スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
冬に舞い戻ったような本日の天気。

今、長野に来ていますが、けっこうな
雪が降っております。

明日もこちらは雪の模様。

寒暖差もありますのでお風邪など召されませんように。。。



さて、本日のレシピは鮭チャーハン&わかめスープ

こちらのメニュー、ほぼ冷凍庫のものだけを使った
”あるもの料理”。


買いもの行ってなくてムスコが早く帰ってくるのを
忘れていたときのランチ献立です。(^^ゞ


甘塩鮭、長ねぎ(青い部分)、しょうがのみじん切り、
ごはん
はすべて冷凍してあったもの。


少しのしょうがと仕上げのだし醤油がいい仕事を
してくれる、和風チャーハンです。



『鮭チャーハン&わかめスープ』

120309鮭チャーハン


【材料 2人分】

<鮭チャーハン>

甘塩鮭(冷凍)・・・・・・・・1切れ
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

長ねぎ(青い部分の冷凍)・・・100g
しょうが(みじん切り)・・・・1/2かけ分

ごはん(冷凍)・・・・・・・・多めの2杯分

ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2+α
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
だし醤油(orめんつゆ)・・・・大さじ1/2


【作り方】

①鮭は自然解凍(orレンジ解凍)する。

②①の鮭に酒大さじ1をふりかけ、ラップをしてレンチンにて
 火を通す。
*900w1分→裏返して1分目安

③②の鮭の骨を除き、大雑把にほぐしておく。

④ごはんもレンチンにてアツアツにしておく。

⑤長ねぎは粗みじんに切る。
*冷凍ものは凍ったまま切ります。

⑥フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、しょうが、④を炒める。
 (強火で水分を飛ばすように)
 塩少々を加えて強火で炒め、ある程度水分が飛んだら
 ③の鮭を加え、ほぐしながら炒めて取り出しておく。

⑦⑥のフライパンに残りのごま油大さじ1/2を足し、
 ④のごはんを入れる。酒大さじ2を全体にふりかけ
 中火にてごはんを広げて焼きつけるように炒め、
 塩小さじ1/2をふりかけて時々鍋返しをしながら炒める。
*ごはんに酒をふりかけることで、レンチン解凍で固まっていた
 ごはんもパラパラとほぐれやすくなります。


⑧ごはんに少し焦げ目がついたら⑥を加えてさらに炒め、
 仕上げにだし醤油を回しかけ、全体を混ぜて器に盛る。



<わかめスープ> 2人分

わかめ(塩蔵)・・・・・・・適量
しょうが(みじん切り)・・・1/2かけ分
にんにく(みじん切り)・・・1かけ
長ねぎ(みじん切り)・・・・5㎝
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1/2

水・・・・・・・・・・・・・2カップ
ウェイパー(or鶏ガラスープの素)・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1

白ごま・・・・・・・・・・・適量


①わかめは洗って水に浸し、3~4分戻す。
*戻す時間が長いとわかめがやわらかくなりすぎます。

②鍋にごま油、しょうが、にんにく、長ねぎを入れて
 火にかけて炒める。

③水とウェイパー、塩、酒を加えて煮立たせ、火を弱めて
 味を調えてわかめを加えて火を止め、器に盛り、
 白ごまを指でひねりながらトッピングする。
*すぐにいただかないときには戻したわかめとスープは
 別にしておき、食べる直前にスープを温め、わかめを
 加えます。(わかめがやわらかくなりすぎないために。) 





最近は以前よりレンジを使うことが減りました。
というより意識して減らしていますが、

この日のように、大慌てのお昼ご飯作りのときの
冷凍品活用時にはやっぱり重宝な電子レンジ。


チャーハンで使うごはんは冷凍ものでも
冷やごはんでも、アツアツにしてから炒めると
パラっと仕上がりやすいです。

お酒ふって炒めるのもポイントです。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。