スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
緑黄色野菜はできれば毎食摂りたい野菜です。

野菜は淡色野菜と合わせて1日300g必要といわれています。

内訳は淡色野菜200g、緑黄色野菜100gほどですが、
野菜のビタミンが以前に比べて少なくなっていることや、

火を通すことによって水溶性ビタミンの損失があることなどを
考えると、緑黄色野菜は1日150gくらい摂るのが理想と
いえるかもしれません。

ちなみに緑黄色野菜とは簡単にいうと
中まで色が濃い野菜。ほうれん草、小松菜、春菊、ピーマン、ブロッコリーなど。

きゅうりなどは外側は緑でも中が淡色のものは
淡色野菜に含まれます。


で、今日は春菊!

春菊は香りが強いにもかかわらず以外とアクが少なく
生食でもイケます。

水溶性ビタミン(ビタミンB群、Cなど)など
水に溶けやすいビタミンまでしっかりいただくことが

できるので、たまには生の春菊もいかがでしょうか^^


『春菊とカリカリ揚げのサラダ』

春菊と揚げのサラダ


【材料 2人分】
春菊・・・・・・・1/2束
油揚げ・・・・・・1/2枚

<ドレッシング>
ポン酢・・・・・・大匙2
ごま油・・・・・・大匙1


【作り方】
①春菊は洗って水気をきり、葉の部分だけを茎からはずして器に盛る。
*茎でも細くてやわらかめの部分は加えてOK。
*残った茎の部分はお浸しや鍋など別の料理で使いましょう。

*少ししなっとしているものは、はずした葉を氷水に少しつけてシャキっとさせます。

②油揚げはキッチンペーパーで表面の油をふきとり、
 オーブントースターでこんがりと焼く。
*写真の油揚げは少し焼きすぎました。(汗)

③焼いた油揚げを食べやすい大きさに切り、
 ①の春菊にトッピングする。

④ポン酢にごま油を混ぜ、③にかける。


【ひとこと】
☆白ごまやきざみのりなどをかけても美味です。

☆食べるときは全体を混ぜて!油揚げがカリカリのうちに
 いただきましょう♪


春菊にはβカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、
鉄、食物繊維
などの栄養素が含まれます。

中でもβカロテンは緑黄色野菜の中ではトップクラスの
含有量で、ほうれん草や小松菜より豊富に含まれています。

βカロテンは体内でビタミンAにかわり、皮膚や粘膜を
丈夫にして抵抗力を高める働きがあるので、

肌荒れや風邪予防にも有効です。


独特の香りは胃腸の働きを調え、咳や痰を鎮めるのにも効果があります。

小さいお子様はこの香りがニガテかもしれませんね(^^ゞ

ウチのムスコも小さい頃はニガテでしたが、
中学生になった今はガシガシ食べるようになりました!


ランキングに参加しています!
ポチポチっと凸凸していただけると励みになります♪



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(*^_^*)








スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
春菊、旬ですね!!
レシピ本などでも生食をみかけるのですが、やはりあのお味を生で、は抵抗あったのですが。。。
アクが少ないことに驚き!!
緑がすっごいキレイだし、サラダ、チャレンジしてみたいです^^
Re: No title
【**オリーブ**さんへ】
そぉなんですよ!
春菊はアク(えぐみ)の成分のシュウ酸が
ほうれん草の5%以下しかないようです(^。^)

だからお浸しにする場合も
敢えて水に長くさらす必要はないですね^^

No title
春菊の色がキレイね~!!

お野菜って、漠然と身体に良いからって
思いながらとっていたけど。
何がどういいかって、詳しく書いていただけると
食材選びの参考になります♪
ありがとう~

応援★
Re: No title
【ちるちるさんへ】
よかったぁ^^
そう言っていただけるとすごく励みになります。
ちるちるさんありがとう♪

同じもの食べるのにもコレはこういうことにイイ
ってわかって食べるとホントにカラダがそう
信じて効果もアップするから不思議だね!(^^)!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。