スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
最近リクエストが多い我が家のプリン

ぢつわ作り方はとっても簡単で、
蒸し器を出すまでもなく、

いつもの26㎝のフライパンでの5分蒸し
あとは余熱5分でのなめらか仕上げ。

卵、砂糖、牛乳はたいがい家にあるものなので、
作って~といわれれば、15分で完成です。


我が家はコレ、デザートというよりも、
朝のパンにつけていただく
プリンジャム的使い方が多いです。


コチラのおしりパンとの相性もよく、
パンとプリンの両方を作っておけば、
朝からシアワセ気分に浸れます^^♪




『フライパン蒸し☆なめらかプリン』

★120904フライパン蒸し☆なめらかプリン♪


【材料 80~100mlココット4ケ分】

卵・・・・・・・・2ケ(Mサイズ 正味50g/ケ)

◆砂糖・・・・・・20g
◆牛乳・・・・・・180ml
◆バニラエッセンス・・・少々


<カラメルソース(約大さじ2杯分)>

・砂糖・・・・・・・・大さじ2
・水・・・・・・・・・大さじ1+大さじ3


【作り方】

①フライパンの高さの半分弱まで水を入れ、
 フタをしてお湯をわかす。

②ボールに卵を割り入れて溶きほぐし、
 ◆を加えて混ぜる。
*卵を溶きほぐすときは白身を切るように。

③目の細かいザルで3回漉す

④ココットに分け入れる。

⑤①のお湯が沸騰したら弱火にして真ん中に
 ④を並べ、フタをして5分蒸す。

⑥火を止めてそのまま余熱で5分蒸らす。

⑦フライパンから取り出して粗熱をとり、
 冷蔵庫で冷やす。
*フライパンから取り出す際は熱いのでご注意を。
 アルミトレーなどを近くに持ち、トングなどで
 そっと取り出します。



【ひとこと】

★余熱で5分蒸らしたあと、フタをあけてフライパンを
 動かしたときにプリンの表面が少し固まり、ゆらゆらと
 ゆれる状態
が理想的。
(もう少し蒸した方がいいんじゃない?と思うくらい)

 冷やすことにより、なめらかに仕上がります。

 もし、上記の際に完全に液体であれば、もう一度
 お湯を沸騰させ(プリンの器は入れたままでOK)、
 弱火にて2分蒸し→火を止めて2分余熱蒸しを。



<カラメルソース>

①小鍋に砂糖大さじ2、水大さじ1を入れて混ぜ、
 中火にかける。

②フツフツとしてきたら少し火を弱めて時々
 鍋をまわしながらカラメル色になるまで焦がす。
*この時点で混ぜすぎると結晶状になってしまいますので
 ご注意を。


③火を止めて水大さじ3を加え、強めの弱火にかけて
 混ぜながら適度なとろみにする。
*冷えるととろみがつきやすいのでこの時点ではゆるめに。

④器に移し、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。




上記の時間(弱火5分+余熱5分)は、器の大きさにより、
違ってきます。

もう少し大きめのココット2つとか3つとかにした場合には
弱火にかける時間を若干長めにした方がよいかと思います。


大量作りでなければフライパンでお湯も早く沸き、
卵1ケ使いで4ケのプリンができるのでコスパも◎。


カラメルソースの焦がし加減はお好みですが、
上記画像ほどの色になるとかなり苦め。( ̄∇ ̄;)


カラメルソースを作ったあとの鍋には、
水を多めに入れてもう一度火にかけて沸騰させてから
洗うとキレイに洗えます。






。*:゜☆。*:゜☆真夜中の花火☆。*:゜☆。*:゜☆゜:。


線香花火

夏も終わりかけのこの時期に、
この夏最初で最後の花火を。。。


線香花火の儚さが好き


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(13) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。