スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
数日前から今日(金曜日)はとっても寒くなる、
という予報。

今日に備えて(笑)昨日からおでんを炊いておきました。


おでんなどの煮込み料理は冷める間に味がしみこむので
よりおいしくなるのは次の日。

時間はかかりますが、手間としてはそれほどでもありません。


おでんはルク鍋や圧力鍋で作ることもありますが、
今日は土鍋を使ってコトコトと。

土鍋ってそのまま食卓に出せて、なんとなく絵に
なってしまうところがスバラシイ。


今日のおでんは、いただいていた聖護院大根を中心に、
練り物が入らないわりとシンプルなおでん


聖護院大根(”聖護院かぶら”とは別物です。)は、
「大きなかぶ」のお話に出てきそうなかぶに似た
丸い大根。

いただいたものは半分ですが、1kgもありました!


ほんのりとやさしい甘味でやわらかいのに
煮崩れしにくいのが特徴。


おでんにもぴったりです♪


通常の「おでん」は練り物からも味が出るのですが、
今回は鶏ムネ肉を使って鶏の旨味も拝借。

ハチミツをすりこむこと、長時間煮ないでそのまま
じんわり煮汁に入れておくこと
で、
仕上がりはそれほどパサつきません。

はじめに塩をしっかりすりこんでおくので、
味も入っていておいしくいただけます。


今回のおでん、火にかける時間は合計で30分ほど。

あとは冷まして放置の時間を長くして
味をじっくりとしみこませていきます。


あ、それから!

おでんの玉子のあの卵黄がしっかり固まってしまうのが
苦手な方、多いですね。

味はしみこんでいてもパサっとしてしまう食感。。。
私もあの感じが苦手な1人。

ですので、今日のおでんは卵黄とろ~んの
ゆで卵
にしておき、

一緒には煮込まないで、冷めた煮汁に漬けこみ
じんわりと味を入れていきました。

これでとろんとした煮玉子のようなおでん玉子も完成です♪



『聖護院大根のしみこみおでん』
110107しみこみおでん①


【材料 3人分】

聖護院大根・・・・・・・1/4ケ(500g)
こんにゃく・・・・・・・1枚
油揚げ・・・・・・・・・小1枚
卵・・・・・・・・・・・3ケ
鶏ムネ肉・・・・・・・・1/2枚
(ハチミツ、塩 各小さじ1)
だし昆布・・・・・・・・3×6㎝1枚
木綿豆腐・・・・・・・・1/2丁

水・・・・・・・・・・・1ℓ
だしパック・・・・・・・1ケ
酒・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・小さじ1.5
薄口醤油・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

<1日目夜>

①鍋にお湯をわかす。(下ゆで用・分量外)

②聖護院大根は大きめのくし切りして皮をむき、面取りする。
 油揚げとこんにゃくは三角に切る。
 こんにゃくには格子に切れ目を入れる。(両面)

③①の鍋に聖護院大根を入れ、2分ほど下ゆで、
 続いてこんにゃくをさっとゆで、
 引き続き油揚げを湯通しして油抜きをする。

④油揚げを取り出したらお湯を再沸騰させ、
 卵を入れ、6分ゆでる。すぐに取り出し、
 水で冷やして皮をむく。
*卵は常温に出しておくと熱湯に入れたときに割れにくいです。
*沸騰したところに入れる際には割れないよう、おたまなどでそっと入れます。
*やわらかめの仕上がりなので皮をむくときには緩やかな
 流水をかけながらだとむきやすいです。


⑤鶏ムネ肉は(味がしみこみやすいよう)
 フォークで所々を刺し、まずハチミツを塗り込み、
 その後に塩をすりこむ。

⑥豆腐は3等分に切って水きり。↓
 皿にキッチンペーパーを2枚重ねて敷き、
 放射状に豆腐を並べ、ラップなしレンチン。
 (900w 1分目安)
 レンジから出し、ペーパーを替えてそのままおいて水きり。

