スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
いや~、、、この暑い時期に家のキッチンで
ケーキを焼くのは暑いです。( ̄∇ ̄;)


ムスコのリクエストにてバナナケーキ。

ちょうど熟したバナナもあったので、
安請け合いしましたが、

オーブンで焼いている間、や、その後もしばらくは
キッチン全体にモワーンと暑さが充満しておりました。


我が家の定番バナナケーキレシピは
コチラですが、

今回は

・卵 ⇒ 2ケ

・牛乳 ⇒ プレーンヨーグルト


シナモン入りで作ってみました。

あ、甘さを引き立てるためにも少々プラスして。


作り方もちょっぴり進化です。




『ヨーグルト入り☆バナナケーキ』

120826ヨーグルト入りバナナケーキ①


【材料 15×8×H4.5㎝パウンド型2本分】

卵・・・・・・・・・・・・・・2ケ
砂糖・・・・・・・・・・・・・50g
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
オリーブ油(orサラダ油)・・・50ml
プレーンヨーグルト・・・・・・50g
薄力粉・・・・・・・・・1カップ(100g)
ベーキングパウダー・・・小さじ1
バナナ・・・・・・・・・2本
シナモン・・・・・・・・少々


【作り方】
*オーブンは180℃10分設定で温めておく。

①ボールに卵と砂糖、塩を入れ、ハンドミキサーで
 白っぽくなるまで撹拌する。

②オリーブ油(orサラダ油)を少しずつ加えてよく混ぜる。
*オリーブ油は徐々に加える量を増やしていきます。

④さらにヨーグルトを加えてよく混ぜる。

⑤薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら④に加えて
 粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
*粉類を加えて混ぜるときにはハンドミキサー⇒ゴムベラに持ちかえます。

⑥バナナを薄くカットしながら⑤に加え、シナモンも
 加えて混ぜる。
*皮を半分むいて大きめのスプーンでカットするとラクチン。

⑦型にオーブンシートを敷いて⑥を流し、180℃に温めたオーブン
 に入れて10分焼く。


⑧オーブンの扉を開けて表面に包丁で縦に切り込みを入れ
 再び20分、焦げ目がほどよくつくまで焼く。
*表面が少し焼けたところで切れ目を入れておくと焼き上がり、
 パカっとキレイに割れ目ができます。
*途中、焦げてしまうようであれば、ある程度焦げ目がついたら
 ホイルをかぶせて焼きます。
*全体で30分焼きます



焼きあがり~
120826ヨーグルト入りバナナケーキ②




作ってすぐの粗熱とれたところの
ふんわりしたバナナケーキもいいですが、

やっぱり一晩以上おいて味がなじんで
しっとりしたころが美味しい♪

この時期は粗熱とれたら冷蔵庫保存にて。


ちょっと大きめバナナだったためか、
暑い時期だったからか、塩を加えたためか
いつもより甘く感じました。


汗だくで作った甲斐あり、
次の日の朝ごはんとしてペロっと!


材料混ぜていくだけなので、簡単です。
ワンボウルでできるところも◎。


ヨーグルトは牛乳でも豆乳でも。

型は18㎝のパウンド型なら1本分。

コチラのような少し深めの
キャセロールでもOKです。


もう少し涼しくなったら(・▽・)
また作ろうと思います。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。