スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オニオングラタン風スープ

2012/10/22 Mon 20:00

朝ごはんにホテルの味のコーンブレッドと一緒に
いただいたのはオニオングラタン風スープ

そういえば去年の今頃も
「長ねぎのオニオングラタン風スープ」
記事にしておりました。

この時期になると食べたくなるスープのひとつです。


今回は玉ねぎ使ってしっかり炒めての作り方ですが、

バゲットなし、オーブン焼きなしの
お手軽ヴァージョン。


玉ねぎは最初にレンチンして炒める時間を短縮し、
炒めるのも蒸し焼きを活用して
の作り方。

少々時間はかかるものの、ずっと炒め続けなくても
他の作業をやりながら作れる方法
です。




『オニオングラタン風スープ』

★121022オニオングラタン風スープ


【材料 3人分】

玉ねぎ・・・・・・・・・1ケ
バター・・・・・・・・・10g

◆水・・・・・・・・・・450ml
◆酒・・・・・・・・・・大さじ1
◆コンソメ顆粒・・・・・小さじ1
◆塩、こしょう・・・・・子アク少々

とろけるチーズ、ドライパセリ


【作り方】

①玉ねぎは薄切りにしてレンチン。(900w3分)
 そのまま余熱で3分おく。

②厚手の鍋に①とバターを入れ、中火で炒める。

③バターが溶けたら火を弱め、玉ねぎを鍋底全体に
 広げ、フタをして30秒から1分。
 混ぜて再び玉ねぎを広げ、フタをして30秒~1分。
 これを玉ねぎが薄茶色になるまで何度か繰り返す。

*根気があれば飴色になるまで。
*鍋底が焦げつかないように火加減にはご注意を。


④◆を加えて木ベラで鍋底をこそげとるようにしながら
 煮立て、アクをすくって弱火で2~3分煮る。

⑤器に盛り、とろけるチーズ、ドライパセリをちらす。
*器に熱湯を入れて温めておくと冷めにくく、よりベスト




玉ねぎの甘味と香ばしさが、やっぱりおいしいスープ。

アツアツのスープにちらしたチーズがとろけたところが
なんとも美味。


我が家では朝ごはんにスープのときには
たいていばんごはんの片付けをしながらのスープ作り。

このスープの場合には、④まで仕込んでおけば、
朝は温めて盛り付けてチーズとパセリをちらすだけ。



今回はじっくりバターの味を玉ねぎに吸わせたかったので
最初からバターを入れて炒めています。

玉ねぎの水分があるので、厚手の鍋で炒めれば、
それほど焦げ付き、心配することもないですが、

焦げ付きやすい鍋やバターの量を減らしたい場合には

最初に玉ねぎ炒めるときには大さじ1/2ほどの
オリーブオイルで炒め、

仕上げにバター5gほどを加えても
しっかりコク付けになってくれます。


きのことかじゃが芋とかセロリとか、、、、
他の野菜もあったら加えて具沢山のオニオングラタン風に
してもおいしそうです。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。