スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
天気のよい週末は。。。

101128里芋とこんにゃくの味噌バター田楽風

雄大な富士の山を見て心の洗濯。


富士山②

人目はばからず大きな木の幹に抱きついて、
自然からのエネルギーチャージ♪
誰かが見てたらちょっとへんなヒト( ̄∇ ̄;)


富士山③

そして茜色の夕焼けには、
今日も無事に1日が終わろうとしていることに
ありがとう。



大自然から、元気をたくさんいただいてきましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

もうすぐ12月というのに小春日和のような
暖かさだった関東地方。


それでも夜になると冷え込みが激しくなってくる季節。

ほっとするもの、でも煮もの以外のものが食べたくて、
今日は里芋を田楽風に。

甘めの味噌にはバターでコクを。

仕上げに柚子の皮をちらしてさらに香りアップ!


里芋とこんにゃくは白だしで少しだけ下味を
つけています。



『里芋とこんにゃくの味噌バター田楽風』
101128里芋とこんにゃくの味噌バター田楽風★


【材料 2~3人分】

里芋・・・・・・・・・・・小8ケ
こんにゃく・・・・・・・・1/2枚

◆水・・・・・・・・・・・150ml
◆白だし(15倍濃縮)・・・大さじ1

●信州味噌・・・・・・・・大さじ1.5
●きび砂糖・・・・・・・・大さじ1
●みりん・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・5g

ゆずの皮、万能ねぎ


【作り方】

①里芋はよく洗い、大きいものは小さいものに
 大きさを合わせてカットする。

 さらにのせ、レンチン。(900w 1分目安)
 皮をむいて水にさらす。
*レンチンは皮をむきやすく&味をしみこみやすくするため。

②こんにゃくは厚さを半分にして食べやすく切る。

③鍋に里芋、こんにゃく、水、白だしを入れて強火にかけ、
 落としぶたをする。

④煮立ったら弱火にし、途中何度か混ぜながら15~20分
 里芋に竹串がスーっと通るまで煮る。
(煮汁が残っていたら強火で煮詰める。)
 
⑤里芋を煮ている間に合わせ味噌を作る。
 ●を耐熱容器に入れて混ぜ、レンチン(900w30秒目安)

⑤が熱いうちにバターを混ぜる。

⑦④を器に盛り、⑥の合わせ味噌をかけて柚子の皮の
 千切りと万能ねぎの小口切りをちらす。


【ひとこと】

☆味噌の量は味噌の種類や塩分により、加減してください。

☆柚子の皮は刻んで冷凍しておくとすぐに使えて重宝です。
 (中身を使わない場合、排水口の水きり袋に入れて
 口をゴムで縛り、お風呂に入れて柚子風呂にしても)




いつもの煮ものとはちょっぴり違う感覚の田楽風。

煮ものだとあまり喜ばないムスコも
バター風味のみそ味でいつもよりたくさん食べてくれました。


里芋のヌルヌル成分のひとつ「ガラクタン」は
脳細胞を活発化し、免疫力を高める効果も。

もうひとつのぬめり成分「ムチン」は
胃腸の働きを強くします。

また、里芋は新陳代謝を高めて肌をなめらかにする
という女性には嬉しい美肌効果も。


脂肪を効率よく燃焼させるビタミンB2
美腸に働く食物繊維も豊富に含まれますので


里芋(ビタミンB2、食物繊維)+ こんにゃく(食物繊維)

肥満改善
にもつながります。



里芋。煮っころがしや汁物に入れるのに飽きたとき、
こんな田楽風もほっこりします。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


おいしいごはんで明日もハッピーな1日を過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
いも類 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
masakiさんこんばんは。
私も里芋の煮っ転がしが大好きなんですが、ちびはぜんっぜん食べてくれないんですよ。
味噌好きだから、味噌風味なら食べるかも!
こんにゃくいりでカロリーオフですねっ

