スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
簡単、お手軽、時短、ラクチン、手間いらず。。。


最近の世の中の料理レシピの傾向として
いかに簡単においしいものを作るか

ということが求められているように思います。

それだけ皆さま忙しい生活の中でおいしいものを
いただきたい、ということなのでしょう。

書いている私も類にもれず、やること満載の
毎日の中でも家族においしいものを食べさせたいし、
自分もおいしいものが食べたい。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

毎日のごはん作りの中から生まれる私のレシピも
簡単でおいしく、カラダが喜ぶものを楽しく作れるのが一番!
と考えております。


ただ、ふと冷静になったときに、
昔から使われているもの、昔の人の知恵が詰まっているものも
けっこうあるのでは、と。

調理器具はわりと物持ちいいことはこちらの記事でも
書きましたが、まだありました。

断捨離しても捨てられない(捨てる気のない)コレ。

110522すりばち

すり鉢とすりこぎ。

私が持っているものは2~3人分のごま和えや
とろろ汁を作るのにほどよい少し小さめのすり鉢。

普段は「すりごま」はすってある既成品を使うことが
ほとんどですが、

時間と心に余裕があるときにはすり鉢を引っ張り出してきます。


重くて、収納もしやすいとはいえず、
出したりしまったりするのも少々面倒ではあるのですが、

空炒りしたゴマをすり鉢とすりこぎを使ってすった
あの香ばしい香りは何にも替えがたいものがあります。

すっているときにはもちろん、ゴマ和えにして
食べたときにも既成品のすりごまにはないやさしい味。


毎回、とまではいかないまでも、
時々すりこぎ使って丁寧に(といってもそれほど時間は
かかりませんが)作ったゴマ和えは

遥か昔、祖母が胡麻和えを作ってくれたときの
手伝いですり鉢を支えていたあの頃を思い出させて
くれる味でもあります。

普段の胡麻和えは醤油ベースが多い我が家ですが、
今日は祖母がよく作っていた味噌ベースの胡麻和え。

使う調味料はいたってシンプル。

小松菜の味とゴマ味噌の味の調和はどこかほっとする
懐かしい味です。


『小松菜のゴマ味噌和え』
110522小松菜のゴマ味噌和え


【材料 2~3人分】

小松菜・・・・・・・・・・1/2束(3株くらい)
醤油・・・・・・・・・・・少々(醤油絞り用)

◆白ゴマ・・・・・・・・・大さじ2
◆味噌・・・・・・・・・・大さじ1
◆砂糖・・・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①小松菜は硬めにゆでる。
*アクが少ないのでフライパンでさっとゆででOKです。

 流水をかけて軽く絞り、醤油を少しかけてさらに絞り、3㎝ほどに切る。
*→「醤油絞り」仕上がりが水っぽくなるのを防ぎます。

②白ごまはフライパンで空炒りする。
 フライパンに白ごまを入れ、強火→中火にて
 ほんのりと色づき、香ばしい香りがしてくるまで炒る。

③すりばちに②のごまを入れ、半ずり(半分は粒が残っている状態)
 にし、◆を加えてさらにする。(徐々にまとまってくるまで)

④①の小松菜を③に加えて和え、器に盛る。
*画像はさらに白ごまをトッピングしてあります。


【ひとこと】

☆ゴマ味噌で和えてからしばらくおくと水気が出やすいので
 和えたあとはなるべくはやくいただきます。




バタバタと料理する毎日の中でも
たま~にはスロークッキング。


すり鉢ですったゴマの芳しい香りは
小さな幸せを感じる瞬間でもあります。^^



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
未分類 | コメント(15) | トラックバック(0)
コメント
こんばんは~☆

スロークッキング・・・たまには良いですね。^^v
心からクッキングを楽しめて
心から感謝して、頂けそうな気がします。
スロークッキングは、シンプルなものが良いですね。

すり鉢は、一人用の小さなのが人数分あります。
お鍋の時ぐらいしか活用していませんが。。。^^ゞ

> 遥か昔、祖母が胡麻和えを作ってくれたときの
> 手伝いですり鉢を支えていたあの頃。。。
皆、同じような経験をしているようですね。
状況が浮かんで、とっても懐かしい。。。*^^*☆
よいですね~。
私も自分のすり鉢とすりこぎが欲しいと思いつつ、収納場所が決まらないので買えずにいます。

