スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うの花煮

2010/04/01 Thu 21:00

3日間に渡る長丁場の撮影が終了し、昨日の夜、
東京へ戻りました。

撮影では細かい作業が多いため、神経を使うのと、
肩がこります。

昨日は恒例の(?)大きな仕事終了後のお楽しみ、
岩盤浴でしっかりカラダを癒してから東京へ。


東京も昨日までは寒かったようですが、
今日は朝からポッカポカ(南風強し)

ベランダから見える桜並木です。↓

桜
昼間の暖かさで一気に八分咲き!

明日も南風が強いらしく春の嵐の予報。
せっかくの満開に近い桜が散ってしまわないか、
ちょっと心配です。

桜が散ってしまう前に食前酒に桜ワインで乾杯♪

桜ワイン
ホワイトデーにいただいたのものをとっておきました。^^


今日はこの桜ワインとはたぶんあまり合わない( ̄∇ ̄;)
うの花煮です。(前後関係なく作ってしまいました。。。)


『うの花煮』
うの花煮


【作りやすい分量】

うの花(おから)・・・・・1/2袋(120g)

干しいたけ・・・・・・・・小3枚
きくらげ(千切乾燥)・・・大さじ1
新ごぼう・・・・・・・・・1/2本
にんじん・・・・・・・・・3㎝
こんにゃく・・・・・・・・1/3枚
油揚げ・・・・・・・・・・小1/2枚

サラダ油・・・・・・・・・大さじ1/2

<A>
・干しいたけ戻し汁・・・・・150cc
・水・・・・・・・・・・・・100cc
・だしの素・・・・・・・・・少々
・砂糖、酒、みりん・・・・・各大さじ1
・醤油・・・・・・・・・・・大さじ2~3

<最後に加えます>
万能ねぎ(小口切り)


【作り方】

①干しいたけは砂糖少し(分量外)を加えた水で戻す。

*戻し忘れたときは砂糖水に入れてレンチンで。
*砂糖を少し加えることにより、戻りやすくなります。

 
 きくらげも水に入れてもどしておく。
*こちらも戻し忘れたらレンチンにて。

②新ごぼうはささがき(ピーラーでやるとラクです。)
 にして水にさらす。(さらしすぎ注意。風味がなくなります。)

 こんにゃく、にんじんは2㎝ぐらいの千切り。

 油揚げはキッチンペーパーで表面の油をふきとり、
 2~3㎝の千切りにする。

 戻した干しいたけも千切りにする。

③鍋にサラダ油を入れて②の野菜と油揚げ、もどしたきくらげを
 加えて炒める。

④Aの調味料を加えて混ぜて強火にし、うの花を入れて煮立ったら
 弱火にし、アルミホイルでおとしぶたをして10分煮る。

⑤全体を混ぜて味をみて調整する。さらに5分煮て混ぜ、あと5分煮る。
 (計20分煮る。)

⑥火を止めて万能ねぎを加えて全体を混ぜてできあがり。

*少し時間をおいた方が味がなじみます。

【ひとこと】

☆しっとりとした仕上がりです。

☆私がうの花煮ると(ひじきや切干大根、五目豆などもそうですが)
 どちらが主役?というぐらい野菜が多くなってしまいます。(^^ゞ

 画像見ていただいてもわかるように、野菜のうの花まぶし?
 に近い感じ。

 お好みにより、野菜とうの花の量は調整してくださいね。



うの花の量は120gですが、野菜類がけっこう入っていますので、
できあがりは6人分ぐらいありそうな量ができます。

残ったうの花煮、もちろん次の日にそのまま食べても
味がなじんでいておいしいですが、オムレツの具にしたり、
チャーハンに加えたり。。。

うの花チャーハン
うの花チャーハン


ごはんを炒めてめんつゆで少し味をつけ、
うの花煮を加えます。

少しパサついたチャーハン(^^ゞという感じですが、
野菜もたっぷり!ダイエッターさんには特にいいかも。


袋に残ったうの花、私は冷凍してしまいます。
(冷蔵庫では日持ちしません。)

別の日に同じように煮たり、サラダに使ったり、
お菓子を作ったり。。。

なんせ一度に240gは使いきれませんので。(・・;)



うの花(おから)は豆腐を作る際に出る
絞った豆乳の残りカス。

「カス」というと聞こえが悪いですが、栄養素的には
豆腐に近く、食物繊維、カルシウム、カリウム、鉄分などは
豆腐よりも多く含むぐらいです。
食物繊維は豆腐の3倍含まれるといわれています。)

食物繊維は水溶性、不溶性の両方を含み、
腸のぜん動運動を促して腸の掃除をしてくれます。

腸内にたまった老廃物なども排泄に促してくれるので、
大腸ガンの予防、さらにはコレステロールを減らしたり、
血糖値の急上昇を抑える働きも。


また、細胞の老化防止に役立つサポニン脳の活性化を
促す
レシチンも含まれますので、生活習慣病の
予防
にも嬉しい食品です。


上記レシピにはごぼう、干しいたけ、きくらげ、
こんにゃくなどさらに食物繊維豊富な野菜を組み合わせて
いますので、うの花だけよりもさらに繊維パワーアップです!

