スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さんまごはん

2010/09/11 Sat 20:20

今月1回目の出張先は稲刈りまっただ中。

稲刈り
右半分は稲刈り終了しているようです。


この季節ならではの一面黄金色の風景。

酷暑を乗り越え、しっかり実ってくれた
一粒一粒の貴重なお米。


こんな風景を毎年見るたびに思い出すコトバ。。。

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』


歳を重ねて生きるほど、生きる姿勢も謙虚に、、、と
自戒する季節でもあります。



店頭にはそろそろ新米も並びはじめ、
梨、柿、ぶどう、天然きのこ。。。と実りの秋を
感じさせてくれる今日この頃。


秋といえば、秋刀魚は代名詞のようなものですが、
今年は暑さによる高値が心配されているよう。

ただサイズは若干小さめのものであれば
ときに98円/一尾な~んてお買い得の日も。


今日は、おいしく実った新米と秋刀魚を使っての
「さんまごはん」。

新鮮な生さんまをペロンとそのまま炊飯器で
炊き込むレシピ
です。


『さんまごはん』

さんまごはん③


【材料 4人分】

米・・・・・・・・2合


さんま・・・・・・・・1尾(頭、内臓なし)
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
しょうが(千切り)・・1かけ分

◆だしの素・・・・・小さじ1/3
◆塩・・・・・・・・小さじ2/3
◆醤油、酒・・・・・各大さじ1

万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①米は洗って水をきり、30分おく。

②さんまは水気をふきとり、塩小さじ1/2を全体にふりかけ、
 20分ほどおく。
*内臓があった部分にもまんべんなく。

③炊飯器の内釜に①の米を入れ、◆を加える。
 さらに水を2合の線まで入れて混ぜ、表面を平らにする。

④②のさんまの水気をふきとり、半分に切って③に入れ、
 しょうがの千切りをちらす。


さんまごはん

⑤スイッチを入れて普通に炊く。

さんまごはん①
炊き上がりはこんな感じ。


⑥炊き上がったらさんまを皿に取り出し、骨を除き、
 ごはんに戻す。
*小さいお子様やご年配の方がいる場合は小骨まできれいに
 取り除きます。


⑦さんまをあまり細かくしすぎないように底の方から
 ざっくりと混ぜる。

⑧茶碗に盛り、万能ねぎをちらす。


【ひとこと】

☆梅干しを加えても美味。(塩を少し減らします。)

☆大根おろしと一緒に食べるとよく合います。




さんまごはんは、さんまを焼いてから炊き込む方法も
ありますが、今回はそのまま生さんまを炊き込んでしまう
方法なのでラクチン。

新鮮なさんまであれば、魚臭さは残らず、しょうがの
風味も相まって旨味が残ったおいしいごはんに仕上がります。


旬のサンマほどEPAやDHAが豊富。

コレステロールを下げ、血液をサラサラにするのにも役立ちます。

さらにこれらの脂肪分、炊き込みご飯にすることによって
エキスが逃げにくく、効果的に摂取できる
のも嬉しいところ。


牛肉より優れている良質なたん白質(プロテインスコア96)や
悪性貧血に効果のあるビタミンB12も豊富。
そのほかにミネラルもたっぷり含んでいますので、

秋のサンマは胃腸の働きを整えて夏の疲れを取り、
これからの寒さに備える元気の素
となってくれます。


サンマと新米の組み合わせといえば。。。

記念すべき(?)ワタクシのブログ第1号のレシピが

『サンマときのこの秋丼』


でありました。(〃 ̄∇ ̄)

こちらもまたおすすめの秋の味。


新米と旬のサンマの組み合わせで”幸せごはん”、いかがですか。^^


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで明日もハッピーな1日を過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
| コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
秋の味覚が!!
さんまごはん~★
これ作ってみたいな!!
さんまもう、出てきてますよね。
ちょっと美味しそうなものは、
普段より倍以上の価格でびっくりしましたよ!!

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』
この言葉、ようやく本当の意味で
理解できたように思える今日この頃。
いろんな方に会って、素晴らしいと思う方は
みんなそんな方なんですよ。

そうして、しみじみしながら、さんまごはんを食べたいと
思う鹿嶋でした(笑)

凸とつトツっと♪
No title
masakiちゃん、こんばんは~♪
秋刀魚の旨みたっぷりの新米なんて!!絶対に食べ過ぎちゃう( *´艸`)
昼間は暑くても、朝晩は涼しくなってそろそろ秋な感じ♪

そうだね!そうだね♪新米、キノコ、梨・葡萄!
美味しいもの一杯で幸せ~。

>>masakiちゃんは来週届くんだね!
masakiちゃんのお料理楽しみにまってまーす♪
こんばんは~♪
『さんまご飯』は、作ったこと無いです。
新鮮なさんまを選ばないとダメですね。

圧力鍋で炊くと、骨まで食べられるかな?
あ、でも、さんまの時間に合わせるとご飯の炊飯時間と合わない?
その場合は、別々に炊いて混ぜご飯にした方がいいかな?
あ、ごめんなさい。
質問攻めになっちゃったぁ。。。(^^;
凸凸凸!
No title
さんまご飯美味しいですよね♪
でもっっっっ・・・家には秋刀魚を嫌う人が約1名いるので作れません。
masaki☆さん食べさせてください!!!(本気)

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』
これは私も意識しています。
歳を重ねると人から注意される機会が少なくなりますよね・・・それが逆に怖くて。
私もmasakiさんの考えに賛同します!!!

