スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
残暑厳しい今日この頃。
夕立や雷の激しいところも多いようです。


今日は車での帰宅途中から大雨でワイパー最速に!
それでも前が見えにくいほどの大雨で、
家に着いてからもしばらく車から降りられませんでした。

ただ夕立降ると、そのあと涼しくなってくれるのは
うれしいところ。

昼間が暑すぎると少しの夕立ぐらいでは
地熱のためにさらに蒸し暑くなったりするのですが、
今日の大雨はさすがに地熱もさらってしまったよう。


しかし昼間の暑さには耐えられず、
またこんな冷たいもの↓を作ってしまいました。(・▽・)

トマトも完熟がおいしい時期なので、
完熟トマトをベースにしたガスパチョ。

歯ごたえよい野菜を少しずつトッピングにして、
レモン絞ってスプーンで混ぜながら。

シャキシャキ感も楽しめる“食べるスープ”ですΤ



『シャキシャキ野菜のガスパチョ』

120817シャキシャキ野菜のガスパチョ


【材料 3人分】

トマト(完熟)・・・・・・中3ケ
きゅうり・・・・・・・・・1本
ピーマン・・・・・・・・・1ケ
玉ねぎ・・・・・・・・・・1/4ケ

◆おろしにんにく・・・・・小さじ1/2
◆EXオリーブオイル・・・・大さじ1
◆塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆こしょう・・・・・・・・・少々
◆パプリカパウダー・・・・・小さじ1
◆氷・・・・・・・・・・・・5かけ

ブラックペッパー、レモン


【作り方】

①・トマトはヘタを鶏、一口大に切ってミキサーへ入れる。
 ・きゅうり、ピーマン、玉ねぎは各1/3ほどずつトッピング用に
  残し、残りはざく切りにしてミキサーへ入れる。

②①でトッピング用に残した野菜はみじん切りにしておく。
*玉ねぎの辛みが気になる場合には水にさらしておきます。

③ミキサーに◆も加えて撹拌する。

④ドロドロのスムージー状になったら器に分け入れ、
 ②のトッピング野菜をのせ、ブラックペッパーをふり、
 レモンを添える。


【ひとこと】

★パプリカプダーは辛みがないので色付けに使いました。
 フレッシュ赤パプリカを加えてもキレイな色が出ます。
 が、どちらもなくても少し色は薄くなりますが、
 味はさほど変わりません。

★氷を一緒に撹拌すれば、冷やす手間なく冷たいスープが
 すぐにいただけます。
 ただし、冷蔵庫に入れるなどして時間をおく場合には
 水が浮いてくるので、混ぜてから器に分け入れます。

★レモンがない場合には撹拌するときに米酢を加えても。
 少しの酸味でさっぱりとした仕上がりに。

★最後のブラックペッパーはお好みでタバスコでも。




ここにゴーヤを入れたら、ほんのりの苦みが
さらに暑さ対策になりそう
・・・と作ってから思いました。( ̄∇ ̄;)

セロリアボカドも合いそうです。

さらに味を濃い目にすれば、冷製パスタソース
としてイケるかも。

トマトはぜひ完熟を使って。
仕上がりの色とおいしさが変わってきます。


今の時期においしい夏の味。
秋になる前にぜひどうぞ。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。