スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【味わい鍋】玄米を炊く。

2011/09/23 Fri 19:03

味わい鍋を体験させていただいております。

110923味わい鍋


鍋底5㎜はある肉厚のアルミ鋳物製。

これだけ厚いのにその軽さにビックリ!!

今まで分厚い鋳物鍋といえば、重いのが当然、と思っていたので、
持ちあげたときのこの軽さ。驚きました。


我が家に届いて箱を開けて深型鍋が顔を出した瞬間、
オットとワタシの口から出たコトバ、

「あ!文化鍋だ!」


ワタシ以上の世代の方ならご存知の方が多いハズ。

昔はどの家庭にもあり、学校の調理実習でも使った
あの文化鍋を彷彿とさせる形。


それもそのハズ。この鍋の製造元、文化軽金属鋳造株式会社様、
かの「文化鍋」を最初に世に送り出した会社様でありました。^^


味わい鍋HP⇒⇒⇒


熱伝導がステンレスの約10倍というアルミ鋳物鍋。

鍋全体が均一に熱くなるので、煮込み料理は短時間で仕上がり、

ごはんを炊くのにも最適。

適度に重みのあるフタがウォーターシールを作るので、
野菜の旨味や栄養価を逃さない野菜の水無し調理にも
適応します。



近頃、玄米を食べているワタクシ、

早速、味わい鍋にて玄米を炊いてみました!


米の4割増しの水と少量の塩を加えて火にかけて
煮立ってから弱火にして40分⇒火を止めて10分蒸らし。


110923味わい鍋③

ちゃーんと蟹の穴ができておいしそうな仕上がり。

110923味わい鍋④

ふっくらと芯まで火が通っておりました。^^

鍋にごはんがくっつきにくいところも大変気に入りました。



噛むほどに米本来の甘味が出ておいしくなる玄米。

ただ、我が家の男性陣はちょっと苦手みたいです。


白米よりもビタミンなどなど優れた栄養価を持つ
玄米ですので、

ワタシ以外の家族には、あまり得意でない場合にも食べやすいよう
白米ごはんと混ぜてのおにぎりに。

青じそを塩でもみこんでから、白ごまとともにごはんに
混ぜ込んだ、

ほんのり塩味のおにぎりです。



『玄米と青じその混ぜ込みおにぎり』
110923味わい鍋⑤
ワンプレートランチに。


【材料 3人分】

白米ごはん+玄米ごはん・・・・・・合わせて1.5合分
*ブレンド比率はお好みで。

青じそ・・・・・・15枚
塩・・・・・・・・小さじ2/3

白ごま・・・・・・適量


【作り方】

①青じそは軸を取り、縦半分に切ってから千切り。
 キッチンペーパーに包んで絞る。
 塩をまぶしてしばらくおく。

②白米ごはんと玄米ごはんを混ぜ合わせる。

③①の水気をしぼってほぐして加え、白ごまも加えて
 ごはんを切るようにしゃもじで混ぜ、おにぎりにする。




「味わい鍋」、片手鍋や角型など、さまざまな種類がありますが、

今回体験させていただいている深型鍋は
なんと!フタもパンとして使えるとのこと。。。

110923味わい鍋②


このまま火にかけてフライパンのように
使えるのはもちろん、

蒸しものにもいいみたい。(鍋本体をフタとして。)


テーブルにガスコンロを置けば、
少人数家族のホットプレートとしても活用できそうです。

さらにフタの表面が平らになっているので、
煮込み料理をしながらフタの上で別の料理を保温できる



こういう一石何鳥にもなる調理器具、大好きです。^^


なんだか奥が深そうな”味わい鍋”、いろいろ作ってみようと
思います。



文化軽金属鋳造株式会社様、素敵な鍋を体験させていただき、
ありがとうございました。^^



味わい鍋HP⇒⇒⇒



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おきてがみ

おきてがみ


スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
実家の母も、鍋でご飯炊いているんです~
私は炊飯器です。。。
良さそうなお鍋ですね。

ご飯が美味しそうに炊けてますわぁ。
タミリンさんへ
タミリンさん、コメントありがとうございます☆

鍋でご飯炊くと、炊飯器とは違ったおいしさが
味わえますよね。
ワタシも普段は炊飯器のことが多いです。(笑)
気が向くと土鍋や鍋で炊いてます。^^

ぴよこさんへ
ぴよこさん、コメントありがとうございます☆

とっても使いやすいお鍋です。^^
鋳物製にしては軽いので移動するにも
洗うにも扱いやすいんです♪
熱が均一にまわるのでごはんも
おいしく炊けるようですね。^^


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。