スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

横手やきそば

2009/11/11 Wed 14:15

スーパーへ行ったら”東北フェア”をやっていました。

そこで見つけた「横手やきそば」 (秋田県横手市名物)
*日本三大やきそばのひとつだそうです。


いつも買っているやきそばの倍以上(!)の値段がしましたが、
興味しんしんで買ってみました。


<横手やきそばの特徴>

■麺 :太くて真っすぐな角麺(ゆで麺)を使用します。

■ソース :ウスターソースに各お店のオリジナルスープを加えます。
辛みが抑えられ、やわらかい味わいです。

■具 :一般的には、キャベツ、豚挽肉を使用します。
麺の上に半熟目玉焼きをのせて、福神漬を添えます。


(横手やきそば暖簾会HPより)


ふむふむ・・・

早速作ってみました~(袋の表記に従い、ときどきアレンジしながら)


『横手やきそば』
横手やきそば ブログ

【材料(2~3人前)】
*袋の表示には2人前とありましたが、けっこうボリュームがあり、
 3人でも十分な量でした。
(そう考えると高くはない値段かも)


横手やきそばの麺・・・・・・・2玉
豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・・100g
キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・3枚くらい
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2ケ(3人分にする場合は3ケ)
添付のソース、福神漬け
サラダ油

【作り方】
①フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める。
*表示にはありませんでしたが、ここで塩、こしょうをしました。
 肉に少し味をつけておくことにより、肉の味をより引き立たせるためです。


②ひき肉に火が通ったら、ざく切りにしたキャベツを加えてさらに炒める。

③麺とソースを加えて炒める。
*↑と表示にはありましたが、炒めにくかったため、水100ccほどを加え、
 麺をほぐすようにしながら炒めました。

*①~③ 火はずっと強めの中火です。

④別のフライパンで目玉焼きを作る。
*黄身トロトロのレア状態がベスト!
*フライパンがひとつの場合には先に目玉焼きを作っておきます。


⑤(③の続き)麺がほぐれて全体にソースがからまるように炒めたら、
 器に盛り、目玉焼きと福神漬けを添える。


★表示通りに豚ひき肉を使いましたが、箸で食べているとひき肉だけ最後に
 残ってしまいやすくなります。ここは豚バラ肉か、こま切れを使った方が
 よいかな。(個人的好みです。)

★目玉焼きは半熟よりやわらかい状態に仕上げ、麺とからめるようにして
 食べると美味!です。


ソースやきそばに目玉焼き、というのはたまに見かけますが、福神漬けを
添えるのは初めてでした。

なかなか合います。

いつもご愛用のやきそば(○ちゃん)とは麺もソースの味も違いましたが、
(あたりまえか。)

独特の太い麺も、ウスターソースをベースにした味も食べやすく、
美味でした。

これも地元に行って地元のお店で食べるとまた違う味わいなんだろうな・・・と
思いつつ・・・

今後、我が家のソースやきそばには目玉焼きと福神漬け が添えられるでしょう。


静岡の富士宮やきそばもあの独特の麺の歯ごたえなど捨てがたいものが
ありますが、横手やきそばもナカナカのものでした♪



スポンサーサイト
麺類、パスタ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。