やっぱり、いりごまを擦ったときのあの香りは、たまには嗅ぎたいものです。
masaki☆さん、おはようございます!
なかなかコメントできずごめんなさい(+_+)

わかります!
すり鉢ですった胡麻の薫りは香ばしくて格別ですよね。
ウチのすり鉢はかなり小さめなのでもう少し大きなモノに買い替えようかと検討中です。。

☆☆

こんにちは^^
masaki☆さん

こんにちは!
私も断舎離しました(*^^*ゞ
断舎離も必要!だけれど
きっと、昔の道具やいろんなことを
残していくことも必要なんですよね(*^^*)

ごま和え、特別な味がしますね(*^^*)
うちにはすりごましかないですが、
これ今夜作ります。
ufufuegaoさんへ
ufufuegaoさん、こんにちは☆
コメント頂き、ありがとうございます♪

いつもはね、ほんとバタバタとスピードクキング
ばかりなので、たまぁにですが。(^^ゞ
すりばちでごまをするのはすずりですみをすっているときの
ように、こころが落ち着くような気がします。
(すみをするほど長い時間ではないですが。)

一人用の小さなすり鉢ですか。
豚カツ屋さんに出てくる感じのものでしょうか。
ひとりひとりごまをするのもいいものですね。^^
小鉢としても活躍しそう♪

祖母はよくすり鉢を使って料理をしていました。^^
小暮さんへ
小暮さん、コメント頂きありがとうございます☆

すり鉢は場所をとってしまいますものね。
うちにあるものはわりと小さめなので
重さもそうでもないのですが。

心に余裕がないとなかなかできないことですが、
たまには心を落ち着けてゆっくり料理もしたいものです。^^
gorontaさんへ
gorontaさん、こんにちは!
コメント頂き、ありがとうございます☆
忙しいときには無理なさらないでくださいね。
お互いさまですよ~。

うちのすり鉢も小さめなんです。
実家にあるものはとっても大きくかなり重い(^^ゞ
うちはこれ以上家族が増える予定もないので、
ほどよい大きさかな~と思っています。
gorontaさんのはかなり小さめ?
すり鉢も細かく大きさが分かれていますものね。

応援もありがとうございます!

あきさんへ
あきさん、こんにちは!

わっ。あきさんも断捨離されたのですね。^^
私は毎日少しずつしているのでまだ終わりませんが(^^ゞ
いらないものがなくなると心まですっきりしてきますね♪

> きっと、昔の道具やいろんなことを
> 残していくことも必要なんですよね(*^^*)

使わないものを残しておくこともないかと思いますが、
時々使うものやワクワクするものはとってあります。^^

すり鉢ですったごまの香りは格別ですね♪

ぴよこさんへ
ぴよこさん、コメント頂きありがとうございます☆

うちも普段はすりごまです。(^^ゞ
このレシピ、少し甘めかもしれませんので
(うちはちょっと甘め傾向です。とともに
味噌の味にもよりますので。)
砂糖の量は加減してくださいね。


masaki☆さん
おじゃましまーす!

ごまは煎り立て
すり立てって
風味が最高ですよね~。

我が家は小さい鉢ですが、
いつもすりすりしています。

時にすりごまも買いますが(汗)

小さな幸せ感じる瞬間ですよ~~~
昔からの素朴な方法でのお料理も良いですよね^^現代の人はみんな忙しかったりするけど、ゆったり料理する時間とかすごい貴重でよいものだと思います。
あやさんへ
あやさん、コメントいただきありがとうございます☆

わ!あやさんはいつもすり鉢ですっているのですね。!(^^)!
いい香りですよね~
幸せの香り♪ですね。
小さいすり鉢だとあっという間にすれてしまいますものね。
香ばしさがぜんぜん違うし。
私ももっと頻繁に活用せねば。。。
ちびむすびさんへ
ちびむすびさん、コメントいただきありがとうございます☆

毎日忙しいのはこの現代のなかで
みんな一緒ですものね。
私もときどきしかゆっくり料理することは
できないけど、ときどきでもそんな時間をもつことを
忘れないようにしたいと思います。

鍵コメさんへ
鍵コメさん、コメントいただきありがとうございます☆

ご報告、ありがとうございます。^^
嬉しいーーー♪
遊びに行かせていただきますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。