スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

抹茶いちご大福

2012/05/01 Tue 20:00

今日から5月ですね~

今年に入って早4か月。

年頭に誓った”100のいいね♪”

書き出しされた方、その後の経過はいかがでしょうか。^^


書いたことをすぐに忘れてしまうワタクシは
1か月に2~3回、ノートを見直しながら、

できていることに花◎つけたり、

継続する予定だったもので忘れていたものに
慌ててとりかかったり。。。(^^ゞ


まだ今年も2/3残っているので、

あせらず、あわてず、あきらめず、わめかず(?)、

これから花◎つく予定のものはスケジュール帳に
いついつやる、とはっきりきっぱり

予定を書いて続けていこうと思います。

ココロに余裕を持ちながら。。。 (と自分への言い聞かせ(^^ゞ)


で、”100のいいね♪”に書いた

24番 「旬の味を今まで以上に存分に楽しむ」

長い出張に出ているとなかなか
作りたい料理が作れないでフラストレーションも
溜まり気味でしたが、

このGWはけっこう楽しんでいます。^^


甘味も絶好調のイチゴを使っての「いちご大福」

毎年作る春の味ですが、

今年は皮に抹茶を練り込んでみました。



『抹茶いちご大福』

120501抹茶いちご大福



【材料 8ケ分】

<A>
白玉粉・・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・大さじ2
抹茶・・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・150cc

いちご(小粒)・・・・8ケ
こしあん(市販)・・・160g

片栗粉・・・・・・・・適量


【作り方】

①<A>を大きめの耐熱容器に入れ、白玉粉のダマをつぶしながら
 手で混ぜる。
*大きめの耐熱容器は丼(陶器)などでもOK。
*ここでダマが残っていると、最後まで残ってしまいます。
 ある程度混ぜてからザルで2回ほど漉すとダマのない生地に。
 


②①にラップをふんわりかけてレンジに入れ、

600w 2分→ゴムベラで混ぜる→600w 2分→混ぜる→600w 1分 
 
 全体が半透明になればOK。

③②の間にいちごの準備
 いちごは洗ってヘタを取り除き、水分をふきとる。
 あんこを8等分に分け、いちごに包む。
*イチゴはあんこから少し顔を出してもOK。

~②の続き~
④片栗粉を敷いたバッドなどにお餅になった生地を容器から出し、
 両面に片栗粉をまぶし、8等分に分ける。
*レンジから出す際、器も中身もたいへん熱くなっていますので
 ヤケドにご注意くださいませ。


⑤④で③を包み込み形を整える。
*生地が少々熱いですが、熱いうちが包みやすいです。



今年は、白玉粉が200g入りのもの、こしあんがちょうど
320g入りのものだったので、

上記レシピ×2を作りました。(↑画像奥の大量大福w)


半分は抹茶入り。半分はノーマルの白い大福で。


抹茶入りのものはいちごの赤と抹茶のグリーンとの
コントラストがとってもキレイな仕上がりです♪

カットするまでは片栗粉まぶしてあるので、
よーく見ないと”抹茶色”がわかりにくいですが。( ̄∇ ̄;)


毎年たくさん作っては近所の義母宅へお届け。

抹茶入りもとても喜んでもらえました♪


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ





スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。