☆☆
No title
ウチでは塩焼きにしてから入れることが多いですが、これも美味しいそう!
これからドンドン美味しくなる季節ですしね。
早く水温が下がって、日本近海で獲れるようになってもらいたいものです。
No title
さんま、美味しそうですね。
生で炊くので、楽ですね。
やってみたいと思います!
No title
さんまご飯、作ったことないです。
でもmasaki☆さんのレシピなら作ってみようかな♪
これから美味しい季節ですもんね。
お財布にも優しいし(笑)

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』
本当に大切なことですね、身にしみる言葉です。
思い出させてくれてありがとうございます!
あやさんへ

あやさん、こんにちは!

そうなのですよ。。。大きめのものは
高いですね。やはり。。。
でもこのごはん、小ぶりのさんま1尾で2合分の
ごはんがさんま一色にかわります。(笑)

> いろんな方に会って、素晴らしいと思う方は
> みんなそんな方なんですよ。

本当にそうですよね。
一生魂を磨いていきたいと思います。^^

さんまも新米も海と大地の恵みに感謝です☆

今日も応援、ありがとうございます!


uiちゃんへ

uiちゃん、こんにちは!

新米、それだけでもおいしいよね。^^
甘味があって、水分多くて。。。

さんまも生から加えているので、しっかり旨味が
ごはんにしみこむよ~♪

実りの秋、いっぱい楽しもうね!(^^)!

今日もありがとう!


イチゴッチさんへ

イチゴッチさん、こんにちは!

> 新鮮なさんまを選ばないとダメですね。

私は冷凍サンマでも作ってしまいますよ。
買ってきたその日のものであれば生臭く仕上がることは
今までないです。(^^♪

> 圧力鍋で炊くと、骨まで食べられるかな?

圧力鍋であれば骨まで食べられますね!

> あ、でも、さんまの時間に合わせるとご飯の炊飯時間と合わない?

そうですね~。。。やったことないので確かなことは
言えませんが、別に炊いて混ぜた方がいいかもしれませんね。(^^ゞ

骨までやわらかく食べられるサンマ料理も
また作ってみたいと思います。^^

今日もありがとうございます!

gorontaさんへ

gorontaさん、こんにちは!

あ~。。。家族に嫌いなものがある方がいると
なかなか食卓に登場しにくいですね(-.-)
うちにもそういうもの、、、ありますよ。

> 歳を重ねると人から注意される機会が少なくなりますよね・・・それが逆に怖くて。

本当に。だから鋭く指摘してくれる数少ない友人には
感謝☆です。
一生学ぶべきことってありますものね。^^

今日も応援いただき、ありがとうございます!

ひろぼさんへ

ひろぼさん、こんにちは!

塩焼きにしてから入れると香ばしく
仕上がりますね♪
私はメンドーでいつも生からです。(^^ゞ
しょうがの風味で臭みなく食べられます。

そうですね~。おいしい時期にたくさん食べたい魚。
安くなってくれることを願います。

今日もありがとうございます!


ぴよこさんへ

ぴよこさん、こんにちは!

サンマが出てくると塩焼きの次は
だいたいこれを作っています。^^
生から炊き込んでしまうので
ラクチンですよ~♪
ぜひ試してみてくださいね。^^

今日もありがとうございます!


mariさんへ

mariさん、こんにちは!

サンマがおいしい時期にぜひ作って
いただきたいごはんです。!(^^)!

さんま1尾で4人分のごはんができるのも
いいでしょ。^m^

> 『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』

本当は歳を経るごとに気にしなければいけないのに
ついつい忘れがちになってしまいます。
この時期になって頭を垂れている稲穂を見ると
毎年改めて心に刻んでいます。

今日もありがとうございます!


No title
今年は猛暑でサンマが高い
そんなニュースも流れていました
例年通り
安くて美味しいサンマが
たくさん食べられるといいです

ところで今日からアメブロより
FC2に出戻って来る事にしました
また遊びに来て下さいね
とみとしさんへ

とみとしさん、こんばんは!

なかなか遊びに行けずにこぶさたしてしまいました。(^^ゞ
(たまに読み逃げしてました。(>_<))

これからの季節はやはりサンマですものね。
気温の変化だけでなく、食べ物で季節を感じることって
大きいかと思います。

> ところで今日からアメブロより
> FC2に出戻って来る事にしました
> また遊びに来て下さいね

おっ!そうなのですね。^^
了解いたしました!後で伺います~。

今日もありがとうございます!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。