スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きくらげで2種のおかず♪

2010/04/23 Fri 21:40

乾物料理第2弾!

今日は「きくらげ」を使った料理です。


きくらげ、普段使いますか?

卵との炒めものや、あんかけやきそば、スープなど
中華料理ではわりとおなじみの食材なのですが。。。

ご家庭でメイン的な料理として登場することって
滅多にないのではないかなぁと勝手に想像しております。


「きくらげ」は「くらげ」の名がついているものの
きのこの仲間

今は栽培ものがほとんどのようですが、低カロリーにて
たくさんの栄養素が含まれる食材です。

しかも水で戻すと5~8倍くらいに変身!

本日私が使った「きくらげ」は6.5倍(重量)に膨らみました!!


乾燥きくらげ 10g
きくらげ(乾)



水で戻したきくらげ 65g
きくらげ(戻)


上記の写真のように変化が。。。
戻したもの、なんだかお化けみたいですね^m^

きくらげは水で1時間ほど戻したものです。

我が家にあったきくらげは50g入りの袋でしたので、
すべてを水でもどして使える状態にすると325gに!
そう考えるととってもお買い得っ♪

たっぷりと使えそうです。^m^


ぬるま湯やレンチンなどだとはやく戻りますが、
きくらげの場合は水で戻した方が「歯ごたえ」が
残ります。


1日ぐらいでしたら水に入れっぱなし(冷蔵庫にて)
でも大丈夫ですので、朝水に入れて夕方使う、とか、

冷たい水で時間をかけて戻した方がコリコリ食感
楽しむことができます。


今日はきくらげを使って2種類のお料理を作ってみました。


『きくらげと春雨のオイスター炒め』
きくらげと春雨炒め


材料 3~4人分】

きくらげ(乾燥)・・・・・・・10g(戻して65g)
春雨(乾燥)・・・・・・・・・50g

卵・・・・・・・・・・・・・・2ケ
サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1/2

にんにく、しょうが(みじん切り)・・・各1かけ
豚肉(バラor小間切れ)・・・・・・・・100g
ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・各少々

<A>
*砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2
*醤油・・・・・・・・・大さじ1・1/2
*酒・・・・・・・・・・大さじ2
*オイスターソース・・・大さじ1
*鶏ガラスープの素・・・小さじ1
*水・・・・・・・・・・200cc

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2くらい+水大さじ1・1/2くらい)
万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①きくらげは水でもどす。(1時間くらい)
 硬い部分(石づき)を切りおとし、千切りにする。
 
 春雨:長いものであればキッチンバサミで切っておく。

 豚肉は食べやすく切る。

 <A>は混ぜておく。

②フライパンにサラダ油を強火で熱し、溶き卵を流し入れ
 強火のままフライ返しでざっくりと炒め、八分通り
 火が通ったら出しておく。

③同じフライパンにごま油とにんにく、しょうがを入れて
 火にかけ、豚肉を入れて炒め、塩、こしょうで軽く味を
 つけておく。

*下味的に肉に少し味をつけておくことにより、
 肉の旨味がより生きます。


④肉に八分通り火が通ったらきくらげを加えて炒め、
 全体に油がまわったら、混ぜ合わせた<A>と春雨を加えて
 春雨をスープに浸すようにする。

⑤強火にて煮立ったら火を弱め(フツフツする程度)、
 2~3分煮る。

⑥水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、
 ②の卵を加えて全体を混ぜ合わせる。

*炒めた卵を最後に加えることにより、卵の黄色が
 生きてキレイな色に仕上がります。


⑦器に盛り、万能ねぎをちらす。


【ひとこと】

☆春雨は戻さずに加えて煮ながら戻す感じです。

☆きくらげは千切り乾燥を使うとラクチンです。

☆水分は春雨が殆ど吸いますので、汁気はあまり残らず
 「炒めもの」的仕上がりです。

 よって水溶き片栗粉の水は少し多めの方がまんべんなく
 とろみがつくと思います。



ごはんのおかずにぴったり!の一品ですょ。

万能ねぎは我が家のテラスでスクスクと育っているもの。
ちょっとした彩りや薬味に大活躍してくれています♪

豚肉100gと少なめですが、卵も入っており、しっかり
旨味も出ますのでこの一皿で十分主菜となります。


もう1品はきくらげのきんぴら風。


『ごまきくらげ』
きくらげごま


【材料 2~3人分】

乾燥きくらげ・・・・・・・10g(戻して65g)
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1/2
酒、みりん、醤油・・・・・各大さじ1