⑦土鍋に水1ℓとだしパックを入れてフタをして火にかける。
 沸騰したらフタをずらして弱火で7分。
 だしパックを絞って取り出し、
 酒、塩、薄口醤油で調味する。

⑧⑦に聖護院大根、油あげ、こんにゃく、⑤の鶏肉、
 だし昆布をいれて、強めの中火にかける。

⑨煮立ってきたらアクをすくって弱火にし、
 フタを少しずらして20分煮る。

⑩火を止め、フタをきちんとしてそのまま
 完全に冷めるまで放置。

完全に冷めたら、ゆで卵と水きりした豆腐を
 そっと入れる。(汁に浸るように)
 そのまま一晩(6~12時間)おく。


<2日目朝>

①土鍋からゆで卵と豆腐を網杓子などで取り出してから
 強めの中火にかけ、煮立ってきたら
 フタをして弱火で5~10分煮て火を止める。
 そのまま冷めるまで放置。

②ある程度冷めてから卵と豆腐を土鍋に再び入れ、
 汁に浸す。

③食べるまでそのまま冷ましておく。(6~12時間)


<2日目夜>

鶏肉をカットして食べるときに火にかけ、
(卵が温まる程度に)少しグツグツさせてから
先に卵を取り出す
 (火が通りすぎないように。) 

※豆腐も火を通しすぎないうちにいただきます。



練り辛子を添えてどうぞ~


食べるとき、はやめに卵を取り出せばこんなにトロトロ。
(でも味はしみこんでます。)
110107しみこみおでん②


聖護院大根を面取りした切れ端も、
浅漬けにして無駄なく使います。

110107しみこみおでん③

塩と昆布茶、柚子の皮をもみこみました。


皮も厚めにむいたら、きんぴらにしてもいいですね。^^

ごま油と天然塩を使ったシンプルな「塩きんぴら」
聖護院大根の甘味とよくマッチします。


おでんのスープはそのまま飲んでちょうどよい
味加減の仕上がり。

残った場合は雑炊にしても美味。
(今回は飲み干してしまいました。( ̄▽ ̄))


寒~い夜の土鍋おでん、カラダもココロも芯から
あたたまります。^^ 


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
masakiちゃん、こんばんわε=ヾ(*・∀・)/☆

おだしがしみこんだ大根、
ほんとうにおいしそう!!
聖護院大根?
恥ずかしながら、初めて知りました~

煮崩れがないのが嬉しいね☆
今日はほんとに寒かったから、
おでん食べたくなったー!
おでん!私も大好き><寒い冬にはもってこいですね。でも卵がとろとろのものは食べたことないな。とってもおいしそう♪♪コメントありがとうございます。はい、ずっと心に残っていたしこりがとれた感じで、嬉しかったです
いや~ん、おでんも美味しそうだけど!
とくにとろとろ卵が超魅力的だけど!

もっと魅力的なのはmasaki☆さんのプロフィール写真!!
・・・って気付いたの遅いですか、私??
素敵~masaki☆さんのりりしい横顔に弱いんだな~
また会いたくなってきちゃった♪
普通の大根でもいいですか?
卵のアイデアいただきます。
流石、masakiさん。
おいしそう~!!!
さむい冬にはもってこいですね^-^
おでんって、お肉が入らなくて物足らないって思っていたけれど、お肉が入ってもいいんですね☆
今日もいいヒントをありがとうございます♪

寒くなりましたので、masaki☆さん、お体大切になさってくださいね^-^
そういえば、この冬まだ一度も
おでんを作ってなかったわ。。。
ちるちるちゃんへ

ちるちるちゃん、こんにちは!

聖護院大根、とっても大きくて
使い甲斐ある大根だよ♪
甘くてとってもおいしいの。^^
京野菜のひとつだけど、今回のは
東京産!でした~。

今日もありがとう!
ちびむすびさんへ

寒いときには、おでん、温まるよね。!(^^)!
玉子とろとろのおでんもなかなかおいしいですよ♪

今日もありがとうございます!
mariさんへ

うふふ。^^味がしみこんだとろとろ玉子は
なんともいえない味わいですよ♪
最後の火の通し方でもう少し半熟程度に
してもよかったかな~

プロフ写真、替えたのは最近ですよ。^^
私もmariさんに逢いたいです!!
そしていっぱい笑いたい^m^

今日もありがとうございます!



ぴよこさんへ

もっちろん普通の大根でもOKですよ~!
ただ、(大根にもよるけど)火が通りにくい
場合があるので、2回目に火を通すときに
やわらかくなっているか竹串刺して
確認した方がいいかもしれません。
(聖護院大根の方がやわらかいので。)

玉子、いいでしょ^m^
味玉にも使えますね♪

今日もありがとうございます!


