スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
そろそろさつま芋もおいしくなる時期。


我が家はさつま芋の天ぷら大好き男子が約2名。

大きめのものを1本すべて天ぷらにしても
塩をパラパラふりながら、
1回の食事でなくなってしまうほど。


さつま芋ってお腹にたまるので、
それほどたくさん食べられるものでも
ないと思うのだけど、

我が家の男性陣は別腹のよう。(・▽・)


たまにはちょいと変わったもので、
ってことで勝手にアレンジ。

ハチミツベースの醤油ダレをかけた
大学芋風にしてみたら、


「ちょっと無理があるでしょう~」


と大合唱されましたが、
ペロリとたいらげてくれました。



『さつま芋の天ぷら 大学芋風』

120908サツマイモの天ぷら大学芋風


【材料 3人分】

さつま芋・・・・・・・大1/2本
天ぷら粉、水・・・・・各適量
揚げ油

◆ハチミツ・・・・・・大さじ2
◆水・・・・・・・・・大さじ1
◆醤油・・・・・・・・小さじ1
黒ごま


【作り方】

①さつま芋は7㎜厚さの斜め切りにして水にさらす。

②ボールに天ぷら粉と水を入れて混ぜ、衣を作る。

③揚げ油を温め、①の水気をきり、②の衣に
 くぐらせてから油に入れ、天ぷらにする。

④小鍋に◆を入れて強めの弱火~中火にてグツグツさせ、
 とろみをつける。

⑤③の油をきり、アルミトレーなどに並べ、
 ④を全体にかけて黒ごまをふり、器に盛る。




衣をつけない素揚げ状態でタレにからめれば、
それこそ「大学芋」ですが、

天ぷらにすればなんとなくおかず風。笑


夕食のテーブルに堂々登場です。



コレ、天ぷら多めに作った次の日の
リメイクメニューとしても◎。

そのままの天ぷら、温めただけだと
ちょいと気がひけて、天ぷらもテーブルの上で
居心地悪かったりしそうですが、

たら~んとしたタレと黒ごまで
ごまかしもおいしく変身。

お弁当のおかずとしてもよさそうです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
いも類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。