スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
春が旬の魚。。。

タイ、イシダイ、スズキ、マナガツオ、カレイなどなど

白身魚が多いのも特徴でしょうか。


スーパーの魚売り場。

いつもよりは品揃えが少ないものの、
今日は目鯛(メダイ)がお買得でした。


目鯛は3月頃までが旬の白身魚。

白身魚にしては脂のノリがいい方であり、
かつ、淡泊でクセがないので、

照り焼きやフライ、みそ漬け焼きや煮つけなど
どんな調理法にも合う魚かと思います。


以前に魚の煮つけ(こってりバージョン)のワタクシ流の基本レシピを
『金目鯛の煮つけ』としてご紹介していますが、

今日は、脂がのった白身魚(切り身)はもちろん、
脂のノリが少なめの白身魚のどちらでも
しっとりとおいしく仕上がる方法で。


ポイントは

◎下味をつけて片栗粉をまぶしてから煮る。

◎火にかける時間は最小限。あとは余熱におまかせ。



以上のふたつです。^^


最初に下味をつけておき、片栗粉をまぶすことで
味がしっかりついたうえ、口当たりよく仕上がります。


さらに余熱調理は弱火よりも魚への熱の入り方が
やわらかく、
火を通し過ぎて魚の身が硬くなるのを防げます。

おまけに省エネ


一石二鳥の余熱でしっとりの魚の煮つけ。

野菜もたっぷり一緒に煮ながら
短時間での完成です。



『目鯛の煮つけ』
110324目鯛の煮付け


【材料 2人分】

目鯛・・・・・・・2切れ
(下味:醤油、酒 各大さじ1/2)
片栗粉・・・・・・大さじ1

長ねぎ・・・・・・1本
しめじ・・・・・・大1/2パック
しょうが・・・・・1かけ

◆水・・・・・・・150ml
◆酒・・・・・・・50ml
◆砂糖・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・大さじ2
◆醤油・・・・・・大さじ2
◆コチジャン・・・小さじ1


【作り方】

①目鯛は水気をふきとり、下味の調味料をかけ、
 30分ほどおく。

②長ねぎは、青い部分も含めて斜め切り。
 しめじは石づきを除き、ほぐす。
 しょうがは薄切りにする。

③フライパンに◆としょうがを入れて煮立て、
 長ねぎ、しめじを入れる。

④再び煮立ったら、①の魚に片栗粉をまぶし、
 ③に加える。
*長ねぎとしめじを寄せて隙間を作って魚を加えます。

⑤中火にしてフタをして4~5分煮て火を止め、
 そのまま5分蒸らす

⑥魚を器に盛る。

⑦野菜と煮汁が残ったフライパンを強火にかけ、
 少し煮詰めてとろみをつけ、魚にかける。


【ひとこと】

☆コチジャンはコクをつけるために少しだけ
 加えていますが、なくてもOK。
(このくらいの量であれば、辛味はほんの少しです。)




フライパンは口径が広いので、煮汁が煮立つのもはやく、
野菜もたっぷり、魚も重ねずに入れられ、
魚も崩さず取り出しやすい
のも嬉しいところ。

魚は煮るとけっこう縮むので、たっぷり野菜と
一緒に煮れば、ボリューム的にも満足な一品に。


魚に片栗粉をまぶしているので、魚を取り出してから
仕上げに煮詰めることにより、煮汁にとろみがつき、
味が絡みやすくなります。



フライパン使っての”余熱でしっとり煮魚”

ごはんのおかずにピッタリです。



********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへはこちらからも訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ





スポンサーサイト
| コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
おいしそう~
お元気そうで何よりです~
でも食べ物も放射能が心配な状況になりましたね~
masaki☆さん、こんばんは。
全然コメントできずごめんなさい。

煮魚大好きですが、片栗粉をまぶして作る方法があったとは。
調味料にコチュジャンが入っているところもポイント高いです。是非参考にさせて頂きますね。


こんばんは☆
私、煮魚が苦手だったんです。
(もう、masaki☆さんの作り方で上手く出来るようになった気分
なので、過去形です)
どうしても煮すぎて、キレイな照りもでなくって。。。

