スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ブロッコリーも美味しくなる季節です^^

店頭に並ぶブロッコリーもなんだか最近は
旬まっさかりのためか、夏頃より大きくなっている
気がします。

私がよく行くスーパーの野菜売り場には
「地場野菜コーナー」
があり、野菜を作った方の写真とお名前が

野菜の横に並んでいます。
「朝採れ」なんて書いてあると、
ついつい手が伸びてしまいます(^^ゞ

「ブロッコリー」といえば、
ゆでただけのものにマヨネーズを添えたり、

サラダやお弁当の彩りにしたり・・・と
なかなかメインになることが少ない野菜では

ありますが、今日はブロッコリーが主役?の
オムレツを作ってみました。


『ブロッコリーとツナのチーズオムレツ』

ブロッコリーとツナオムレツ
ブロッコリーがぎっしりです(^O^)/


【材料 3人分】
ブロッコリー・・・・・1/2株
ツナ缶・・・・・・・・小1缶
卵・・・・・・・・・・3ケ
牛乳・・・・・・・・・大匙1
粉チーズ・・・・・・・大匙1
塩、こしょう・・・・・各少々
オリーブ油(orサラダ油)・・・大匙1/2
ケチャップ(お好みで)

【作り方】
①ブロッコリーは硬めに茹でて、小房に分けておく。
*茎は硬い外皮を除いて一緒にゆでましょう!
 茎にも栄養素がたっぷりですょ(^_-)


②ツナ缶はオイルをきっておく。
*フタの缶部分でツナをおさえながらオイルを捨てます。

③ボールに卵を溶きほぐし、牛乳、粉チーズ、塩、こしょうを
 順番に加えてその都度よく混ぜる。

④③にブロッコリーとツナを加えて混ぜる。
*茹でた茎の部分も小さめに切って加えます。

⑤フライパンに油を熱し、④を一度に流す。(強火)
 流したらすぐに全体を混ぜ、卵が固まってきたら
 丸く形を整え、火を弱くしてフタをして3分。
*必ずフライパンが熱くなってから流します。
*だいたい3分ほどでイイ焼き色がつくと思います。


⑥フタをあけ、端の方に流れた卵液をフライ返しで
 内側に丸く整えてから裏返す。(強火)
*裏返すとき、多少形が崩れるのもご愛敬(^^ゞ

⑦再び火を弱め、フタをしてさらに2分で焼きあがり♪
 カットして、器に盛り、お好みでケチャップを
 かけてどうぞ!

【ひとこと】
☆粉チーズでなく、とろけるチーズでもOK。
 (その方がチーズっぽくなると思います。)

 チーズ好きな方は裏返してからフタをする前に
 表面にとろけるチーズをのせてからフタをすると
 
 焼きあがったときにちょうどチーズが溶けて
 イイ感じに!

 あ、チーズ類、入れなくてもじゅうぶん美味しいです。

☆ツナ、粉チーズには塩分が含まれます。
 塩を加えるときは少なめでOKです。

☆具材が多すぎるとまとめにくいので、多くなってしまった
 場合は卵をひとつ増やしましょう!

☆ボリュームある朝ごはんやブランチに。
 お弁当にも!
 夕食がスパゲティの場合のサイドメニューにもオススメ。


ブロッコリーにはカロテン、ビタミンB1、B2、
ビタミンCはレモンの2倍
含まれます。

カロテン、ビタミンCはのどや鼻の粘膜の抵抗力を
高め、風邪の予防になるとともに


美肌にも効果が期待できそう(*^_^*)

その他にもカリウム、カルシウムまで含まれています。


ブロッコリーは生では食べられないので、
茹でるか、レンジ加熱か、蒸すか・・・

ですが、ビタミンCの損失を考えると

①レンジ ②蒸す ③茹でる

の順で損失が少ないようです。

私は個人的に茹でたブロッコリーが好きなので
ついつい茹でてしまいますが・・・

茹ですぎるとビタミンCの損失が大きくなって
しまいますので、

茹でる場合は、
少し歯ごたえがある程度の硬めにしておきましょう!


そしてまだあるブロッコリーパワー♪

「スルフォラファン」(ファイトケミカルの一種)が
含まれ、有害な物質を解毒する作用、つまりデトックス効果
期待できます。

*ファイトケミカル:植物中に自然に作られる化学物質
(野菜や果物に含まれる色素や香り、辛味などの成分。
 第7の栄養素ともいわれています。)



ランキングに参加しています!
ポチポチっと凸凸していただけると励みになります♪



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(*^_^*)





スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。