スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ポカポカ日和の日曜日♪

いつもの図書館までの散歩道。


今か今かと開花を待つぷっくりと膨らんだ桜のつぼみ。

120401桜の蕾


遊歩道に咲く満開の椿・・・?

120401ツバキ


どこからともなく漂う沈丁花の香り。。。


春だな~とのどかさを感じながら
4月の初日、シアワセなひとときを味わいました。^^



今日はサラダレシピです。

豆乳カルボナーラのようなシンプルで
野菜の入らないスパゲッティなどのときには

たっぷりの野菜を添えたいところ。

できれば酵素もしっかりと生きている
フレッシュな状態で


いつものサラダだとカサは増すけれど、
一度にたくさんの野菜は摂りにくい。。。

火を通さずにサラダとしてたっぷりと
野菜をいただける方法を考えて、、、


モミモミしました。^^


”もみもみ”
といえばこちらの感じ
毎朝「もみもみフルーツ」をいただいてます。


今の時期、我が家ではイチゴ、オレンジなどの柑橘類、
バナナがメインとなっています。

(バナナが入ると他の果物が甘味足りないときでも
しっかりと甘くなってくれるのです。)


”もみもみ”するとカットしただけよりも
たくさんの量がいただける
のはフルーツも野菜も一緒。


この日は中途半端に残ったレタスと買い足しておいた
サニーレタスを使いました。



『レタスのもみもみサラダ』

120401レタスのもみもみサラダ
これでレシピの全量です。


【材料 3人分】

レタス、サニーレタス・・・・あわせて300gくらい。
           (大きめのサニー1玉分くらいの量です。)
◆おろしにんにく・・・・・・少々
◆玉ねぎのすりおろし・・・・大さじ1
◆塩、こしょう・・・・・・・各少々
◆ポン酢・・・・・・・・・・大さじ3

EXオリーブオイル・・・・・・大さじ1


【作り方】

①レタス、サニーレタスは洗って食べやすくちぎり、
 水気をきる。

②大きめのボールに◆を混ぜ、①のレタスを入れて
 キレイな手で軽くもみながら混ぜ合わせる。
*トングや菜箸よりも”手”で混ぜるのが早く味がなじみ、
しんなりとしやすいやすいです。


③オイルを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。




レタス+サニー=300g

ちぎってボールに入れるとけっこうな量になるので
ボールは大きめのものを用意します。

最初に◆で和えるのは、
最初からオイルを加えたドレッシング入りの
レタスを手でもみもみすると

手が油だらけになるので。(笑)


手でもみもみの際にはあまり強くもまずに
軽く和えながら混ぜる感じ。

ボールに山盛りのレタスも徐々にしんなりとしてきます。


しんなりとしてきたらオイルを加えて
トングなどを使って混ぜ合わせ。

これは食べる直前にやりたいところ。


時間をおくとレタスから水分が出てきてしまいます。


レタスとサニーレタス。

2種類を入れることで食感の違いも楽しめて
生のままをたっぷりといただくことが可能♪


いつものサラダとはまた違った感じですが、
この方法、我が家の定番となりそうです。^^


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。