>イタリアンロールご存じでしたか!
なんてことはないんだけど、病みつきな風味ですよね。父がこのお店の方と知り合いなので、昔はなんだかんだしょっちゅう食べていたのですが、最近は予約しないと買えないらしいです。
わぁ~。
まってました。さといもレシピ。
料亭のような料理ですね。
作ってみたいと思います。
ありがとうございます
さといものレパートリー少ないので
助かります(笑)
目先が変わってこれならわが家の子供も
喜んで食べそうです
うわ、明日我が家にはサトイモが届きます♪
なんてタイムリーなんでしょう。
しかも柚子もあるある!
ほっこり美味しそうですね。早速作ります。
本当に富士山を見ていると心が洗われます♪
たまにはゆっくりと自然を味わうのも大切ですネ。

里芋おいしいですよね!!
大好きです☆
体にも美容にもこんなにいいなんて発見です!
早速食べたくなっちゃいました。
里芋、しばらく食べてません。
&近所のJAで目について
気になってました。

これ食べたい~!
こんばんは♪
わぁ・・・富士山♪
キレイですねぇ・・・キレイなお写真をありがとうございます。
パワーを頂けそうです。(*^^*
大木に抱きついてるmasaki☆さん・・・可愛いですぅ。^^

味噌バターの田楽・・・美味しそうです♪
若者も喜びそうですね。

里芋のヌルヌルは『ガラクタン』って言うんですか。
面白い名前なのに嬉しい効能があるのですね。
って、また、変な所に食いついちゃあたぁ。>v<

↓ほうれん草の和風グラタン作りました。
とっても美味しく出来ましたぁ。(^^v
で、またまた記事にmasaki☆さんのお名前とリンクを。。。
お許し下さいね。^^

凸凸凸!
ほっこり♪
いいな~こういうレシピ♪
やんややんやの歓声をあげる鹿嶋^^

バターのこく本当にあいそう~。
またお腹すいてきたぞ!やばい!!!

富士山の壮大な景色
大木をハグするmasaki☆さん
いいな~。

よし、今夜は柚子風呂にしよっと。
いつもありがとうございます。
<Asuさんへ>
お子様って煮ものはあんまり得意では
ないですよね。
今回の田楽風はバターをちょこっと入れて
いて、それがけっこうコク出ていい風味に
なっているので煮ものとは違う感覚で
食べられるかもしれません。^^

<ぴよこさんへ>
料亭ってほどの味ではないですよ(^^ゞ
ちょこっとのバターがイイ仕事して
くれました!
作ってみてくださいね。

<ペガサスママさんへ>
おうちにある材料でもいつもと
ちょっと違う調理法にすることで
新しい味になりますよね。^^
お子様が喜んで食べてくれると
嬉しいですよね♪

<mariさんへ>
里芋と柚子って相性いいですよね。^^
ちょこっとのバターがポイントです♪
ご家族のお口に合うといいな~!(^^)!

<まゆみさんへ>
久しぶりに生富士山(笑)見ました。
写真とはやはり違う偉大さ。
ちっちゃい心の自分が恥ずかしくなりました。
(^^ゞ
里芋、美容にもバッチリ食材ですね♪
こんにゃくとの組み合わせでさらに
パワーアップです!

<小暮さんへ>
里芋、おいしい時期ですものね!
今度見かけたらぜひ~
ほっくりと煮た里芋も今回のような
ちょこっとアレンジもおいしい季節です。^^

<イチゴッチさんへ>
本当に大きな富士山からはパワーを
いただけますね。^^
大木に顔までくっつけていたので、
木の幹のアトがバッチリ顔に。。。(^^ゞ
それでもエネルギーをたくさんいただきましたよ!

里芋のヌルヌルにも嬉しい効果が
いっぱいですね。^^
わ!ほうれん草グラタンも作っていただいたの
ですね!ありがとうございます♪
リンクの件も嬉しいです。(*^_^*)

<あやさんへ>
少しのバターで味噌にコクが生まれます♪
おいしい脂もちょこっとなら。。。^m^

昔はあまりなんとも思わなかった自然の
景色や大きな木にしみじみしてしまう
この頃です。^^

柚子のお風呂もカラダが温まりますよね~♪


皆さま、今日もコメント、応援いただき、
ありがとうございます!(^^)!






管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。