スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
120512藤棚

いつもの散歩道の藤棚。
今年も見事に咲きました♪

昔はキライだったのですが。
藤色も5月も。

5月は毎年のように五月病的症状が出たり、
紫は薄い、濃いにかかわらず、意味なく嫌い。
( ̄∇ ̄;)


40過ぎてからようやく5月の爽やかさが
心地よくなり(遅っ)

自分のパーソナルカラーが”サマー”と
判明してから似合う色がライラック色とわかり
紫色が好きになりました。(単純っ)


好きなものが増えるのは嬉しいこと。

季節の花の色に合わせたカクテルが飲みたい
この頃です。(単なる酒好き)


ただこの季節としては肌寒さまで感じる最近。


そんなときには温かいスープが恋しくなります。


今日は塩麹と豆乳を使った野菜たっぷりのチャウダーを。

塩麹に旨味と塩分があり、あさりからもおいしい出汁が
出るので、スープの素は入れずに塩も最後の調整程度


ちょこちょこと残った春野菜整理も兼ねています。




『あさりと春野菜の塩麹豆乳チャウダー』

120512あさりと春野菜の塩麹豆乳チャウダー


【材料 4人分】

あさり・・・・・・・・300g
新玉ねぎ・・・・・・・小1ケ
新じゃが・・・・・・・大きめ1ケ
春キャベツ・・・・・・80g
にんじん・・・・・・・小1本
にんにく・・・・・・・1かけ

オリーブオイル・・・・大さじ1/2

水・・・・・・・・・・2カップ(ひたひた)
塩麹・・・・・・・・・大さじ2
豆乳・・・・・・・・・100ml
塩、こしょう・・・・・各少々


【作り方】

①あさりは海水ほどの濃いめの塩水に浸し、
 砂出しする。
 その後ボールに入れ、流水で貝同志をこすりあわせて
 よく洗い、水気をきる。

②新玉ねぎは1㎝角に切る。
 新じゃが、春キャベツは1.5㎝角に切る。
 にんじんは5~7㎜角に切る。
 にんにくは薄切りにする。
*新じゃがは煮崩れやすいので少し大きめに。
 にんじんは火が通りにくいので小さめに切ります。


③厚めの鍋にオイルとにんにく、②の野菜を入れて炒める。

④水を加えてフタをして煮る。
 煮立ったらアクをすくい、塩麹を溶き入れて
 弱火で5~6分、野菜がやわらかくなるまで煮る。

⑤あさりと豆乳を加えて火を強め、
 煮立ち始めたら弱火にする。
*豆乳が分離しやすいのであまりグツグツさせすぎないように。

⑥あさりの口が開いたら味をみて
 塩、こしょうで味を調え、火を止める。




あさりと塩麹の旨味が見事なコンビネーションの
優しい味のスープ。


塩麹には塩分、旨味とともに自然の甘さがあるので
スープ全体をマイルドに仕上げてくれます。


豆乳使用なので仕上がりはあっさり。
(シャレじゃないですが。( ´艸`))


匂いが気にならない程度のにんにくで
旨味も一段とアップです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。