スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
120413梅

これは桜でなく、「梅」です。

昨日、松本にある実家の庭の梅の木のようす。

桜はまだ咲いておりません。( ̄∇ ̄;)


梅がようやく八分咲きといったところの松本市。

東京ではもう散り始めの所もありますが、
やはり寒さの残る信州です。


昨日からは昼間はだいぶ暖かくなってきているので
そろそろ桜も咲き始める、かな。



先日遊びに伺ったgorontaさんのおうちで、gorontaさんと愛娘ちゃんに
とても喜んでいただけた「梅ひじき」。

ランチでは、作りおきのできるほかのおかずも
組み合わせ、”ビビンバ風の春ごはん”を作りました。

120413梅ひじき③

中央にのっているのが梅ひじき。


常備菜ってあまり作りませんが、これは別。( ´艸`)

お弁当生活にも重宝で、もちろん、おかずが
少ないときの(?)普段ごはんのお供としても。


カリっとした梅の食感がひじきにぴったり。

仕上げの白ごまとたっぷりの削り節
イイ仕事、しています。



『梅ひじき』

120413梅ひじき①


【材料(作りやすい分量)】

芽ひじき(乾燥)・・・・・・大さじ2
カリカリ梅・・・・・・・・・3ケ(刻んで20g)

◆めんつゆ(3倍濃縮タイプ)・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・・・・ 大さじ1/2

●削り節・・・・・・・・・・・・ 小袋1/2袋
●白ごま・・・・・・・・・・・・ 小さじ1


【作り方】

①ひじきはたっぷりの水で20~30分戻して水気をきる。

②カリカリ梅は種を除き、粗みじんに切る。

③フライパンに①のひじき、◆を入れて火にかけ、
 強火~中火にて水分を飛ばすように炒る。

④水分がなくなったら火を止め、②の梅、●を加えて混ぜる。




ごはんに混ぜて「梅ひじきの混ぜごはん」にしたり、
おにぎりにしたり、、、

120413梅ひじき②


玄米や、雑穀ごはんにもよく合う味です♪




ワンパターン化しやすい海藻料理も、
ときにはこんな食べ方で、おいしくいただくのに
ぴったりです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。