白すりごま・・・・・・・・大さじ1/2
削り節・・・・・・・・・・適量


【作り方】

①戻したきくらげは石づきを取り除き、千切りにする。

②フライパンにごま油を熱し、①を炒める。
 全体に油がまわったら酒、みりん、醤油を順に加え、
 よく炒める。

③最後に白すりごま、削り節を加えて混ぜる。


【ひとこと】

☆ごはんのおともにぴったりの常備菜的1品ですが、
 水分をしっかりとばすように炒めれば、おにぎりの
 具材としてもGoodです。

☆上記レシピ分量で画像の量ができます。
 少なめですので、それぞれのご家庭の味に調味料を
 調整していただき、味が決まればこの2~3倍量を
 作れば作り置きがきくお惣菜です。



きくらげ自体に味がありませんので、ごまと削り節が
風味づけと旨味を補ってくれます。

コリコリ食感がおいしく、ごはんがすすんでしまうかも。。。

今回はきくらげで作りましたが、これ、ひじきで作っても
いいかも、、、と作りながら思いました。^^


きくらげ骨の生成(カルシウムの吸収)に関わるビタミンD
整腸作用のある食物繊維を豊富に含み、そのほかにも

ビタミンB群、ビタミンK、カルシウム、カリウム、鉄なども
含まれます。

カロリーはほぼ0ですので、メタボが気になる方も安心して
食べられる食材です。

きのこ類に含まれる免疫力を高めるβグルカンも含まれ、

体内の毒素を排出するデトックス効果
期待ができます。


薬膳では血液の浄化作用もあるといわれているきくらげ。

そういえば、「黒色食材」(黒ごま、黒豆、黒糖、黒米、
ひじき、わかめ、昆布・・・もちろん「きくらげ」も!)は、

食物繊維が豊富で、血液サラサラ効果も高いとのことで
日本でも注目されていましたね!


我が家では常に冷蔵庫に戻したきくらげを常備して、
炒め物や和え物によく登場させています!

戻しておくと、使いたい!と思ったときにすぐに使えますので。
(ただし、戻したきくらげはなるべく早めに使います。)

コリコリ食感がいいアクセントにもなりますし、
きくらげの黒色が料理全体の色を引き締める役割もしてくれるので
とっても便利♪

ちょっとだけ、きくらげの良さも見直してみませんか?


************************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんで、笑顔がいっぱいの1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック



スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
きくらげ大好きです。
きくらげ美味しいですよね。
あの食感が大好きです。

水戻ししたらあんなに大きくなるなんて知らなくて、ビックリしたことがありますが…
きくらげメインの料理が出来ました(笑)。

こんなに栄養があるなんて初めて知りました。
歯ごたえだけの食材だと思ってた。きくらげさんごめんなさい。

色々使ってみます。
ひろぼさんへ

あのコリコリ食感はなんともいえず
いいですね。クセもないし^^

ふふふ。。。こんなに??っていうぐらい
大きくなりますよね。

ビタミンDは特に多く含まれているようですよ。

いろいろ使ってみてください。^^

今日もありがとうございます。☆
こんにちは!
きくらげをメイン料理に?…目からうろこ(^^;

きくらげって脇役、しかも私の中では、「無かったら無いで、まぁいいっかぁ」的な存在です。
きくらげさん、ごめんなさ~い。(^^;

今日から「無くてもいいっかぁ」から、いきなりメイン料理に格上げです。
masaki☆さん、今日もありがとうございます。

応援凸凸!
美味しそう(*≧m≦*)♪
どちらもすごく栄養豊富でヘルシーですね♪
私にも作れそうなもの、うちの食卓にものぼらせて
もらいますねo(*⌒―⌒*)o
No title
こんにちは!

きくらげ!!!
さらに春雨大好きです♪

きくらげと春雨のオイスター炒め!!!
とってもおいしそうですね!!!
ご飯にもあいますし、
おつまみにもよさそうです♪
イチゴッチさんへ

コメント&応援、ありがとうございます!