これで、上手く出来そうです。
ありがとうございます。☆^^
め鯛?売っているかなぁ?(笑)
片栗粉の手間が美味しそうですね。
とろっとしてる~v-238
このレシピだと、途中までやっておけば計画停電の時間帯が夕食準備時間になってもOKかも!
次回の夜の停電時にトライします!!!
子供は魚も大好きで、よくリクエストします。
焼き魚が多いのですが、煮魚もいいですね~。
コチジャンも使ってみようと思います!
masakiちゃん、おはよ~♪
余熱で煮るって節約だし、火が通り過ぎにならないからふっくら煮えるね♪
片栗粉のお陰で煮汁もとろり~で美味しそう^^
煮魚っていつも魚だけで煮てたけど、お野菜も
いっぱい入れて煮ると食べ応えもいいね♪

余熱で煮魚、絶対試してみる~^^

今日は昨日より暖かくなりそう!
今日も1日素敵な日になりますように~♪
余熱料理で簡単便利~♪
白身魚美味しいです。
フライパンなら楽ちんです。
あ、コチュジャンたっぷりいれちゃいそう^^

我が家は二人なので
masaki☆さんのレシピがとっても嬉しいのです。

下味&片栗粉ですね。
しっかりメモしました~!!
コメントありがとうございます。^^
<tamirinさんへ>

tamirinさんもお元気でしょうか?
放射能。風評に惑わされないように
していきたいと思います。


<gorontaさん>

お忙しいなかありがとうございます。

片栗粉まぶしての煮つけ、、、
治部煮の応用なのです。(^^ゞ
肉でも魚でも、煮汁にとろみがつくし、
食感もよくなりますね。


<ufufuegaoさんへ>

わ~♪嬉しいコメントをありがとうございます。^^
煮魚、火を通しすぎると硬くなって
しまいがちですものね。
下味→片栗粉→余熱の方法だと
硬くなりにくく、食感よく仕上がると
思いますのでお試しくださいね!


<???さま>

目鯛でなくてもいいのですよ。
たまたま目鯛を使っただけですので。
むきみのカレイや真鯛など
白身魚におすすめです。


<小暮さんへ>

途中まで作っておけばあとは放置で
おいしくなるので、計画停電の際にも
いいですね。^^
あたためるときにも魚に火を通すのは
最小限にしておくと硬くなりにくいです。


<まゆみさんへ>

お子様が魚好きとはスバラシイ!
(けっこう嫌いなお子様多いのですよ。)
辛いの苦手でなければ
コチジャン入れるとコクアップなので
おすすめです。^^


<uiちゃん>

uiちゃん、こんにちは!
フライパンで煮ると野菜も
たくさん入れられるからいいよね^m^
けっこうな量の野菜もカサが
減るのでたくさんいただけるのも嬉しい。

ほんと、今日は春らしい天気だね。^^
uiちゃんも楽しく過ごしてね♪


<あやさんへ>

フライパン調理が好きなワタクシ(^^ゞ
野菜の蒸し焼きから煮魚まで
けっこう使ってマス。

あ、私のレシピ、2人分か2~3人分の
ときが多いですね。^^
お役に立てれば嬉しいです♪
メモまでしていただき、ありがとう!(^^)!

masakiさんおいしそうですね。
余熱でしっとりいいですね。
コチュジャンも入ってこくうまでごはんがすすみそうだわ~。

masakiさんは細かいお料理のポイントまで教えて
いただけてとっても嬉しいです。
勉強させてもらってます(^^♪
ぱおさんへ

火が通りやすいのはわかっていても
ついつい火を通しすぎになりがちな煮魚は
余熱調理に向いているかもしれませんね。^^

コチジャン、ほんとはもっと入れるのが
私好みなのですが、ムスコが辛いのNGなのです。(>_<)

私の方こそぱおさんのセンス見習わなくちゃって
いつも思っているのですが。。。(^^ゞ
今日もありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。