スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

枝豆の豆乳ビシソワーズ

2011/08/15 Mon 20:00

立秋を過ぎても気温は32℃以上の毎日。

東京は夜もそれほど気温は下がらず、
アイスノンが欠かせない日々です。。。


ひんやりとした冷たいスープ。

火照ったカラダにしみわたるおいしさ。



ビシソワーズが飲みたくなって、

余っていた枝豆があったので、入れてみました。

生クリームは使わずに、豆乳メインに牛乳を少しだけ。


ほんとは枝豆もっとたくさん入れたかったのですが、
余っていたぶんだけだったのでちょっと少なめ。

もう少し多めにすれば、グリーンももっと鮮やかに
なったのですが。。。

でもこの量でも枝豆の味をほんのりと感じることはでき、
豆乳でさっぱり。少しの牛乳でコクもあるスープに
仕上がりました。




『枝豆の豆乳ビシソワーズ』
110815枝豆の豆乳ビシソワーズ


【材料 3~4人分】

玉ねぎ・・・・・・・・1ケ
じゃが芋・・・・・・・1ケ
枝豆(ゆで)・・・・・さや付き120g(豆のみ60g)

オリーブオイル・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・250ml
固形スープの素・・・・1ケ
塩・・・・・・・・・・小さじ1/3

豆乳・・・・・・・・・200ml
牛乳・・・・・・・・・100ml

<トッピング>
枝豆、牛乳:各少し


【作り方】

①玉ねぎは薄切り。
 じゃが芋は5㎜厚さに切る。
 枝豆はさやから出す。

②鍋にオイルと玉ねぎを入れて炒める。
 しんなりとしてきたら、じゃが芋、水、スープの素、
 塩を加えて6~7分、じゃが芋がやわらかくなるまで煮る。

③粗熱をとり、ミキサーに入れ、豆乳も加えて40秒ほど
 しっかりと撹拌する。

④牛乳を加えて冷蔵庫で冷やす。

⑤器に盛り、牛乳を少したらし、枝豆を飾る。


【ひとこと】

☆冷やすと作りたてのときよりも濃度がつくことが
 あるので、豆乳や牛乳でお好みの濃度に調整してください。

☆冷凍の枝豆を使う場合には塩分が含まれる場合が
 ありますので、加える塩の量は調整してください。




枝豆と豆乳で植物性のたん白質もしっかり補える
枝豆のビシソワーズ。


夏バテ気味で食欲落ちている方にもおすすめです。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
新鮮な枝豆がたくさん届いたので
やってみたいと思います
でも、おしゃれなスープなんぞ作ると
あとのメニューにも悩みますね~(笑)
ペガサスママさんへ
ペガサスママさん、コメントありがとうございます☆

新鮮な枝豆、いいですね~♪
うちでは、朝ごはんにパンと一緒に
いただいたり、パスタやオムライスの
ときのスープとして、活躍してます。
あ、唐揚げと一緒だったこともありますが。(笑)
夏は枝豆が、あいますね~
このお料理は
色も綺麗で、上品です~
tamirinさんへ
tamirinさん、コメントありがとうございます☆

枝豆加えると、たちまち夏の味ですね(^^)
こんなふうに枝豆味わうのも
いいものです♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。