け』

111128甘酒deべったら漬け


【材料(作りやすい分量)】

大根・・・・・・・・・・・1/4本(250g)
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1・1/3(8g)
*大根重量の約3.5%

甘酒・・・・・・・・・・・100g
*薄めていない甘いもの

だし昆布(刻み)・・・・・4㎝くらい
赤唐辛子・・・・・・・・・1本


【作り方】

①大根はよく洗い、皮をむかずに食べやすい大きさの
 いちょう切りにして、フリーザーバッグなどの
 丈夫なポリ袋に入れる。

②①に塩を加えて全体にまぶし、冷蔵庫に入れて12時間おく。

③②の大根をさっと洗い、水気をしっかりときる。
 甘酒、だし昆布、赤唐辛子を加えて封をして冷蔵庫へ。

※1~2日後が食べ頃。

※甘酒は洗い流さずにそのまま盛り付けます。



【ひとこと】

☆既成の甘酒でももちろんOK。
 その場合にはストレートタイプでない薄めて飲むものを
 薄めずに(甘いままで)お使いくださませ。

☆大根は太さや長さにより、重量にも差があるかと思います。
 塩の量は大根重量の3.5%を目安に。





今年は大根がデキ年なのでしょうか。

あちらこちらから大根をいただくことが多く、
スーパーでの産直コーナーでも葉付大根が
かなりお安く売られています。

毎年この時期になると作っているゆず大根とともに
食卓に並ぶべったら漬け♪

市販の「べったら漬け」はちょっと甘過ぎる感が
ありますが、

手作りの甘酒活用の「べったら漬け」は砂糖不使用なのに
自然な甘さが生きたおいしい漬物に仕上がります。


だし昆布と赤唐辛子は入れなくても
問題ないですが、

少し加えると漬物の味に深みが出る感じ。

もしあれば刻んだ柚子の皮をトッピングしても
よく合います。


そのまま飲んでもおいしく、料理でもおいしく
使える甘酒。

ビタミン類や必須アミノ酸も豊富な甘酒で
カラダも喜ぶお漬物です。^^


炊飯器を使ったお手軽な甘酒の作り方はコチラ⇒⇒⇒


*********************************

~11/29追記~



11/29『今日のイチオシ!レシピ』にて

炊飯器で作る甘酒をご紹介いただきました。!(^^)!

コチラ⇒⇒⇒


レシピブログ編集部様、ありがとうございます。m(__)m


※なお、こちらのコーナーは全4件がランダムで表示されています。
 ブラウザの更新ボタンを何度かクリックしていただきますと、
 表示が切り替わります。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
my℃my℃同じことを言ってますが・・・
↑(変換したらこんな文字に!!
正しくは毎度毎度です。)
masaki☆さんがupされるお料理&スイーツはツボなものばかり。
市販のべったら漬け、確かに甘すぎて食べにくいのでmasaki☆さんレシピで試してみようっと♪
砂糖不使用のブラウニー、かなり気になりマス!

☆☆
こんばんは~☆
実家の母は甘酒を作る時、おこたの中に入れていたと思います。
よく作っていましたが、べたったら漬けは知らなかったようです。
母に教えてあ~げよ・・・っと。^^v

1~2日・・・出来るまで待ち遠しいですね。*^^*

masaki☆さん、今日もありがとうございます♪^^
gorontaさんへ
gorontaさん、コメントありがとうございます☆

うふふ。毎度毎度ありがとうございます♪
gorontaさんのツボとはワタシもとっても
嬉しいです~^m^

べったら漬けね、オットが好物なのですが、
ワタシはあの甘さがどうも、、、と
思っていて甘酒だったら!と思って作ったら、
自然な甘さがほどよいべったら漬けになりましたよ。^^

ローブラウニーもきっとgorontaさんのお口に
合うかと思います。(勝手に決め付け)

いつも応援いただき、感謝です☆
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、コメントありがとうございます☆

ワタシの実家の母も甘酒はおこたの中でしたよ。(*^_^*)
子供の頃は甘酒、あまり得意でなかったのですが、
大人になって味覚もかわってきたようで、
今ではおいしくいただいています♪

手作りの甘酒で作るべったら漬けは
なんともいえないおいしさがあるかと思います。
お母様にもぜひ~

ufufuegaoさん、こちらこそいつもありがとうございます♪
東京の代表的な漬物ですね~
京都だと千枚漬けかな・・・
我が家も大根豊作なのです~。

これ、早速試させていただきまーす。
甘酒、おいしいですよね~^^体の芯からあたたまりますし。それに加えて甘酒を使ったお料理。自然な甘さが優しくて、素敵な一品となるんだろな
なんと!

うちも、大根2本ももらって
どうしようかと思っていたところなので、
早速べったら漬けにしようかなe-343
tamirinさんへ
tamirinさん、コメントありがとうございます☆

あ~、大根を薄切りにして千枚漬け風に
甘酒で漬けてもおいしいかもしれません。^m^
小暮さんへ
小暮さん、コメントありがとうございます☆

大根も豊作ですか~
いいですね。!(^^)!

漬かり具合はお好みですが、
ワタシは甘酒に漬けてから2日ぐらいしっかり
漬けこんだのが好きです♪
ちびむすびさんへ
ちびむすびさん、コメントありがとうございます☆

甘酒の自然な甘さってなんともいえませんよね。^^
べったら漬け以外にも甘酒の料理への活用法が
ありますので追い追いご紹介していきますね。
MsToyPooさんへ
MsToyPooさん、コメントありがとうございます☆

大根2本ってけっこうな量ですよね。(^^ゞ
大根のお漬物もいろんなレシピがあるので
味違いでイロイロも楽しいかもしれませんね。^^
あとは煮たり焼いたり揚げたり蒸し焼きにしたり、、、
いろいろ楽しめそうですね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。