確かに。。。きくらげ、なければないでまぁいいか、
というお気持ちはよくわかります。
戻してなければすぐに使えないですしね~

> 今日から「無くてもいいっかぁ」から、いきなりメイン料理に格上げです。

そんな風に思っていただけて良かったです。^^
きくらげさんも喜んでいると思いますよ。(^^ゞ
同時にカラダも喜ぶと思います♪

tea♪さんへ

コメントありがとうございます!

どちらの料理もこれ自体はヘルシーなのですが、
ついついごはんを食べすぎてしまうかも(^^ゞ

ぜひ作ってみてくださいね♪
三十路さんへ

コメントありがとうございます♪

そうですね!ごはんだけじゃなくて
ビールにも合いそう。^^
これからビールが美味しい季節。
お酒がすすむおつまみは嬉しいですね。

きくらげと春雨、相性がいいから
どちらもお好きであれば、このレシピに
限らず、いろんな味で炒めものやサラダが
楽しめそうですね。(^^♪


No title
masaki☆さん

こんにちは!
きくらげ、私も大好きですヽ(=´▽`=)ノ
きくらげって戻し方でコリコリ感が違って
くるんですね!
レシピ&写真を見たら、食べたくなちゃいました!
No title
こんにちは。
きくらげでこんなに
立派なメインになるんですね~。
No title
キクラゲってどういう栄養があるのか

今まで知らなかったですが、やはりカロリーは

無いんですね!

明日にでも乾燥きくらげをGETしてきます♪
あきさんへ

> きくらげって戻し方でコリコリ感が違って
> くるんですね!

水でゆっくりと戻した方がコリコリ感は残る
みたいです。
あの食感が命みたいなものですからね(^.^)
戻してしまえばどちらも難しくないので
ぜひどうぞ!

今日もありがとうございます☆

ずんださんへ

うふ(^.^)もっと入れてもいいぐらい
でしたよ>きくらげ
味付け次第でもっといろいろできそうです♪

今日もありがとうございます☆
RAAAMUUUさんへ

きくらげのエネルギー量、完全に0キロカロリー
というわけではないようですが、限りなく0に
近いみたいです。
それでもいろんな栄養素を含んでいるところが
嬉しいですね♪

22日の記事に切干大根(乾物)のレシピをアップ
してありますので、よろしかったらそちらもどうぞ~

今日もありがとうございます☆
No title
masaki☆さん こんばんは

きくらげ・・・・
中華丼の中にひっそり入ってる
そんな程度にしか意識した事ない食材でした
こんな風に食べられるんですね

きくらげと春雨のオイスター炒め
低カロリーで美味しそう
理想的なメニューです

今日も応援
No title
きくらげかぁ~

嫌いでもないけど特に好きでもない・・・私にとって超脇役でしたv-356

でもデトックス作用、浄血作用とかもあるんですね。
そうやって聞くと食べてみようと思いますね、やっぱりv-345
いつもいつもお勉強になります。
感謝♪
とみとしさんへ

どちらかというと脇役ですよね(^^ゞ
色が黒いから入っていたら
あ~きくらげさん、って感じ。
入っていなかったらいなかったで
その存在すら忘れられているような。。。

低カロリーのうえ、食物繊維やビタミンDなども
豊富なので、思い出したら食べてみてくださいね。
時には主役で♪

今日もありがとうございます。☆
mariさんへ

きくらげ=脇役
という方が殆どかもしれないですね。(^^ゞ

私もどちらかというと脇役的に使うことが
多いですが、使う頻度は多いです。
使う予定がないときでも冷蔵庫に水戻しの
ものを入れておくと、ちょこちょこ使えて
便利です。^^

今日もありがとうございます。☆
No title
きくらげ、買わないですね~。
でもオイスターのレシピ食べたいです。
美味しそう。

応援!!
No title
中華に入っていると嬉しくなるんだけど
実際おうちでは、あまり
縁のない食材、きくらげ。

うーん、でもこうやって
頂くとおいしそう~!!
今度きくらげ見てきます☆
ぴよこさんへ

オイスターのレシピ、きくらげなくても
できないことはないんですけどね~(^^ゞ
きくらげのコリコリ食感と黒色が
いいアクセントになります。

今日も応援、ありがとうございます!
ちるちるちゃんへ

戻さなきゃ使えないんだけど~>きくらげ
日持ちするから、あると便利に使えるよ~
でも使い慣れないものってなかなか
手が出ないよね。(^^ゞ
確かにそういう食材、私もあるかも。。。

今日もありがとう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。