スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
日本列島、スーパー大寒波に覆われているようですが、
皆さまのところはいかがでしょうか。

東京も寒い~です。


月に2回ほど出張で松本、長野へ行っていますが、
そちらはもっと寒い。

電車を降りると、まるで冷凍庫にでも入ったような
寒さです。

以前はそんな寒いところで暮らしていたのですが、
一旦離れた生活、気温が高いところで暮らしてしまうと
その寒さが身にしみます。


空気も乾燥していてインフルエンザも流行りはじめて
いるようですね。

皆さまもどうかお気をつけくださいませ。



そんな寒い夜、ほっこりと温かいお料理が嬉しい。

今日は寒いときにおいしいクリーム煮を。


薄力粉でとろみをつけるところを米粉にて、

豆乳と牛乳の両方を加えて、
あっさりだけどコクまろな仕上がり。

きのこをたっぷりと加えました。


普段は鶏肉、ムネ肉を使うことの多いワタクシですが、

今日は米粉&豆乳であっさり仕立てなので、
脂多めなモモ肉を使いました。


鶏肉にはカラダの中でビタミンAの働きをする
レチノールが豊富に含まれます。

レチノールは皮膚や粘膜を保護して乾燥から肌を守る
働きをします。

お肌乾燥注意報が出ている方にもぴったりの、
カラダも温まるクリーム煮です。


『チキンときのこのクリーム煮 ~米粉&豆乳使用~』
110117クリーム煮①


【材料 2~3人分】

玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2ケ
鶏もも肉・・・・・・・・・1枚(250g)
しめじ・・・・・・・・・・1袋
エリンギ・・・・・・・・・1パック
塩、こしょう・・・・・・・各少々
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1

米粉・・・・・・・・・・・大さじ3
水・・・・・・・・・・・・150ml
顆粒スープの素・・・・・・小さじ2

豆乳・・・・・・・・・・・100ml
牛乳・・・・・・・・・・・100ml

バター・・・・・・・・・・10g


【作り方】

①玉ねぎは繊維に沿って薄切り。
 しめじは石づきを切り落としてほぐす。
 エリンギは食べやすく切る。
*エリンギは軸の部分斜め切りにすると歯ごたえよく
 仕上がります。


②鶏もも肉は一口大より少し大きめに切り、
 塩、こしょうをふる。
*もも肉は焼くと縮みやすいので少し大きめぐらいに切っておきます。

③フライパンに鶏肉の皮面を下にして並べ、強火にかける。
 ジリジリとフライパンが熱くなってきたら中火にし、
 こんがりと焼き色がついたら裏返す。
*油は加えず、鶏肉自身から出た脂で焼いていきます。

④裏面にも焦げ目がついてきたら、
 フライパンの隅に寄せて空いたところに
 しめじ、エリンギを加えて強火で炒め、塩、こしょうをふる。

⑤きのこに焦げ目がついてきたら酒をふりかけて
 さらに炒め、鶏肉とともに取り出しておく。

⑥⑤のフライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒める。
 しんなりとしてきたら米粉を加えてさらに炒め、
 なじんできたら水を3~4回に分けて加え、
 その都度よく混ぜる。

⑦しっかりと水がなじんだら、豆乳とスープの素、
 塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、さらに牛乳を加えて混ぜる。

⑧鶏肉ときのこを⑦に加えて混ぜ、味をみて足りないようなら
 塩、こしょうで調味する。
 2~3分コトコト煮たらできあがり。

※ゆでたブロッコリーやアスパラなどを添えると
 彩りもキレイです。


【ひとこと】

☆豆乳と牛乳、両方を加えることでコクがアップ。

☆豆乳or牛乳をもう少し加えればシチューです。

☆米粉は薄力粉でもOKです。




フライパンひとつで仕上げまでのお手軽煮込み。


パスタやバゲットにぴったりな逸品です。

バターライスもよく合います。

白いごはんに合わせるときには白だしや薄口醤油
仕上げに少し加えることで
、ごはんとよく合う味に。

器も温めておけば、冷めにくくなるので、
最後まで温かい状態でいただけます。



盛り付けたあとのフライパンにこびりついたクリームを
使ってもう一品!

