スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
120328常念


大好きなこの風景の季節です。

松本での仕事先、本社からの眺め。



常念岳~北アルプスがくっきりと。

春になりかけたこの時期がとってもキレイ。


こんな環境で仕事をさせていただけること、
ありがたいな~と感じます。



松本で生まれ育ったワタシですが、
この風景の良さがわかったのは松本を離れてから。

まぁ歳を重ねたこともあるのでしょうが。。。


住んでいるときには当たり前だったこの風景。

でも都会では見ることのできない美しさ。

自然の偉大さに魅了されます。


会社までの運転の道のりでも目の前にこの風景が
どーんとあるので、ついつい見とれがちに。。。

安全運転、気をつけなければ、です。(^^ゞ




雪をかぶった北アルプスに引っかけて、

胡麻をかぶったレンコンレシピを。( ̄∇ ̄;)


シャッキリ感を残してさっとゆでたレンコンに
シンプルな塩味。そこにすりごまをたっぷりと。

レンコンの甘味が生きたおいしさ。

お弁当にもよさそうです。



『胡麻化粧☆シャッキリ塩レンコン』

120328胡麻化粧シャッキリ塩レンコン


【材料 3人分】

レンコン・・・・・・・・・1節(140g)
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/4~
ごま油・・・・・・・・・・小さじ1
白すりごま・・・・・・・・大さじ3


【作り方】

①鍋にお湯をわかす。
 レンコンはよく洗って縦半分に切り、皮付のまま
 2~3㎜厚さの半月薄切りにして水にさらす。

②①のレンコンの水気をきり、沸騰した鍋のお湯に
 入れてさっとゆでる。(20秒ほど)

③ざるにあげて水気をよくきり、塩を全体にかけて和える。
 さらにごま油を加えて混ぜ、すりごま大さじ2をまぶす。

④器に盛り、残りのすりごまをふりかける。




すりごまはやっぱり炒りたて、すりたてが一番。

ちょいと面倒でも胡麻をじっくり味わいたいときには
擂り鉢を出してきます。


粒のままの胡麻よりも、すりごまにした方が
カラダにも吸収されやすいので、

胡麻のたくさんの栄養素をカラダに生かしてあげる
ことができるとともに、

香りも存分に味わえる一品です。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。