スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

中華風コーンスープ

2012/09/27 Thu 20:00

1日の最低気温が10℃台になる季節。

長袖も引っ張り出してきました。

そんな秋の声が聞こえると、
恋しくなるのが温かいスープ♪

少しとろみのあるポタージュ系は
温かさが長持ちしてカラダにしみこむ
感じがまたほっこり。


今日は我が家の定番、材料3つのコーンスープ
アレンジヴァージョン。


いつもはクリームコーン缶を使いますが、
今日は買い置きしてあったホールコーンを
使っています。


卵を加えてコクとボリュームもアップ。

うちでは朝から登場しています。^^



『中華風コーンスープ』

120927中華風コーンスープ


【材料 3人分】

◆ホールコーン缶・・・・・・・・小1缶(固形量155g)
◆水・・・・・・・・・・・・・・200ml

●牛乳・・・・・・・・・・・・・100ml
●鶏ガラスープの素・・・・・・・小さじ1
●塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
●こしょう・・・・・・・・・・・少々

卵・・・・・・・・・・・・・・1ケ
長ねぎ、ごま油


【作り方】

①◆をミキサーにかける。(30秒)

②①を鍋に写し、●を加えて火にかけ、
 鶏ガラスープの素を溶かす。

③②がフツフツとしているところへ溶き玉子を
 流し入れ、中火で20秒。
 火を止めてフタをして30秒蒸らす。

④器に盛り、ごま油を少したらして、
 長ねぎの小口切りをちらす。




ホールコーン缶はもちろんクリームコーン缶
使ってもOK。

とうもろこしの薄皮がへっちゃら!という場合には
こちらの方がお手軽ですね。


卵って旨味があるので、3人分で1ケ加えるだけでも
スープ自体のコクがアップ。

卵を加えてから火を通しすぎると
固まりすぎるので、余熱を利用しています。


朝ごはんに登場のときには、↑作り方②までを
前夜に仕込んでおいて、いただく前に温めながら
卵を入れます。


牛乳を豆乳に替えたり、
溶き玉子でなく、1人1ケの卵を割り入れて、
トロトロ卵を崩しながらいただくのも

おいしいです。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。