スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゴーヤのレモン風味漬け

2012/08/15 Wed 22:54

昨日はこんな雲が見えました。

夏の空から秋の空からへ、、、ウロコ雲。

120815うろこ雲


それでも夏野菜はまだ健在で。

今年はいつもの年よりもゴーヤがお安くなることが
多かったように思います。

しかも大きなものが。

ゴーヤが育ちやすい暑さだったのでしょうか。


この夏、ワタシのお気に入りゴーヤの漬けもの。


漬け汁は「だしトマト」「だしレタス」
白うり漬けるときにも使う
白だしベースの浅漬けの素レモンを効かせて。

レモンはぜひぜひ生のものをスライスで


ゴーヤの苦味もほどよくまろやかになり、
レモンのさわやかな酸味とともに
フレッシュなゴーヤがおいしくいただけます。



『ゴーヤのレモン風味漬け』

120814ゴーヤのレモン風味漬け


【材料 作りやすい分量】

ゴーヤ・・・・・・・・・1本
レモン・・・・・・・・・1/4ケ

◆水・・・・・・・・・・1カップ
◆塩・・・・・・・・・・小さじ1
◆白だし(15倍濃縮タイプ)・・・大さじ1


【作り方】

①ゴーヤは縦半分に切り、ワタを除く。
 長さを1/4に切り、2㎜暑さの薄切りにする。

②レモンは薄切りにする。

③フリーザーバッグに◆を入れて混ぜ、
 レモンと①のゴーヤを入れる。

④封をしてアルミトレーなどにのせ、
 冷蔵庫で一晩~丸1日漬ける。




ゴーヤ、いつもの三日月っぽくなる切り方だと
漬けものにしては細かくなりすぎるので、

拍子切り風に切ってみました。

歯ごたえシャキシャキ、レモンでさっぱり。

冷たく冷やしたものがおいしいです。

6時間後から食べられますが、
丸1日ほど漬けこんだ方が味がしみこむので
ワタシはちょっと長く漬けこむのが好み。


レモンはできれば国産の無農薬を使いたいですが、
それが無理な場合には、簡単農薬除去法で。

ボールに水を入れて小さじ2杯の重層を溶かし、
レモンを入れて30秒。


よく洗ってから使います。


他の野菜や果物も、無農薬や有機栽培以外のものは
こんな方法をとると水で洗うだけよりも、
農薬除去ができるようです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ
スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。