えいりさんへ

東京もいよいよ本格的な寒さ、って感じ
ですものね。(>_<)
おでんの中でも大根が大好きなのですが、
聖護院大根のあの甘味がたまらなく
おいしかったです。^^
(もっと入れてもよかった(^^ゞ)

今回は鶏肉でしたが、牛スジおでんも
コクがあっていいですよね♪
豚肉の塊でもいいかも^m^
お肉が入るとボリュームつきますね。

お気づかい、ありがとうございます。
なんだか無駄に元気ですが、気をつけますね!
えいりさんもご自愛くださいませ。

今日もありがとうございます!
タミリンさんへ

いよいよ本格的な寒さになあってきたので、
おでんや鍋の登場が増えそうな我が家です。^^

おでんも具材や味付けの変化で
いろいろ楽しめますね♪

今日もありがとうございます!

masaki☆さん こんにちは♪

これくらい丁寧におでんを炊くとそれは間違いなく美味しいでしょう やはり料理は深いですね
聖護院大根そういえば最近青首大根ばかりで聖護院使っていなかったですね
良い物を思い出させて頂きました ゆっくり丁寧に炊いてみますね
今日も晴れてはいますが風があります
外には出ないようにします
ほくほくおでんだ~♪
ひとてまかけるだけで
こーんな素晴らしーおでんになるんですね!

とろとろ煮卵大賛成!!!

面取りしたおダイコンも
一品に!

料理は愛情!
っとしみじみ思います。

masaki☆さん画像を拝見しながら
うっとりしている鹿嶋でした^^
きゃ~~~おしいそう~ヽ(^o^)丿
やっぱりおでんもmasakiさんのは違いますね~
しっかり味が浸みこんでおいしそう~
とろ~り半熟卵もたまりません・・。

masakiさん本当にお料理上手ですね~
今年もたっぷりmasakiさんのところで勉強させて
いただきます~!!
なるほど~!
おでんの卵はもう絶対ぱっさりするんだと
思いこんでいました。

目からウロコ~!
これ、絶対やります!!!
はやとうりさんへ

はやとうりさん、こんにちは!

味がしみこむほどにおいしいおでん。^^
時間かけてるだけでそんなに手間はかかって
ないんですけどね。(^^ゞ
じっくり味がしみこんでおいしくいただけました。

聖護院大根、この季節ならではのものですね。
甘味があってやわらかで(重いけど(^^ゞ)
煮込み料理には最適ですね♪

インフルエンザも流行してきているようです。
ご自愛くださいませ。
あやさんへ

あやさん、こんにちは!

あやさんのおっしゃる「少しだけ丁寧に。」
料理でも同じだと思ってます。^^
簡単、お手軽、ラクチンの中にも
ちょっとだけ丁寧にしてあげること、
これは食べる人にも食材たちにも
愛を込めることなのかな~と思ってます。

> 面取りしたおダイコンも
> 一品に!

大地の恵み、できるだけ無駄なく使って
あげたいです。^^

今日もありがとうございます!

ぱおさんへ

煮込み料理は冷めていく間の味のしみこみ方で
仕上がりのおいしさが変わってきますよね。^^
おでんもやっぱりじっくりと、が
しっかり味もしみこみますね♪

とろ~り卵は私が煮玉子作るときの応用で、
これも時間かけました。^^

私もぱおさんのところで彩りやコーディネート、
食材の組み合わせなどしっかり勉強させていただきますね!

今日もありがとうございます!
小暮さんへ

そうですよね。
おでんの玉子、あのパサつき感が
あまり好きになれませんでしたが。。。

とろんと半熟ならば。。。
ムフフのおいしさ(?)が楽しめます。^m^
時間はかかりますが、じっくりと
玉子にも味がしみこみますね。^^

今日もありがとうございます!
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします
半熟のおでん玉子いいですね!
ペガサスママさんへ

こちらこそ。^^今年もよろしくお願いいたします!

ゆで玉子は半熟好きなワタクシです。
最後の温め具合で好きな硬さに
できるところもいいですよ♪

今日もありがとうございます!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。