スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すじこん

2011/08/01 Mon 20:00

今日から8月!

カレンダー8月

今月もgorontaさんのカレンダーで、
さわやかにスタートです♪

毎月素敵なお料理で楽しませていただいています。^^

ありがとう!(^^)! gorontaさん♪


gorontaさん、来年はぜひ日めくりを。(切望)



素敵写真&お役立ちレシピ&時々斬新レシピ^m^&
クスっと笑える楽しいお話も満載の

gorontaさんのブログはコチラ⇒⇒⇒happy rainbow★




さて、過ごしやすかった週末の日曜日、
久しぶりに煮込み料理を作りました。

本当はカレーにしようと思って買ってきた牛すじ


長袖でもよいぐらいの涼しさに気分は煮込み料理で。。。


大きめのこんにゃくがあったので、
一緒に煮て「すじこん」
作りました。


少し時間がかかりますが、牛すじはしっかりやわらかくなり、
こんにゃくも中まで味がしみこんだおいしさ。


下処理はこんにゃくと牛すじのさっとゆで
(アク抜き程度)のみ。



いつもの牛すじの下処理のように下処理段階で
すじ肉をやわらかくするのではなく、

いきなり圧力鍋で調味料を加えて煮てしまう
ちょっと強引な方法で。


途中で味はみれませんが、控えめな調味料で煮ておき、
あとから味噌で仕上げの味付けを。


煮詰め具合で味の濃さを調整します。


『すじこん』
110801すじこん


【材料 4人分】

牛すじ肉・・・・・・・・・300g
こんにゃく・・・・・・・・大1枚(300g)
しょうが・・・・・・・・・2かけ
長ねぎ(青い部分)・・・・1本分

水・・・・・・・・・・・・500ml(ひたひた)

◆砂糖・・・・・・・・・・大さじ3
◆酒・・・・・・・・・・・大さじ3
◆みりん・・・・・・・・・大さじ3
◆醤油・・・・・・・・・・大さじ3

味噌・・・・・・・・・・・大さじ3

長ねぎ、七味唐辛子


【作り方】

①鍋にお湯(分量外)をわかす。

②こんにゃくは味がしみこみやすいように細かく格子に
 切れ目を入れ、大きめのスプーンで一口大にちぎる。

③①の鍋に②のこんにゃくを入れてゆで、アクぬきする。
*ひと手間ですが、味もしみこみやすくなります。

④牛すじ肉は一口大に切る。

⑤③のこんにゃくを網杓子でざるにあげ、同じ湯を再び
 沸騰させて④のすじ肉を入れ、5分ほど下ゆでする。
 (途中アクをすくう)

⑥圧力鍋にこんにゃくと牛すじ、しょうがの薄切り、
 長ねぎの青い部分を入れて、水をひたひたに加える。
 さらに◆を加えてフタをして強火。
 圧力がかかったら弱火で20分煮て火を止め、
 そのまま放置。
 粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。(脂が浮きあがるまで)

*夏場はなかなか冷めにくいので6~12時間ほどかかることも。
 急ぐときには粗熱とれたら煮汁のみ、冷凍庫で急速冷却。
 (凍らせてしまわないよう、ご注意を。)
 冬場は常温にほったらかしでOK。


白く浮いた脂を網杓子ですくいとり、
 長ねぎを取り出して再び火にかける。

⑧味噌を煮汁で溶いて鍋に加え、5分ほど煮詰めて
 10分ほどおく。
 (煮汁がある程度残った状態)
*煮汁の残し具合はお好みですが、ある程度
 残しておいて別の料理に使っても。
*煮詰めてからしばらくおくことにより、さらに味が
 しみこみます。


⑨器に盛り、七味唐辛子をふりかけ、
 長ねぎのみじん切りをちらす。




牛脂を殆ど除いているので、仕上がりはそれほど
脂っこくなく、あっさりとしたコク旨です。


大根やにんじん、ごぼうなどの根菜を加えても
野菜がたっぷり同時にいただけます。



手間は一緒なので多めに作っておくとなにかと重宝。

次の日になれば味がなじんでもっとおいしくなるので、
細かくきざんでお好み焼きに加えても◎。


すじこんにめんつゆを足して温かい”すじこんうどん”
いいですよ。


今回は煮汁を多めに残しておき、
次の日にまた別の料理にしてみました。(次回アップいたします。)



