スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
なすとピーマンシリーズVol.3


最終回は中途半端に残ったなすとピーマンの
使い切り。

お弁当やひとり飲みひとりごはんの野菜の1品としても。


以前にご紹介した「おかかピーマン」
応用ヴァージョン。

や、おかかピーマンが応用か。(どっちでもいいけど。)


ピーマンも切り方かえてなすを加えると
同じ調味料使ってもまったく違う料理になるもの。

ピリっと辛めにすることで、さらに
おつまみっぽく。( ´艸`)


しつこいぐらいに書いている
なすを濃いめの塩水浸しにする下処理方法。

なすがスポンジのごとく油を吸うの防ぐため、
しかし油と相性よいなすをおいしくいただくために、
今回も懲りずに登場です。



『なすとピーマンのピリ辛めんつゆ炒め』

120923なすとピーマンのピリ辛めんつゆ炒め


【材料 1~2人分】

なす・・・・・・・・・・・1本
ピーマン・・・・・・・・・小3ケ
油・・・・・・・・・・・・大さじ1
赤唐辛子(輪切り)・・・・ひとつまみ

◆酒・・・・・・・・・・・大さじ1
◆めんつゆ・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①なすは食べやすく切り、濃いめの塩水に
 10分ほど浸し、水気をきる。

②ピーマンは食べやすく切る。

③フライパンに油を熱し、赤唐辛子、①のなすを
 加え、強めの中火で炒める。

④全体に油が回ったら、フタをして火を弱めて
 1分蒸し焼き。1回混ぜてさらに1分蒸し焼き。
 余分な脂をペーパーで吸い取る。

⑤ピーマンを加えて炒め、さらに◆を加えて
 火を強め、汁気が殆どなくなるまで炒める。





「なすとピーマンシリーズ」

ぢつわムスコにはすこぶる不評。

というのも彼はなすもピーマンも苦手な部類。

彼曰く、「いじめだよね。」だって。(^^ゞ


カレーのときは泣きそうに。

フツーのごはんのときにはほかのおかずも
作るので、なんとかごはんが食べられても

カレーとなると一緒に作るのはサラダぐらい。

キーマカレーのときには、
なるべくなすを入れないように、
エリンギ多めで盛り付けました。(^^ゞ


おかかピーマンはなかなか好評だったのですが。。。


ま、好き嫌いが多少あろうとも、
大人になってから大好きになることもあるので、

あまり気にせず、無理矢理食べさせることもなく、
じゃんじゃん食卓に登場させる
悪魔のような母でした。(・▽・)



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。