スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鮭のちゃんちゃん焼き

2009/12/18 Fri 12:51

今日は一段と風が冷たい東京(>_<)

「冬」ですね~

部屋の暖房などでお肌の乾燥も気になる季節。。。

外側からのケアはもちろん必要ですが、
内側から(食べ物)も気をつけることによって

肌の状態もずいぶんとかわってくるものです^^


で、本日はお肌に嬉しい冬の食材「鮭」を使ってのお料理♪


『鮭のちゃんちゃん焼き』
鮭のちゃんちゃん焼き


【作り方 3人分】
生鮭・・・・・・3切れ
キャベツ・・・・3~4枚
しめじ・・・・・1/2パック
にんじん・・・・2㎝
玉ねぎ・・・・・1/2ケ
ブロッコリー・・1/3株
バター・・・・・10gくらい

<味噌ダレ>
・味噌・・・・・大さじ2
・醤油・・・・・大さじ1
・酒・・・・・・大さじ1
・みりん・・・・大さじ1
・砂糖・・・・・小さじ2
・しょうが・・・1/2かけ
・にんにくチューブ・・・1㎝


【作り方】
①キャベツはざく切り、しめじは石づきを除く。
 にんじん、玉ねぎは薄切り、ブロッコリーはかためにゆでる。

 味噌ダレの材料をすべて合わせる。
*味噌に各調味料を順に入れ、その都度混ぜていくと
 混ぜやすいです。


②フライパンにブロッコリー以外の野菜を敷く。その上に生鮭を
 重ならないように並べ、味噌ダレをかけてフタをする。

③火をつけ(強めの中火)フライパンが熱くなってきたら
 (野菜の音がしてきたら)火を弱めてフタをする。
*徐々に野菜から水分が出てきます。

③そのまま約10分。野菜と鮭に火が通ったらブロッコリーを
 加えてバターをのせてできあがり。


【ひとこと】
☆野菜はもやし、白菜、えのきなどあるものでOK。
 ピーマン、ニラ、などは最初から加えるとブロッコリー同様
 色が悪くなってしまうので、最後に加えましょう。

☆ホットプレートで作ればテーブルでアツアツが召し上がれます!

☆辛めがお好みの場合は、味噌ダレに豆板醤を
 小さじ1ほど加えても美味です。

☆鮭でなく、鶏むね肉(orもも肉)をそぎ切りにして並べても
 美味しくできます!



これ、鍋と同じでほかにほとんどおかずいらず、
野菜切ってタレ混ぜるだけのお手軽さなので

忙しいときは重宝ですょ♪


鮭にはビタミンA、B1、B2、B6、E、Dが含まれ、
血行を促進し、皮膚の代謝を活発にして肌の乾燥を防ぐ働きがあります。

鮭の紅色=アスタキサンチン(体内に吸収されると
ビタミンA効果を発揮します!)

アスタキサンチンはビタミンEの1000倍ともいわれる
抗酸化作用
を持つため、活性酸素からカラダを守る
働きもしてくれます。

ちなみにこのアスタキサンチン、イクラ、カニなどにも
含まれます。(マグロの赤色は違います。)

DHA、EPAも含まれ、成人病予防にもイイといわれて
ますし、タウリンはコレステロールの代謝促進にも
役立ちます。

皮にはカラダにパワーをつけるビタミンB2が
豊富に含まれるので、残さず食べたいですね(^_-)-☆



ランキングに参加しています!
ポチポチっと凸凸していただけると励みになります♪



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
| コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
masakiちゃん、こんばんわ★

わ~!!
鮭のちゃんちゃん焼き♪
おいしいよねぇ~!!

しかもお野菜がいっぱい入ってて
ほんとに身体にもいいね★

鮭にはお肌の乾燥予防の効果もあるんだ~
そっか~、もっと食べないと(笑

>嬉しいことを言ってくださる><
 いえいえ、みんなが優しいからだよ~
 でも、気持ちのこもったプレゼント、
 嬉しいよね~(。→∀←。)
Re: No title
【ちるちるちゃんへ】
そうそう^^
鮭はお肌の乾燥にもよいから
この時期なるべく食べたい魚だね♪

やっぱり旬のものにはその季節に
合う良さが不思議とあるものみたい☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。