油を少し加えて炒めることにより、パサつき感も
少なくなります。

安価でカラダに嬉しい食材の代表格。
おおいに利用していきたいところです。


**************************************


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
皆様の応援クリックが更新の励みになっています。
お手数とは思いますが、
今日もクリック凸凸いただけるととってもとっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんでワクワク最高♪の1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



スポンサーサイト
豆類 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは ダイエッターとみとしです
しかも今日は一番乗りです
かなり気持ちの良いものです

3日間の撮影お疲れ様でした
心身共にお疲れの事と思います
少しゆっくり出来るといいですね

そちらの桜の方が少し早いようですね
鈴鹿はやっと3分咲きといった感じです
今日から暖かくなったので
週末には身頃になりそうです

うの花が豆腐より栄養価が高いのは驚きでした
こんばんは!
masaki☆さん、お帰りなさ~い!
大変だけど、充実した日々を送られて・・・お疲れ様でした。

わぁ!『うの花煮』!
私、大好きなんですぅ!

masaki☆さんのは、お野菜たっぷりですね。
またまた、カラダが喜ぶわぁ・・・(^^v

たくさん作った時は、チャーハンにしたらいいんですね。
また、賢く(?)なりました。

いつもありがとうございます。(^^☆

応援凸凸!
No title
masakiちゃん、こんばんわ~ ε=ヾ(*・∀・)/

桜のワイン??

わーっ、ワイン好きの
お友だちにプレゼントしたら
喜ぶだろうなー
おいしそう!

卯の花、大好きなのー
さっぱりしていておいしいよね~

椎茸の香りが良さそうだー
とみとしさんへ

少しゆっくりします。(^^ゞ
無理をすると疲れが残ってしまう
歳になりました。。。

桜はもう満開に近いのですが、今日の強風と
明日の春嵐で散ってしまわないことを
願います。

うの花、たん白質も豆腐と同じくらい
あるようですので、あなどれませんね。
もっとおいしいレシピを増やしたいです。^^

今日もありがとうございます!
イチゴッチさんへ

イチゴッチさん、ただいま~!^^

うの花煮、おいしいですょね。
たまに食べたくなるもののひとつです。

どうも、私が煮物するとあれもこれも、と
考えているうちに副材料であるはずの
野菜が多くなってしまいます。(^^ゞ

チャーハンにすると、うの花煮もたくさん
食べられますょ!
(ちょっとパサつきますが。。。)

応援&コメント、いつもありがとうございますっ!
ちるちるちゃんへ

桜のワイン。桜の花がそのまま入っていて
ワインもほんのりロゼ色でとってもキレイ♪
少し甘口なので食前酒にはぴったりだけど、
とっても口当たりがよいので、
食前酒とはいっても私、2杯もガブ飲みしちゃったょ(^^ゞ

ワイン好きの女性にはこの季節、喜ばれるかも☆

干しいたけ、好きなので多めに入れてます!

いつもありがとう♪
No title
卯の花って、袋で買うと大量で
具だくさんが好きな私も更に具を山盛り投入!
結果・・・ものすごい量の卯の花煮が完成。
そして案の定食べきれないパターンに陥っておりました^^;

チャーハンやオムレツに使えるなんて
また嬉しい情報です♪
お疲れ様です^^
masaki☆さん

こんにちは!
桜が綺麗ですね(*´∇`*)
お仕事もお疲れさまです^^
masaki☆さんのお料理の写真はやっぱりお腹
すきますね^^
美味しそう♪

雑穀サラダ、楽しみにしています♪
greengoatさんへ

本当に。こんなに煮て家族3人でどうするの!?
ってことが以前はよくありました。(^^ゞ

チャーハンに入れるときは私はごはんと
うの花とどっちが多いの?っていうぐらい
うの花煮を入れちゃいます。^m^
ちょっとパサつきますが、とってもヘルスィー♪

じゃがいもをレンチンして皮むいてつぶして
うの花煮に混ぜてコロッケにしてもイケますよ。

今日もありがとうございます☆
あきさんへ

桜、ほぼ満開に近いです。^^
ベランダで洗濯物を干しながら桜に見とれてマス。

画像見てお腹すいていただけるのは
嬉しいです♪あきさんは困るかな??

雑穀サラダも近々アップしますね~♪

今日もありがとうございます☆
No title
撮影お疲れさまでした。

今日の卯の花のレシピは保存版ですね。
正直、作りたくてもわかりませんでした。
おからが売っていたら、作りたいです。
ぴよこさんへ

うの花煮、私のレシピは野菜多めですので
その辺は調整してくださいね(^^ゞ
調味料も目安と考えていただいて
お好みの味付けで試してみてくださいませ♪

おから、カラダが喜びますのでぜひ。
おすすめ食材です。

いつもありがとうございます☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。