スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
春の嵐の前日に訪れたのはオフィス街に佇む
ローフードカフェ

120403ローフードプレート
グリーンスムージー付のランチプレート


都内でも数は多くないローフードカフェ。


お店でローフードをいただいたのは初めてですが、
どれもとってもおいしくいただきました。!(^^)!


家でもロー(生食)は意識はしているものの
これだけの材料を揃えてプレートを仕上げるのは
ちょっと大変。

すべて生ですが、味の工夫もされていて
それぞれに違う味。
それでいて素材の味もしっかりと味わえます。


ちょっとひねれば家でも真似っこできるかも~、
のお料理も。( ´艸`)


すべて野菜料理でしたが、お腹もココロも大満足でした。^^

ごちそうさまです。



ワタシのおうちローといえば、大根おろしとか長芋とか
サラダとか浅漬けとか、、、

オシャレなイメージの”ロー”というよりは、
単なる家庭料理、ともいいますが。( ̄∇ ̄;)


だいたいごはん作るときは大慌てのことが多いので、
ローといってもちゃちゃっと切って混ぜるだけ~
のような料理ばかりです。w


ただ、テーブルに1~2品は必ずローを入れるとか、

生野菜や果物は食事の最初にいただくとか、

サラダが続いても飽きないように素材やドレッシングを
かえていくとか、、、


”酵素”の大切さ、その理屈を知って、少しでも意識していると、

消化や腸の調子→カラダの調子→肌の調子→ココロの調子
良い状態を維持できるように思うのです。


というわけで、今日はノンオイルのサラダを。

”ノンオイルのサラダ”というと聞こえはいいですが、

別名「しょうがポン酢和え」ともいいます。(笑)



『ノンオイル☆フレッシュ白菜とスプラウトのショウガサラダ』

120403ノンオイル☆フレッシュ白菜とスプラウトのショウガサラダ


【材料 2~3人分】

白菜・・・・・・・・・200g
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2

ブロッコリースプラウト・・・1パック
しょうが・・・・・・・1かけ
ポン酢・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①白菜は葉と軸に分ける。
 葉はざく切り。軸は3~4㎝長さに切ってから
 繊維に沿って千切りにしてボールに入れ、
 塩をまぶして軽くもみ、10分ほどおいて水気を絞る。

②①の白菜をほぐし、スプラウト、しょうがのみじん切り、
 ポン酢を加えて和え、器に盛る。




最初に白菜にふる塩は味付け、というよりも、
白菜の水分を出してカサを減らす、という意味が強いので、
塩の量は白菜にほんのり塩味がつく程度。

味のメインは仕上げに加えるショウガぽん酢です。


辛めがOKであれば、ブロッコリースプラウトは
貝割れ大根でも。

パワーベジなスプラウト(植物の新芽)は形がかわいい
だけでなく、成熟野菜よりもビタミンやミネラルなどの
栄養素がとっても豊富


こんな食べ方であれば、ピリっとしたショウガの風味が
アクセントになり、白菜もスプラウトもたっぷりと
おいしくいただくことができます。


白菜はそろそろ終わる時期なので、
最近出始めた春キャベツでもおいしくできそうです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。