スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
皮がやわらかく、種も少なめの秋なす。

真夏の日差しをサンサンと浴びて育ったなすに比べ、
秋の穏やかな日差しで育ったものを「秋なす」と
言うようですが、

9月も半ばを過ぎても日中のこの暑さ。

今出ているものは秋なすか。。。

少し疑問が残るところではありますが、

お店に新鮮ななすがお安く並ぶ時期には
間違いありません。

なぜかこの頃、よく行くお店で、
なすの隣にピーマンが並んでいることがよくあり、
つい一緒ににカゴに入れてしまいます。


で、なすとピーマンシリーズ第1回。


おなじみの味噌炒め。

に、ごま油を効かせてコチジャン加えて韓国風に。

辛いのお好きな方は赤唐辛子も
一緒に炒めてもおいしいです。



『なすとピーマンのコリアン味噌炒め』

120918なすとピーマンのコリアン味噌炒め


【材料 2~3人分】

なす・・・・・・・・・3本
ピーマン・・・・・・・3ケ
◆にんにく・・・・・・1かけ
◆しょうが・・・・・・1かけ

ごま油・・・・・・・・大さじ1

●味噌・・・・・・・・大さじ1
●砂糖・・・・・・・・小さじ1
●醤油・・・・・・・・小さじ1
●コチジャン・・・・・小さじ1
●酒・・・・・・・・・大さじ1
●水・・・・・・・・・大さじ1

長ねぎ、糸唐辛子


【作り方】

①なす、ピーマンは食べやすい大きさに切る。

②なすは濃いめの塩水(分量外)に10分ほど浸す

③◆はみじん切りにする。
 長ねぎは白髪ねぎにする。(※)

④●は混ぜ合わせる。

⑤フライパンにごま油と◆を入れて火にかけ、
 香りがしてきたら、しっかりと水気をきったなすを
 加えて強火で炒める。

⑥なす全体に油が回ったら、中火にしてフタをして
 1分蒸し焼き。


⑦フタをあけて混ぜ、再びフタをして1分蒸し焼き。

⑧ピーマンを加えて強火で炒める。

⑨さらに混ぜ合わせた●を加えて全体に絡ませ、
 ほんのり香ばしく炒めあげる。

⑩器に盛り、白髪ねぎ、糸唐辛子をトッピングする。


<※白髪ねぎ>

5㎝ほどの長ねぎ(白い部分)、縦に切れ目を入れて
中の芯を取る。(この芯は細かく刻んで薬味などに使います。)

白い部分を広げて繊維に沿って千切りにし、
水にさらし、水気をきる。




なすは切ってから濃いめの塩水に浸しておくと、
大さじ1の油で蒸し焼きにて十分に火が通り、
色鮮やかに仕上がります。


にんにく、しょうが、コチジャンにて
肉類入れなくてもコクもじゅうぶん。


アツアツをごはんと一緒がよく合います。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。