朝ごはんのクリームスープにしてみました。

おいしいスープができるとともに
フライパンもキレイになって一石二鳥。

とろみはじゃがいもを使って。
後片付けのときに”ついで作り”です。


『こびりついたクリームdeじゃがいもポタージュ』
110117クリーム煮②


①フライパンに水を加えて火にかけ、
 こびりついたクリームをこそげ落とす。

②①を鍋に移し、豆乳、牛乳、スープの素、
 塩、こしょうを加えて調味。

③②に皮をむいたじゃがいもをすりおろしながら
 加える。

④しばらくフツフツとさせてとろみがつけばOK。

⑤食べる前に残ったアスパラやブロッコリーを
 小さめに切って加え、温めて盛り付ける。
 ドライパセリをふる。



フライパンにこびりついたクリームには、
鶏肉やきのこの旨味がいっぱいなので、

それをベースに、おいしいスープのできあがり♪

温かいスープは寒い朝、
カラダを芯から温めてくれます。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
1度で2度おいしいレシピですね♪
ホント毎日寒い・・・。
こっくりあったかクリーム系レシピがいただきたい今日この頃。でも牛乳を買いに行くのが寒い~。
こんばんは♪
寒いですねぇ。。。
寒い日はクリーム煮が温まって良いですね。(^^v
で、こびりついたクリームでじゃがいもポタージュ♪
もう一品出来ちゃうんですね。
脂も抜き過ぎるとダメですね。
やはり適度に摂らないと。。。(*^^*

今日も素敵なお料理のご紹介、ありがとうございます。^^
凸凸凸!

masaki☆さん、寒いですからご自愛下さいね。
寒いときには、こういうスープみたいなのがホッとするし、一番ですよね!
でも米粉も豆乳も、料理に使ったことないです、私・・・・。食べてみたいけど外にでたくない(笑)
普通のクリームシチューたくさん作ってしばらくはそれで行けるように、なーんてグータラぶりなもんで・・・。
Asuさんへ

この時期はクリーム系料理が増える
我が家です。^^

ほんと、昼間でも外の空気、冷たいですよね。(^^ゞ
最近は歩いて買いもの行くことにしてます。
歩いているうちのポカポカしてきます。^^

今日もありがとうございます!

イチゴッチさんへ

真冬は特に適度な油(脂)は必要かもしれませんね。
熱も逃しにくくなるし。
昔、真冬に油抜きダイエットして肌がカサカサに
なった苦い経験があります。(^^ゞ
何事も「バランス」ですね♪

> で、こびりついたクリームでじゃがいもポタージュ♪

フライパン、洗うのもラクチンになっていいですよ~

イチゴッチさんも風邪などひかれませんように。。。

今日もありがとうございます!

ゆうこりんさんへ

スープや汁物、カラダの内側から温まれますね。^^

米粉→薄力粉、豆乳→牛乳で同じ分量で
大丈夫ですよ!(フツーのクリーム煮ですが。)

外、寒いですものね。(>_<)
スープやシチュー、多めに作っても
次の日もおいしいし、味変えてもいいし
重宝ですね♪

今日もありがとうございます!


masakiちゃん、こんばんわん☆

こびりついた・・・が、
すばらしいね!(^^)!
カレーのなべでカレーうどんみたいな
感覚だよね!(^^)!
クリーム系も
こうやって活用できるねー、ほえー♥
感心しながら
帰ります(笑)
nicoちゃんへ

nicoちゃん、こんばんわー!

そうそうそう!!
カレー鍋の活用と一緒だよん。^^
おいしさ残さず大切に。
(標語みたい(^^ゞ)
ついでに洗浄ラックラク♪

ポタージュもおいしかったよ~(自画自賛w)

今日もありがとう!



わー私の好きなクリーム系~。
生クリームを使わなくても出来るのですね。
ヘルシーでいいかも。
めちゃ美味しそうです。
食べたいv-10
ぴよこさんへ

生クリーム使わなくても
おいしくできますよ。(^.^)
ま、使った方が本格的な味には
なりますが。
ふだんのおかずであればこれで十分かな~と。

今日もありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。