スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

栗ごはん

2012/10/14 Sun 20:00

旬まっさかりの

今日は栗ごはんがおいしく炊けたので( ´艸`)
前回予告の小松菜シリーズはお休みして
栗ごはんレシピを。


只今実家に来ておりまして、
ご近所さんがもってきてくれた拾ったばかりの栗。


121014栗


この倍ほどの量があったのですが、
半分はゆでてそのままいただき、

残りの半分は栗ごはんにすることに。

都会じゃ旬でも栗は買うと高いのですよね。。。

今回はたくさんあったので、
贅沢にちょっと多めの量で栗ごはんです。



『栗ごはん』

121014栗ごはん


【材料(米2合分)】

栗・・・・・・・・・・20粒ぐらい
米・・・・・・・・・・2合
◆酒・・・・・・・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・大さじ1
◆塩・・・・・・・・・小さじ1

だし昆布・・・・・・10㎝


【作り方】

①栗の皮をむいて水に浸しておく。
 (方法は下記にて)

②米は洗って水けをきって30分ほどおく。

③米を炊飯器の内釜に入れ、◆を加えて水を
 2合の線まで入れて軽く混ぜ、表面を平らにする。

④昆布を加え、①の栗を加えてスイッチオン!

⑤炊き上がったら、昆布を取り出して千切りにして
 ごはんに戻し、底の方から混ぜ、器に盛る。




お好みで、黒ごまをふっても◎。

一緒に炊きこんだ昆布は、炊き上がったら取り出して、
刻んでごはんに混ぜ込むことで無駄なくおいしくいただけます。


栗の甘さが、なんともおいしく秋の味。


そうそう。
ぢつわワタクシ栗をむくのが苦手。
ってかメンドーーー( ̄∇ ̄;)

ずっと昔に切れない包丁で栗の皮をむいていて
手を切ったことがトラウマになっていたり、

むき栗を買って栗ごはんにしたら
おいしくなかったことがあったりして、
しばらく栗ごはん、炊いていませんでした。


今回は栗むきが苦にならないという
母にお願い。(・▽・)オカーサンアリガトウ

一晩水につけておいた栗を
熱湯に入れて1時間。


そうすると渋皮まで案外むきやすいようです。

むいたものはアクがあるので水に浸して2~3時間。


ゆでたり圧力鍋使ってむく方法も
ありますが、母はもっぱらこんな方法で
むいているようです。


ほっくりと炊きあがった栗ごはんは
栗の甘味も引き立って。
おかわりしたくなるほどのおいしさに。

療養中の父も喜んで食べてくれました。^^



~おまけ~

121014マロンオムレット


大好きなケーキ屋さんの秋の味、
といえば「究極のモンブラン」ですが、ワタシの場合。

今回は控えめ(?)に「米粉のマロンオムレット」を。

ふんわりしっとりの米粉生地と栗の甘さが
生かされたクリームとの相性がバツグンです!ウメ~♪


今日もごちそうさまでした。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。