箸で切れるほどのやわらか仕上げの牛すじのお供は
やっぱりビール( ´艸`)


週末のまったりタイムのよきアテとなってくれました。




土曜日の夜などすっごい雷が鳴っていましたが、

このまま秋になってしまう、、、なんてことは
ないですよね。ww


まだまだ夏ならではの作りたい料理もたっくさん♪


暑い間のちょっと涼しくなったひとときの煮込み料理。

冷たいもので冷やされた内臓も、
少しは温まったかな。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
味が染みてすごく美味しそう!!こういうお料理大好きです><食欲アップしそうです!!私の地域でも昨日にひきつづいて、涼しい風が吹いています。コメントありがとうございます!!温かいコメントが励みになります。すごく嬉しい
わ~~~すご~~~~い!!
こういうおつまみささっと作れちゃうmasakiさんやっぱりすごいわ~~!!

お酒とまらなくなりそう・・(^^♪

スジ大好き~~!!
すじこん作りたいです~

↓の枝豆もたまらないわ~~
masakiさん夏休みでもおいしい料理素晴らしいです~
こんばんは~☆
すじこん・・・大好きです。
多めに作って、お好み焼きに入れるんですよ。
いつもと違ったお味を楽しんでいます。

私は、お味噌は入れないのですが
今度、入れてみようと思います。
いつもと違ったお味・・・楽しみです。

煮汁を別料理に?
うふふ・・・こちらも楽しみです*^^*☆
masaki☆さん、こんには^-^

最近はいっ時に比べると大分涼しくなりましたが
でも冷たいものをとりがち。。。
そんな時こそこのすじこんのように温かいものを食べるのは元気がでそうですよね^^

私もコンビニでたまにモツ煮を買います。笑
オヤジですよね。。。

masaki☆さん、いつかmasaki☆さんのお料理が食べられるお店を作ってほしいな~♪
ちびむすびさんへ
ちびむすびさん、コメントありがとうございます☆

やわらかく、味のしみこんだ牛すじはごはんにも
ぴったりです。^^
でもちびむすびさんぐらいの歳の頃はこういうお料理
苦手だったの。(^^ゞ

今日も涼しいですね。^^
私もちびむすびさんのコメントにいつも励まされていますよ。
ありがとうございます。^^

ぱおさんへ
ぱおさん、コメントありがとうございます☆

お酒にもごはんにも合うおかずは
家族でいただけていいですよね。^^

時間は少しかかりますが、単純な調味料で
あとはお肉の旨味がおいしくしてくれるので
嬉しいですね♪

この夏は受験生がいるので、できるだけ
おいしい料理で応援してあげたいです。^^
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、コメントありがとうございます☆

関西ではお好み焼にすじこん、入れること
多いのですよね。
関東ではあまり見かけませんが、いいお味が出ますね。^^

私もいつもこのレシピ、というわけではなく、
気分によって味噌入れたり入れなかったり、
コチジャン入れてみたり、、、イロイロです。(^^ゞ

煮汁の別料理、といってもたいしたものではないのですが、
せっかくのコラーゲンと旨味を残したくなかったので、
ちょっとアレンジしてみました。(^^ゞ


えいりさんへ
えいりさんこんにちは♪
コメントありがとうございます☆

今日も涼しいですね~
でも朝からアイスコーヒー飲んでしまいました。(^^ゞ

冷たいものと温かいもの、バランスとりながら
食べていきたいと思っています。

わ!えいりさんがコンビニでモツ煮!?
う~ん、、、あまりお似合いではないような、
あ、でもそのギャップがまたいいかも。^m^

お店、ですか。(^^ゞ
家庭料理専門店ならできるかな。^^
こんにちは~^^
昨日下茹でした筋肉があるので途中からマネしてみま~す^^
どんな味付けにしようかって思ってたので助かりました~
鍵コメさんへ
鍵コメさん、コメントありがとうございます☆

そうだったのですね。
とっても残念ですが、やはり自分で納得したものを
作りたいですよね。^^

蒸し暑い日が続きますがご自愛くださいね。
またお逢いできる日を楽しみにしています♪



すぴかさんへ
すぴかさん、コメントありがとうございます☆

下ゆで処理しておくとすぐに使えて便利ですね。^^
味付けはご家族のお好みもあると思いますので、
調整してくださいませ。

いつもありがとうございます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。