スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大根ステーキ

2012/03/01 Thu 20:00

昨日の雪と寒さが嘘のように
昼間はぐーんと気温が上がり、晴れ間が見えました。@東京


ここのところ(ワタシにしては)珍しく
2週間ほど出張がないので、外で食べる仕事も
少しお休み。

おかげで家ごはんを堪能しております。

すっかりベジ生活に慣れてきているので、
来週からの”食べる仕事”がちょっと怖かったりも
するのですが。。。( ̄∇ ̄;)



1月の終わりに下半身デブが数字で明らかにされてから
というもの(そのときの様子はコチラ

カラダが心地よいと感じる足集中エクサや
ながら体操、ウォーキング(ってか散歩?)を
続けているので、

ベジ生活との相乗効果でカラダが随分
軽くなってきています。^^ <スローガン:脱!足デブ>


ベジ生活といっても完全なるヴィーガン(動物性食品を
一切摂らない)になったわけではなく、

お肉もお魚も卵も乳製品も少しは食べる
超ゆるゆるベジ~ですが。

分厚いトンカツやステーキなどは「食べたい」と
思うことが殆どなくなりましたが、

チーズ&バターはやめられません。今のところ(・∀・)


というわけで、今日も野菜料理ですが、
味付けは大好きなバター醤油味♪

大根の蒸し煮から味付けまでフライパンひとつで
作ります。



『大根ステーキ』

120301大根ステーキ


【材料 3人分】

大根・・・・・・・・5㎝
水・・・・・・・・・100ml~
バター・・・・・・・10g
醤油・・・・・・・・大さじ1
削り節


【作り方】

①大根はよく洗って皮付きのまま3等分に切り、
 片面に十文字の切れ目(隠し包丁)を浅く入れる。

②フライパンに大根を並べて水を入れ、
 フタをして強火にかける。

③煮立ったら弱火にして10~12分ほど
 竹串がスーッと通るやわらかさになるまで蒸し煮にする。
*途中、水がなくなりそうなときは足します。

④フライパンに水が余っていたら捨てて
 バターと醤油を加え、中火で全体にからめ、
 両面に焦げ目をつける。
*何度も裏返すと崩れやすいのでしっかり焦げ目を
 つけてから裏返すのは1回。フライ返しだと崩れにくいです。


⑤器に盛り、削り節をかける。





最近は大根もにんじんもカブもレンコンも
その他の野菜も、なるべくまるごと(皮ごと)
いただけるよう、有機や無農薬の野菜を選んでいます。
(これもできる範囲で)

ゴミも減るし、皮をむく手間もはぶけ、
野菜のおいしさ&皮近くのたっぷりの栄養素も
まるごといただける
皮ごと調理


大根は甘味の強い真ん中より上の方を使った方が
おいしくできるかと思います。

根に近い方は味噌汁やスープなどの汁物の具や
漬物、辛めの大根おろし
向き。


↑画像、大根ステーキに添えたブロッコリーも
こんな方法でニンニク風味のフライパン蒸しにしています。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。